久し振りの更新です。昨日は第14回天満音楽祭に参加してきました。
今年で3度目の出演です。
Milky







立派なカラーパンフレットに私達のバンドが紹介されています。天満音楽祭パンフ1















この日はとても暑かったです。10:30頃南森町に到着、オープニングまで30分程あったので、ドトールコーヒーで一服。
最初に観たステージはリソナ銀行前、11:00丁度に始まりました。
関西大学と福島大学の有志の「上を向いてあるこう」でスタート。 
関西テレビが取材に来ており、なんと!ニュースで私の姿が映っていたそうです。リソナ銀行前ステージの次は徒歩2〜3分の堀川小学校ステージ、こちらはゴスペル中心のステージで力強い歌声が聴こえてきます。続いて堀川小学校近くにある代々木アニメーション学院会場、こちらの会場は地下です。友人のバンドFitbandが出ています。フォークルナンバーを得意とするこのバンドは おしゃべりも楽しいですね。
1384238_528164240603446_1943411662_n












女性二人のユニットかみさま☆コネクト、迫力ありました。
天満1













ここでメンバーの一人と合流、私達の会場明福寺まで行き、受付を済ませて遅い昼食を摂ります。この辺りはあまりお店がありません。昨年の会場宝珠院の向かいにある「こうせつ」というお店で定食を食べます。ここのおかみさんは南こうせつのファンだそうで、しばらくフォーク談義に花が咲きました。Milkywayが出演する会場はポップスとアメリカンフォークがメインのステージです。
素敵なハーモニーのAKO color
天満4









関西初のフォークバンド、モダンフォークギャングの創設メンバー、ラジカル・ギャング・リバイバルの皆さん。
天満5









こちらも素敵なアメリカンフォーク、Groovy Hunters。
天満7










会場のPAはこんな感じです。
天満3











今年は全31会場で1,600人ものミュージシャンが集まりました。
吹奏楽、クラシック、ハワイアン、ゴスペル、ジャズ、ロック、ポップス、ブルース、コーラス、ピアノ連弾、邦楽、タンゴ、フォーク、昭和歌謡、ボサノバなどあらゆるジャンルの音楽が各会場で繰り広げられます。 全会場を観て回るのは至難の技ですね。来年は一つでも多くの会場を回ってみたいですね。
それにしても皆さん相当練習を積んでいますね。ステージワークも素晴らしい、パフォーマンスも素晴らしい。単にステージに上がって演奏して帰るだけではなく、観客を楽しませるパフォーマンスを見習いたいですね。
そして打ち上げは天満駅前の居酒屋。
天満6