November 19, 2007

株式投資の基本―目次

今日は「株式投資の基本」カテゴリーの目次を作りました(これが、意外と手間がかかるもので^^;)ということで、以下のようになっています。以下の目次には
・投資判断の上でかなり重要であるROA(ROEの弱点を克服している)について説明が欠けていること
・大学3年次に書いたことなので、正確さに欠ける点が所々見られること
などがあります。それらを踏まえて株式投資の基本として、世間で使われている指標はこのようなものなのかーなどと使っていただければ幸いです。

[株式投資の基本:目次]

1、株式の価値

2、株式投資のリスクとリターン

3、PERについて

4、PERの弱点

5、PBRについて

6、PERとPBRを結びつけて考える

7、ROEについて

8、株主資本比率について


[追記]
さて、アクセス数も無事落ち着いてきたところで、これにて本ブログを終了したいと思います。本ブログを書くにあたって関わって頂いた、読者様や様々なコメント、Trackback、Linkのお誘い、日常での交流など全てにおいて格別の感謝の意を申し上げます。
あなたの人生が本当の意味で幸福なものになることを、ケングリフィーは切に願っております。続きを読まれたい方は、『続・投資家心理を読め』にて更新を行っております。またのご来訪を心よりお待ちしております。


November 16, 2007

ちょっとした連絡

ブログ移行の一環として、僕の株式投資手法についての記事を『続・株式投資を読め』の、この記事にまとめました。興味のある方はご覧ください。

undercover69 at 20:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

November 14, 2007

投資が始めての方への(おそらく僕にとっても)一番の投資法

さて、昨日「株式投資は、やってはいけない。」というタイトルで日記を書きました。それでも貯蓄から投資への流れと世間で喧伝されるし、物価はインフレの兆しが漂ってきたし、どうしていいことか・・・というときに、紹介したいおすすめの投資法が国際分散投資です。

国際分散投資とは、例えば日本株だけではなく米国株も持つ(最近乱高下しますが)、欧州株も持つといったことを指します。これを行うと良い理由は、投資理論的には以下のように説明されます。すなわち
・あらゆる投資対象は(基本的には)同じ期待リターンを持つ
・ほとんどの銘柄間で同じような動きをするものが少ない
→投資の際、銘柄を分散することで期待リターンを変えずにリスクを低減することができる
といったことが挙げられます。実に、初学者向けの説明じゃないですね;よりわかりやすい説明を行っているサイトを代わりに紹介しておきます。まずは『資産設計に必要なこと?それは時間と複利と分散です』の1記事がとても分かりやすかったです。あとは、適当な記事が見つからなかったのですが、『梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)』からは豊富な知識が得られること間違いなしです。

国際分散投資を実際に行うに当たっては、多くの方の場合投資信託を使うことになると思います。その際一番重要となる点を挙げておくことは重要でしょう。
投資信託を選ぶときに一番重要なのは、信託手数料・運用手数料といった毎年、投資金額から天引きされる手数料です。詳しい説明は時間もかかるので控えますが、年率1%を超える信託・運用手数料を提示している投資信託は選ばないほうが無難でしょう。

これで、いちおう本ブログで書こうとしていたことは終わりました。これからは目次作りなどを少々行った後、次のブログ『続・投資家心理を読め(仮題)』に記事を書いていこうと思います。

November 13, 2007

株式投資は、やってはいけない。

さて、前回の雑記で本ブログを移転することを書いたのですが、その前に本ブログで書くべきことを書く必要があります。これは、あくまで個人的な意見なのですが、本ブログを読んだ人が期せずして株式取引中毒になるよりはよっぽどましだ、ということで・・・

このタイトルは、僕が継続的に今でも株式投資を行っているという点に矛盾します。より具体的に私見を述べるならば、「株式投資は、素人や若干知識を持った人が、資産を全部つぎ込んでやるべきものではない」ということになります。

そうなると、僕は株式投資をやるのに十分な知識を持っているのか?という当然の疑問が出てくるはずです。その点は目をつぶっていただければと^^;
ということで話を続けると、株式投資は知識のみでは不十分なものが厳然としてあります。それは経験です。

自分で決断して投資した虎の子の資産が10%減少することに耐えられるのか?あるいは20%ではどうか?となったとき、ものをいうのは経験の2文字に集約すると思うのです。
実際昨年のみでマザーズ、ヘラクレス等の新興市場銘柄(当時大人気で、僕も片足を突っ込んでいました)は株価指数(およそ、全株式の平均を意味します)が50%以上下落するなど、ひどい状況でした。これに耐えうる人は・・・よほどの胆力がある人か、資金をそれほどつぎ込んでいない人だけでしょう。

そして、次に気になるのが、このようなリスクをどのように防いだらいいのか?ということです。僕が株式投資にこだわるのも、他の投資対象(債券、不動産etc.)より投資が容易で、リスクが高いもののそれに見合った期待リターンが見込まれるからです。リスクを防ぐ、という意味で最も有効な答えとなるのが、分散投資です。この点については次回書きます。

November 10, 2007

ちょっとした連絡

ブログ再開に関していろいろと考えた結果、FC2ブログに新しくブログを開設することにしました。理由は、今までの記事と現在・これから書くであろう記事の質が異なることと、amazonから本が購入されても本ブログでは僕にリターンがないことが、いまさらながらわかったからです^^;
というわけで、新ブログは『続・投資家心理を読め(仮題)』という形で作りました。本格的に書くのは12月以降となるでしょうが、よろしくおねがいします。

なお、本ブログが終了するわけではない点、ご留意ください。
投資に関して初学者向けとなる記事は、こちらにもう少し書く予定です。


November 06, 2007

ブログ本格再開(?)をしない理由

今日は、僕がなぜブログを本格的に再開しないのかについて書きます。
このような記事を書くのは、僕が記事を書かなくても日々15人程度の人々がブログを閲覧してくださっているため、少々申し訳なく感じるためです。
さて、ブログを本格的に再開しない理由は、以下に書く通りで、とても簡潔です。

その理由とは

・卒業論文の懸賞論文Ver.の締め切りが近づいているため
・それが終わっても(やりたければ)卒業論文をしっかり書く必要があるため
・僕の気質として現実世界での交流を、ネット世界他での交流よりも重視する傾向があるため

といった3点です。ブログを本格再開(といっても更新頻度は気まぐれですが)する際には、交流のある方々には再度連絡したいと思います。

P.S.
現在、水野敬也著『夢をかなえるゾウ
』と『行動経済学 経済は「感情」で動いている (光文社新書)
』を気晴らしの際読んでいます。
前者は万人におすすめの、水野敬也さんの優しさがにじみ出た面白くためになる本です。後者はある方から推薦して頂き読み始めて自分にはしっくり馴染んだ、経済と心理学を結びつけたものの見方を持ちたいかたにはぜひお勧めしたい本です。双方とも、後日書評を書きますね(しつこいですが気まぐれなので、書かない場合もある点ご承知ください)。

undercover69 at 08:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!雑記 

November 03, 2007

最近のおすすめアルバム

先週1週間保存しておくと英語で書いておいた雑記ですが、よく考えたらその会議に出席していた人達に僕のブログを紹介し忘れてました・・・笑 これじゃ感謝の意も伝わりようがないな、まあいいやということで、今日はブログ再開前のウォームアップです。おすすめの音楽紹介をします。

今日のおすすめは鬼束ちひろのLAS VEGAS
です(初回限定盤もあるので、万が一ご購入の場合はご注意ください)。そして、なぜ鬼束ちひろの新作がなぜいいか。それは4年8ヶ月ぶりのアルバムという点にあると、僕は個人的に思います。

もともと鬼塚ちひろは、ダークな曲感で知られつつ実力が評価され『月光』や『流星群』などのヒット曲を生み出しました。しかし後者が収録されたアルバム『This Armor』以降、沈黙を続け遂にはレーベル解雇の憂き目に遭います。会社員であれば解雇、学生であれば退学処分にあたり、そうとう厳しい状況でした。

その後パンクバンドなどの怪しげな活動に傾斜する時期もあった後(このあたりは詳しくないので割愛)、前作This Armor
以降(であってるのかな?)約4年8ヶ月ぶりにアルバムをUNIVERSAL MUSICから発売するに至りました。

本来、アーティスティックな活動を志すのであれば長い期間を必要とするのが通常です。見るからに繊細な彼女であれば尚更のこと。長期間の熟成を経て、彼女のアルバムはすばらしいもの、具体的にはやわらかく、穏やかで、やさしいものに変わったのかなと思います。


完全に個人的な雑記になりました^^;最後に、最新アルバムのLAS VEGASより新曲をyoutubeから貼り付けておきますね。タイトルはeveryhomeです。


October 27, 2007

雑記(Memo In English)2.0ver.

まず、既存の読者の皆さんで、英語をお読みにならない方に対しては、しっかりと謝罪の意を表明します。ごめんなさい。今日の雑記は英語です。
幸運な出会いが、質、量ともに多くあったため、本日の雑記はEnglish、英語となります。その点どうかお許しください。では・・・

Hello. Nice to meet you again in a virtual world.

I wanna say a little bit Important thing(maybe for you, all of you, at the conforence). I'm very Impressed and felt good. I've never join, even never heard of such an conforence. It was elegant. NOT elephant but they're similar.

Additional to that, Thanks a lot for making such an great oppotunity to meet infuencial person, person, person... I don't wanna use the term 'people' and those who are in the conforence might understand that. If you don't understand that, NEVER MIND.

Lastly, I'll trust all of the members joining to prepare, keep going well of the conference and so on. So, please don't hesitate to contact me. I'm open to everyone those who are sensible. Additional, trivial but important thing I've forgot. I keep this script on top for at least a week.

They're all of what I've wanted to say. Ounestly speaking, I have more maybe.
but It needs time to recognize such a matter. THANK YOU FOR EVERYTHING and TAKE CARE OF YOURSELF. Thank you for reading to here, to the end.


さて・・・英語で書いたのは完全に例外です。ほとんどの場合、僕は日本語を使います。ほとんどの僕の友達や信頼できる人生の先輩方が、日本語を好むと思われるからです。

(付録)英語で書けば読めない人が出てくるし、日本語で書けば、読んでもらいたい相手には皆目読めない。とかく、世の中はややこしい・・・
とおもっていたのですが、音楽は世界の共通言語だ!ということを思い出しました。我発見せり、です^^というわけで幾つか下に紹介します。何か、感じるところはあるでしょうか?

(Appendix)If I write in English, Some can't read it. write in Japanese, I can't say anything to those who are just now wanted readers. This world is, in a sence, complex...
I thought some thing like that, but I suddenly find that, 'Music can break the border between Japanese and the other countries. I felt 'YURICA!'

So, I'll write some song I like.
Feel something?(Maybe not? or Yes? ???)

First one is 'Where is the love?'
Second one is brown'in the wind
Third one is, Japanese musician(My favorite one).
Dragon Ash's 'Ivory'
Forth one is the last one, also Japanese musician(My・・・Needless to say^^)
Coolest band I know in Japan now. ZAZEN BOYS'USODARAKE'

THANKS


undercover69 at 07:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!雑記 

October 25, 2007

吉本隆明

色々な方からブログ再開に関して暖かい励ましのお言葉を
いただいたので、ちょっと再開前ですが、時間のかからない
かつ書きたい!内容を書いておきます。

僕のおすすめの本を1つだけ挙げるとするならば
吉本隆明『悪人正機 (新潮文庫)
』です。
左サイドバーからも購入可能で、そこから買うと僕にいくばくかのlivedoorポイントという、デフォルト可能性の高い通貨が手に入ります。笑 ちょっと言葉が悪いですね、ただWeb通貨というものは信用してはいけない!という僕なりの警句でした。

話がそれたのでもとに。
『悪人正機』で心に残った言葉を2つだけ挙げると、
・泥棒して生きたっていいんだぜ
・鈍い刀ほどよく切れる
・本当の友達は、3人以上できることなんてまずない

といったものです(最後のみ正確さを欠きますが、内容はほぼ同じ)。
この本を読んで、個人的に苦しいLife Stageにあった僕の
生活は一気(とはいいませんが、だんだんと)、良い方向に
くるくると回転し始めました。

おすすめですよ^^ぜひ手にとって、お読みください。
立ち読みでも十分読める分量ですが、おそらく購入したくなります。


P.S. ちょうどこの記事が本ブログの100記事目であったことにさっき気付きました。そのようなきりの良い、いかにも縁起の良さそうなところでこの記事を書けたことを、個人的にとても嬉しく思います。


undercover69 at 08:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!おすすめの本 

October 21, 2007

目次

後々のブログ再開の準備として、まずは過去の記事を見やすくする、目次をカテゴリー毎に作ってみることに。今回は「株式投資」カテゴリー内の目次です。試験的なものなので、何かご意見があればお聞かせください。では・・・


「株式投資入門」目次

1、株式を買うとはどういうことか

2、投資先企業をどのように選ぶか

3、投資先企業をどのように選ぶか

4、投資先企業をどのように選ぶか

5、投資先企業をどのように選ぶか(補足)

6、ファンダメンタルズ分析とテクニカル分析

7、投資を学ぶ上でおすすめのサイト

8、投資を学ぶ上でおすすめのサイト

9、株式を買うには―証券会社の選び方

10、株式を買うには―銘柄選別とタイミング

11、株式を買うには―銘柄選別とタイミング

12、株式を買うには―銘柄選別とタイミング

13、入門の終わりに―株式投資は結局のところ、勉強の連続だ


undercover69 at 21:08|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!株式投資入門 
Profile
おすすめの本、吉本隆明著