aamall

2011年05月09日

つらいときこそ笑顔!ときに強気!


あ、あのー








あの、あのー…



















すいませんまるです!
なんかうっかりすっかり放置してたのにうっかりすっかり戻ってきてしまいました!!すいませぬ〜












お久しぶりです。
2年ぶりくらいですか?(聞くのか)
もう今更見てる人なんていないんだろーななんて思いつつ、書きます。














最近はといえば、大学3年生になりました。
GWは今日が最終日でしたが、ほとんど部活でつぶれて楽しめてません。あいたたた〜




部活では主将になりました。
これまたえらい大変で、うん。また書きます。





21歳です。

このブログを書き始めた頃は、まだまだ高校生とか17歳とか…
よくある話ですけど、あの頃思ってた21歳よりだいぶガキだなと思います。確かに17とか高校の時よりはだいぶ精神的には大人になったかなと思いますが、感情の起伏のコントロールがうまくできていないのは相変わらずです。


最近は本当に大変というか、というか大変っていうか、うーん

慌ただしい日々が続いています







本当に泣いても泣いても泣いても泣いても、どうにもならなかったり、辛いまんまで
結局解決できそうになかったりとか、
自分にそんなキャパシティがないことを知って愕然としたりとか
人を信じきれなくなったりとか
それでも信じたかったりとか


うんうん。うん。







アンダーグラフからは少しずつ離れていっています。

別に決して嫌いになったわけじゃないです。
機会さえあればライブに行きたいなあって思うし、CDも聞きたいなあって。
そうは思ってるけど、今の生活の中にアンダーグラフを取り込めないというか


っていうか、音楽って取り込むっていうより、多分平行するものと思います。
どんなに忙しいって言っても、通勤通学中に聴く、とか、寝る前にちょっと聴くとか。
よっぽど音楽が大好きでない限り、「音楽を聴く」っていう行動を単独ですることはないと思います。少なくともあたしは。





以前のあたしは
ライブがあったら絶対行っていたし、そのためにチケット予約して入金して、ライブ行くために友達と連絡とって…って
音楽、とりわけアンダーグラフに関しては完全に生活に「取り込んで」いました。




でも今じゃ絶対にできない。

頑張ったらできるのかなー?とも思うけど、頑張れないなあって思う。
今じゃ取り込めないなって。










最近よく思うのは
アンダーグラフを聞くのは自分が弱ったときなのかもなあって。





一番アンダーグラフに救われていたのは浪人のとき。
あの頃私のテーマソングは「春前の灯火」
毎日聞いて、毎日励まされてた。


大学に入って音楽と接する機会が少なくなった。
一人暮らしになって一人の時間が増えるかと思いきや、逆に大きく減った。
基本的には誰かがいつも近くにいた。そんで音楽を手放すことが多くなった。
それでも最初はホームシックにかかって苦しくなってはアンダーグラフを聞いた。そんで「またかえるから」なんて聴きながら実家に帰ったりした。






でも学校も慣れて1年が過ぎ、2年が過ぎ…
音楽は近くにまったくなくなった。
それに伴うみたいにここに書きに来ることもなくなった。

リアルの生活の方は充実してた。や、勉強は死にそうになるくらい大変だったけど、一応充実は充実。




思い出しては真戸原さんのツイッター見たりとか、そのくらい。






今年に入って辛いことがたくさんあった。
先輩から主将を任されて、頑張ろうって思った。

だけど自分にできるのか不安で不安で
だけど後輩や新しい1年生、それから先輩、OBの先生方に迷惑かけちゃいけないって思ってたくさん背負い込んでしまった。




男子の主将は私にとって近過ぎる人で、
部活の運営にあたってスムーズにできるかと思いきや、お互い遠慮をしなくて喧嘩になったりとか、彼が私に仕事を任せきりにしたりとか
お互い疲れて八つ当たりしたりとか

休める場がほしくて、なるだけ1人になりたかった。



同じ学年の子たちは文句ばかり言うくせに自分は何も動こうとしない。楽しい、良いとこだけとって雑用は任せきり。言い方はすごく悪いけど、ほんとにうんざりしてしまった。







信頼していた先輩が部活から突然距離を離れてしまった。すごくすごく、悲しかった。

その先輩は普段部活をまとめてくれていた。
女子特有の陰湿な感じも、全部その先輩がまとめて拭ってくれてた。
その先輩がいなくなって、ああどうしようって。




先輩がやっていたことが、私にまわってきた。

今度は私が先輩みたいにしなきゃいけない番になってしまった。







頑張ろうって思ったの、頑張れるって思ったし、やれるって思ってた。
先輩ができるならあたしもできる、大丈夫。

でも、それは自意識過剰だった。






部活が抱えてたトラブルが浮き彫りになってきて、どうにかしなきゃいけなくなった。
とりあえず部活にいる一人一人に話を聞いて回って、どうするか決断した。
それを関係する先輩に伝えた。
そしたら、だめだった。




あなたは意見は偏り過ぎ。あなたは部活の何を見てきたの?そんなんでやってけるの?

とかなんとか言われた。






ショックだった。



部活全員の意見を一人一人わたしは聞いた!
そのために大事な授業を抜けて先輩と会ったり電話したりした!!
なんのために医学部来たの?勉強するためじゃないの?なんで勉強できてないの?部活をうまく運営するため!部活のためにほとんど授業も出ずに先輩たちと何時間も話したし卒業した先輩にも話聞いてもらったりしたのに!!!!なんで!!なんでわかってくんないの!!!意見偏ってんのはあんたの方でしょ!!!わたしはみんなのいけんまとめてつたえただけ!!!!!



心の中で大爆発した。






そしたら、過呼吸が定期的に出るようになった。

過換気症候群。以前に勉強したばかり。
原因は基本的に精神的なもの。
精神的に苦しくなったときに出てすごく苦しいけど、原因が心因性のものである以上は、絶対に命とかに関わる病気じゃない。とか習った。
「換気」っていうのは息を吐く、ということ。
過換気症候群って、換気をしすぎる、つまり息を吐きすぎて酸素と二酸化炭素の比率おかしくなっちゃう障害。


先輩はこういうのを陰で全部やってたなんて、やっててなんであんなに穏やかでいれるのか、笑っていられるのか
そう考えて、先輩と自分の大きな差に愕然とした。



誰も救っちゃくれない。
大変だね、頑張って、そう言って、誰も代わっちゃくれない。そりゃそうだよね。そりゃそうなんだけどさあ




そんな時に自然と手がアンダーグラフにのびた。
泣きながら聞いた。

その時に、アンダーグラフは弱った時に聞くものなんだって、実感した。
なんかアンダーグラフの話をしてたのに私の身辺の話になってややこしくなっちゃったけど、結局それが言いたかっただけ。




だからちょっと前までは苦しいっていうよりただ忙しいだけだったから音楽に頼ることもなく、アンダーグラフから自然に離れてしまったんです。

ライブ行けたら行きたいなって思うけど、
今のところ、実現しそうにない。




このブログとかサイトとかを通して色んな人と出会えた。
私の青春は基本的にはここにありました。
だからこそ離れるのは惜しかったはずなのにな。


ふと思い出して、サイトから他の色んなお友達のサイト巡ったけど、今も元気に更新、なんてところはほとんど無くって、
今はサイトなんか頼らなくてもmixiとかツイッターとか、気軽に他から情報はいるし、そっちに行っちゃうよなって。
実際わたしもその一人なんだけど













部活の方はというと、結局事態は収束がつかないまま







一方でものすごく、本当にショックなことを伝えられて、また苦しくなった。

ほんとにほんとにほんとに
ほんとに、

し ねたら、どれだけ良いかって


本気で本気で思っちゃったの


もうだめだって思った
信頼してたのに、あーーーーって
あー








思春期ど真ん中とかじゃなくて、ある程度物事を考えて客観的になれるようになったはずなのにそんなことを考えてしまうとか、

ほんとに今の自分にとって、キャパ超をしてしまったんだなって





自分の限界を知った。







授業受けても頭になんか入らなかった。ご飯食べても吐いた。友達と話せば心配かけちゃって申し訳なくて泣いた。何がしたいんだ自分はと思って情けなくてまた泣いた。そんな過呼吸がでる。



最悪だと思った。










頑張りたいと思ってた勉強は二の次に。






















母さんから「元気ですか?」ってメール来て泣いた。

「元気です。心配ありません」って返した。





ほんとは「助けて」って言いたかった




そんなことはできなくて溜め込んだ。














なんかまとまりなくなっちゃった




とりあえず状況は何ひとつ変わってないですが、吐き出す場所が欲しくて来てしまいました。誰も見てないと思うし。支離滅裂。






っていうのもあるし、久々にサイト巡りしてあるブログ読んでびっくりしたから、ってのもある。
元気ですか?
多分わたしも、あなたも自分を見つめるのが好きなんだと思う。
だけど私がよくあるのが、自分がどうしたいのかとか、どう考えたいのかとか考えすぎて結局ほんとのとこが見えなくなって苦しくなる。
考えることは大切だけど、「気の向くまま」の方が何倍も楽なんじゃないか、とか。
でもねえ考えなくなるなんて無理だよね

なんだかんだで私は悩んでる自分が好きなんだろうから、仕方ないなあって。思ったり。



でも今の状況はほんといやですけどね…笑


最後に会ったときにくれたリラックマグッズ、今でもちまちまと使ってるんですよ〜
元気で、頑張ってください。
ぜったい大丈夫です。
何がって、いや全てです。ぜんぶ

わたしも頑張りますから
だいじょーーぶ!






ってことで頑張ります!


くっそーーーーー!がんばるかーーーーー!!!!



また気が向いたら来ます!





っていうかmixiには基本的にいるので暇な方はぜひ〜(日記とかはさすがに書いてませんが)





タイトルは私が最近心に留めてる言葉!
先輩からもらったありがたいことば。

 

under_maru at 01:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)