Enjoy Life!

音楽、お酒、ボウリング、マジック、 そして大切な友人と人生をエンジョイ! スペシャルオリンピックスを応援しています。 こちらI'm Specialご覧下さい。 クリック募金、よろしくお願いします。

2011年05月

天満音楽祭エントリー

先日スタジオ録音したCDをメンバーが天満音楽祭事務局に送り、エントリーを済ませました。
審査の結果は8月だそうですが、ワクワク…。ミルキーウェイ音楽祭デビューなるか?
今年中にいろいろ録音しておいて、来年は片っ端からエントリーしてみたいですね。

ブログを色々見ていると「北区グルグル」というブログにこんな記事がありました。
「天満界隈のいろんな場所で、200組1300名が音楽を奏でる、秋の一大イベント。
メイン会場のOAP、普段は公開してない専念寺や宝珠院といったお寺さん、扇町総合高校、ライブハウス、商店街…、あっちゃこっちゃが会場になっていて、グルグル巡るもよし、ふらっと偶然見つけて立ち止まるもよし、ゆる~く楽しめるイベントです。

こういうのは、上手い下手じゃないですね。
音楽の好きな人たちが、上手い下手を超えて、こんな素敵な音楽なんで聴いていってください!って、愛情だけを頼りに音を奏でて、生活のなかに音楽がある人もない人も、そういう愛情や音楽のなかに潜んでいる歓びを受け取るときのえも言われぬ感覚を楽しんでいる。そういう場です。
この音楽祭の素敵なところは、ミュージシャンの品評会になっていないところです。」・・・と。

ですよね〜、私も同感です。 
上手い下手より参加して楽しむ。これですよ!
もしエントリー通過すれば、ステージ後の打ち上げ、美味しいビールが楽しみです。結果は8月、前祝いに一杯やりますか!

ところで、天満音楽祭のTシャツが販売されています。
1枚1,800円。記念に買っておこう。
tenon-tsirts1
今回審査用に録音したのは「Let It Be」「マイ・ボニー」の2曲。アコースティックギター2台とエレキベースの編成。「ジャンバラヤ」「ユー・アー・マイ・サンシャイン」なども加える予定です。
ドラムかパーカッションが欲しい所ですが…。

今日で58歳と2日目、70歳位まで元気にバンドを続けたいですね。 

芦屋プリン

今日のデザートは芦屋プリン。
芦屋市内にあるプリン専門店「とあっせ」のプリンです。
5種類のプリンがありますが、これは幻のプリン。
プリン
幻の蜜といわれる、長野県の標高1,000mの山中で年に一度だけ採蜜される、大変貴重な日本ミツバチの蜂蜜が付いてます。
右下がその蜂蜜。
芦屋プリン4
この蜂蜜をかけて・・・。陶器製の器に入ってます。
芦屋プリン2
それでは一口いただきます。
芦屋プリン3
う〜ん、きめ細かい、まろやか、はちみつがうまい!
豆腐で言うと(?)、木綿と絹こしの違い?
それも1丁何百円もするような超特上の絹こし…。

とあっせのプリンは、「芦屋プリン 想」「芦屋プリン」「はちみつプリン」「らんのプリン」「幻のプリン」の5種類があります。

機会があれば是非一度ご賞味下さい。
う〜ん、特上のスィーツやね。

幸せの太鼓を響かせて 観てきました

今日は私の58回目の誕生日!この世に生を受けて21185日目です。
58年間、一日も休まずに動いている心臓はエライ!

「幸せの太鼓を響かせて」を観てきました。
幸せの太鼓2
知的障害者施設の和太鼓クラブからスタートし、今やプロの和太鼓集団として活躍しており、彼らの月収は18万円、それに障害者基礎年金が加わり生活しています。
厳しい練習に耐え、演奏中の彼らは真剣そのもの。最後のシーン、中央に陣取り横笛も披露した高倉君の笑顔が印象的です。
 
台風接近中で雨の中、梅田に到着。今日は4回上映されましたが1回目を鑑賞。スペシャルオリンピックスの関係者の方ともお会いし、最前列中央に着席。約1時間40分の上映時間があっという間に過ぎ、上映終了後は客席から拍手が沸き起こりました。東京の会場でも拍手があったそうです。
終了後はこの映画の制作総指揮を務められた、細川佳代子さんの舞台挨拶が10分ほどあり、知的障害者との出会い、偏見をなくす事の難しさ、インクルージョンの実現、スペシャルオリンピックスへの想いなどを熱く語られました。
iPhoneでパチリ!最前列でしたのでよく撮れています。
細川佳代子

映画終了後は梅田で少し遅い昼食を摂り、ヨドバシカメラ〜イシバシ楽器〜ナカイ楽器〜阪急メンズ館をぶらぶらした後、映画の心地よい感動を胸に帰ってきました。

宵々山コンサート 前昼祭

梅雨に入りうっとおしい毎日です。体がだるいのは梅雨のせい?
さて、宵々山コンサートのチケットが先日届きましたが、今日は前日の前昼祭「ナターシャセブンを歌おう」のチケットが届きました。
前昼祭チケット
宵々山コンサートのチラシ付きです。チラシの事を今ではフライヤーと呼ぶそうですが…。なんかピンときませんな。
さて、宵々山コンサート前昼祭「ナターシャセブンを歌おう」は、高石ともや、金海たかひろさんらが出演予定。公式ホームページを見ると、楽器と声を持参下さいとあります。楽しそう!
そして、翌日の設営準備と並行して行われる為、興味深いコンサートになりそうです。
そういえばナターシャセブン結成当時、神戸国際会館のコンサートに行った事がありますが、公開リハーサルをやっていました。舞台裏も見られる!
7月9日、10日と2日間連続の円山野外音楽堂。
自由席なので並ばなければ・・・。
赤いチケットが宵々山コンサート、青いチケットが前昼祭。
前昼祭チケット2
コンサートが終われば、このチケットは記念に残しておこう。

明日は梅田ガーデンシネマに「幸せの太鼓を響かせて」を観に行きます。細川佳代子さんの舞台挨拶、楽しみです。

幸せの太鼓を響かせて ~INCLUSION~

いよいよ28日(土)から、梅田ガーデンシネマで「幸せの太鼓を響かせて」が上映されます。
知的障害を乗り越え、2010年第9回東京国際和太鼓コンテストで全国2位に輝いたプロの和太鼓集団「瑞宝太鼓」の物語です。
幸せの太鼓
オフィシャルサイトはこちら
長崎県のコロニー雲仙では知的障害者が、ごく普通の地域社会で周囲の支援を受けながら自立生活を送っています。
「瑞宝太鼓」は知的障害者施設のクラブ活動として発足し、今や年間130ものステージをこなし、プロとなった彼らの演奏と日常を描いた感動のドキュメントです。
予告編をご覧ください。

サブタイトルのインクルージョンは、包み込む社会のこと。
29日(日)はこの映画の製作総指揮で、スペシャルオリンピックス日本名誉会長の、細川佳代子さんの舞台挨拶もあります。
当初、舞台挨拶ははこの日2回のみの予定でしたが、全回(4度上映)挨拶されるそうです。
28日、29日の上映時間は、11:20、13:40、16:00、18:10です。30日以降は少し変更になっているようですので、梅田ガーデンシネマの上映スケジュールを確認してください、こちら。また、上映期間も当初の予定より延長されているようです。
小栗監督は過去に知的障害者を扱ったドキュメンタリーを発表されていますが、スペシャルオリンピックスナショナルゲーム熊本大会の取材に来られていたボウリング会場でお会いし、ほんの少しだけお話させていただきました。
スペシャルオリンピックス
スペシャルオリンピックスとは
知的発達障害のある人たちに
日常的なスポーツトレーニングと
その成果の発表の場である
競技会を年間を通じて提供し、
社会参加を応援する国際的な
スポーツ組織です。
現在、国内で実施されている競技は22種類あり、
これらは全て、オリンピック形式(国際的な競技団体のルールや運営方法を基本)に則っています。
プログラムには知的発達障害がある6歳以上の人であれば、誰でも参加資格があります。
詳しくはこちら
twitter最新記事
TwitterPowered by 119
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問ありがとう!

    ギャラリー
    • ボウリングNEWボール
    • ボウリングNEWボール
    • ボウリングのススメ
    • ボウリングのススメ
    • 腕時計
    • 腕時計
    アルバム

    プロフィール

    unclepen

    お便りはこちら
    • ライブドアブログ