白熊行政書士の元気が出るブログ

白熊行政書士の日常から読んでくれた人が元気になるようなトピックを選び日記風に綴ってゆく。。。。そんなブログにしたいと思っています。

春雨じゃ濡れて行こう

こんにちわ。 今日も朝から雨です。 こののところ
ずっと雨が降っています。  霧のような細かな粒の冷たい
雨がしとしとと降り続いています。


4月8日(土)、白熊行政書士書士が大学を卒業してから21年間
つとめた大倉商事株式会社の重工部の集まり(同窓会?)が
横浜の中華街にあるローズホテル/重慶飯店新館で行われました。
20人ほどが参加。 参加者の平均年齢は72歳?63歳の白熊行政
書士は、若手で下から5~6番目。 本当に20年ぶりぐらいで会う
先輩や元上司。。。。と、バイキング形式で豪華な中華料理の昼食
を楽しみました。(勿論飲み放題!)

白熊行政書士の自宅からバスで柏駅に出て、JRを乗り継いで中華街
まで行ったわけですが、朝のバス停の近くの公園は、雨に濡れた、
木蓮や満開の桜が、いつもより深く、濃い色で輝いておりました。
素晴らしい!!!
4月8日の桜1



















4月8日の木蓮と桜






















白熊行政書士は、全ての傘を事務所に置いてしまっている
ため、霧雨の中を傘なしで出かける羽目になりました。
だから花も緑も良く見えたのです。

「春雨じゃ、濡れて行こう!」そう言いながら、横浜/中華街まで
行きました。 会場のレストランまでは、地下鉄「元町・中華街」の
駅で降りて徒歩1分だったので、ほとんど濡れずに行くことが
できました。

朝家を出る時に雨が降っていて、傘をさして、家を出る。 事務所から
家に帰るときに雨が上がっていて、傘を事務所において帰る、という
のが続いたため、全ての傘が事務所にたまったものです。 反省!

読書の話。
『池上彰が読む小泉元首相の「原発ゼロ」宣言』 池上彰 径書房
読み始めました。 これはゴーストライターがいますね。池上さんの
文章ではないと思います。 でも最後まで読みましょう。

白熊行政書士拝

柏のサクラ満開!

こんにちわ。 週末の午後はちょっと眠くなります。
眠気覚ましにブログ?

柏の桜は現在満開中です。 今朝ちょっとですが雨が
降りました。 桜の花が散ってしまうほどの雨ではなかった
ですが。

昨日朝、車庫証明の仕事で、柏警察に行って来ました。
その時に見た柏警察の裏の大堀川のほとりの桜です。
満開でした。 橋の上から大堀川を覗くと、川の水は澄んで
いて、悠々と泳ぐ大きな鯉が見えました。 また、中州を
鴨の親子がへこへこと歩いて行きました。平和な、4月の
朝でした。
柏警察の横の桜





















午後、ちょっとした用事で外出しました。 その時に見た桜
です。
白熊行政書士の事務所の前の道(旧水戸街道)を国道16号
の方に歩いてゆくと右手に巻石堂病院があります。 そこの
桜は立派のひとこと。柏市の保護樹木です。
巻石堂病院の桜




















木の下が影になるほど、花で覆われていました。 満開です。

昨日は、朝出勤する前に、柏警察に行って、その途中に
電話で遺言案件を受任して(これは、前に他の案件でお世話した
方からの話でした)、午後は運輸関係の仕事に忙殺されて。。。
夕方は、NPO法人柏市国際交流協会の委員長会議に参加。
その後また事務所にもどり、ちょっと仕事。

本当に世間は春真っ盛りなのに、一日働き詰めで、ぼ~~~
っとしてしまうような日でした。

読書の話。

「ザ・殺し文句」 川上徹也 新潮新書 読了。 類書が多いせいか
今までの同じ著者の作品に比べてインパクトがなかった気がします。

「資格で年1800万稼ぐ法」 北村庄吾 日本実業出版社 読了。
白熊行政書士が、7年近く前に開業した頃読んだ本。 再読しようと
思って取っておいた本です。 この本の内容にもかなり影響を受けた
ことがよく分かりました。 良い本です。
その当時は、1800万の大きさ、重みが、あまりにも大きな数字だと思い
現実味がなかったのですが、今になってみると、ほとんど当たり前という
か納得できる内容になっています。
訥々と語るような文章がかえって好感が持てます。
再再読は必要ないかな? よ~く分かりました。

白熊行政書士 拝













春が来た!

春が来た♫春が来た♫どこに来た♫~~~

思わず口ずさんでしまうような、ポカポカした
日曜日、それから今朝の天気です。

家の近所の桜も木蓮も7~8分咲きというところでしょうか。
都内よりもちょっと遅れ気味の様です。

Qoo太郎と一緒に、昨日の朝夕、それから今朝と
散歩に出かけていますが、本当に春を感じさせる
天気です。
昨日の朝は、つくしを探しながらの散歩で、いつもと
違う、利根川の第二堤防の向こう側の道を2Kmほど
歩きました。 昔、つくしが、いっぱい出ていた畑の横
を目を凝らしながら歩きましたが、残念ながら、まだ?
つくしは1本も出ていませんでした。

でも、いろんな種類の野草を見つけました。
4月2日 土手












利根川の第二堤防の上から水辺の公園を望む。
裸であった木々に緑が出てきて、ぼんやりピンクに
見えるのが7~8分咲いた桜の花です。
春の野草4菜の花3分咲き












雑草にしては気品があります。 どこかから飛んできた種が
芽を出したのでしょう。 土手の菜の花はまだ3分咲き。
春の野草2春の野草1













野草にしてはきれい過ぎるではないの?と言いたくなります。
派手さはないけれど、白を基調にした可憐な花たちです。

Qoo太郎は足も治ったようで元気です。 新しい道を散歩すると
いろんなところに鼻を突っ込んでクンクンするので、ゆ~~~っくり
とした散歩になってしまいます。 天気も良くて、Qoo太郎も元気で
まっ、いいか!そんなのんびりとした散歩を楽しんでいる休日の
白熊行政書士です。

読書の話。

「ザ・殺し文句」 川上徹也 新潮新書 白熊行政書士が愛読する
著者の本です。 類書がたくさん出ているテーマの本です。 著者の
切れ味を期待。 読み始めたところです。

白熊行政書士 拝



livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ