KIMG0190[1]ちょっと前の話になってしまいますが、ウントメアにロボホンがやってきました。

彼はこう見えてれっきとした携帯電話なので、電話やメールをしたり写真を撮ったり地図を見たりといった、普通のスマートフォンと同じような機能を持っています。

ただ普通と違うのは画面をタップしたり文字を入力したりといった操作の代わりに「音声」で操作するのです。

例えば「写真撮って」と言うと、首を回して人の顔を探しその人の写真を撮ってくれます。
(今試してみたら「誰もいないなー」とか言われてショック…)


KIMG0191[1]また、なんといっても特徴的なのはプロジェクターを頭に装備していて、撮った写真や検索した動画を映し出してくれるのです。

←はfacebookの写真を映してみたところです。
写真だと分かりづらいですが、 すごく綺麗に映ります。レーザープロジェクターなのでピント合わせも必要ありません。


また、使えるのは一般的な機能だけではなく、ロボホン用のアプリをダウンロードして使ったり、
さらには自分でアプリを開発することもできます。

ウントメアでもアプリを作ってみようということでこうしてロボホンをお迎えしたわけですが、
とりあえずは現在開発中のアプリとのコラボレーションという形で色々と考えています。

何か進展があればまたお知らせしますのでお楽しみに!