白熊行政書士の元気が出るブログ

白熊行政書士の日常から読んでくれた人が元気になるようなトピックを選び日記風に綴ってゆく。。。。そんなブログにしたいと思っています。

『変貌する法科大学院と弁護士過剰社会』を読む

おはようございます。今日も氷に触っているような
寒いというより冷たい朝です。
白熊行政書士は、マスクをして出勤です。風邪をひいて
いるわけではありませんが、吸う空気が冷たすぎると
のどに良くない気がするし、風邪をひきやすいような気が
します。

ちょっと、いろいろありまして、ブログを休んでいました。
もうちょっと休んでいようかと思いましたが、どうしても
皆さんに伝えたいことがありましたので、中途半端な
年末の忙しい時期にも拘らずブログ再開です。

『変貌する法科大学院と弁護士過剰社会』 森山文昭 花伝社
という本を読みました。 固い題名の本ですが、白熊行政書士が
今年読んだ100冊近くの本の中で間違いなくトップ、それも
ダントツのトップです。ここ数年で読んだ本の中でも間違いなく
トップ3に入ります。

10月ごろに日経新聞の書評に出ていた本です。内容が面白そう
だったので近所の本屋さんに注文して購入しました。

57歳のときに行政書士を開業してから、今日まで7年半、仕事を
しながら、いわゆる士業と言われる、弁護士、司法書士、税理士、
社労士等の皆様と付き合ってきました。 しかし、その間、開業
する前にイメージしていた士業の業界と現実のギャップに違和感を
持っていました。しかしその違和感がどこから来るのか?
ピッタリの答えが見つからず、ずっと、ずっと、もやもやしていました。

『変貌する法科大学院と弁護士過剰社会』 森山文昭 花伝社

この本の中にかなり詳しく答えが書かれていました。 300ページ
を超える大判の本ですが、留まることなく、一気に読みました。

とにかく、衝撃的な内容です。そして、日本の法曹界の現状が
赤裸々に描かれています。 

法曹界とは裁判官・検察官・弁護士だけでしょうか?

周辺の司法書士、行政書士、税理士等は、法曹界とは言わないよう
ですが、それは日本だけ。 欧米には、司法書士、行政書士、税理士など
の資格が無いようです。それらの仕事は、いろんな種類・カテゴリーの
ある弁護士が担っているようです。 欧米で法曹界(そんな言葉もない
ようですが)といえば、周辺士業も含めてそう呼んでいるようです。

周辺士業のことを全く考慮せずに、ひたすら、弁護士の数を増やそうと
したこと、そして、全く制度・仕組みが違うアメリカのロー・スクールを
真似て「法科大学院」の制度を作ったことが、現在、日本の法曹界で
起きている大きな問題の原因であるということ。全く、全く同感!

絶対にお奨めの本です。特に弁護士に限らずすべての士業の皆さん
にお奨めです。 目から鱗どころか、世の中を見る目が変わります。

これくらいでいいかな? とにかく衝撃でした。

白熊行政書士 拝 

霧の中のQoo太郎

おはようございます。 今朝は、昨夜の雨があがり、
かつ急激に冷えたせいかQoo太郎との散歩道は
深い霧がかかっていました。 土手まで出たところで
久しぶりに写真を撮りました。 寒いので上着を着て
います。 元気なQoo太郎の近影です。
11月15日のQoo太郎
























相変わらずヤンチャ坊主ですが、かわいいです。
毎晩白熊行政書士のベッドにこっそりと入ってきます。
白熊行政書士の腕枕で時々眠ります。
白熊行政書士は読書をしながら、変な格好でQoo太郎を
寝かせています。

白熊行政書士 拝


今日は良い天気

今日は土曜日です。 言葉にできないぐらいいい天気です。
でも今日も明日も仕事です。 まだ師走でもないのに、士が
走り出しています。

頑張ります。

白熊行政書士拝
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ