20190614

お久しぶりです、ぽちです。
長女が4歳になり、二女が2歳になりました。

今回は、姉妹あるあるエピソード その2をご紹介します。
・とーちゃんに「おかえり」をいうために。
◎長女の場合:(1~2歳頃)
(外からバタンと音がする)
 私 :「とーちゃん、帰ってきたかも!?」
長女:「とぉぉぉぉぉちゃぁぁぁぁぁーんん。」

 だだだだだだだッ(玄関まで入っていく音)

長女:「(とぼとぼと歩きながら)とーちゃん、いない....(´;ω;`)」
 私 :「ごめん、間違ったわ」

※それからしばらくはバタンと音がしても、玄関をチラ見するだけになりました。

◎次女の場合:(1~2歳頃)
(外からバタンと音がする)
 私 :「とーちゃん、帰ってきたかも!?」
次女:「・・・ほんとうかな?」

(次女は疑うことを覚えた)

---------------------------------------
・とーちゃんに「おねだり」をするとき。

◎長女の場合:「お願いにゃん(ФωФ)」
◎次女の場合:「〇〇〇ほしいんだよぉ」(むちッとした顔で)

---------------------------------------
・ごっこ遊びのとき。

◎長女の場合:(猫の人形を箱に乗せて、猫がバスを運転中?)
長女:「にゃん、にゃん、にゃぁぁぁぁん、にゃあ・・・」

◎次女の場合:(猫を相手にお医者さんごっこ?)
次女:「にゃぁぁ、にゃにゃにゃあん、にゃあ、にゃ・・・」

(ウチに本物の猫はいませんが、声だけ聞くと猫がいるみたいで幸せです)

-------------------------------------------
・テレビやポスターまたは散歩中に猫を発見したとき。
私:「ねこだにゃん」
◎長女:「ねこだにゃん」
◎次女:「にゃあ」

(刷り込みが成功した ( ̄ー ̄)ニヤリ )

----------------------------------------------
・寝るとき。(私が真ん中で)
◎長女:足、腕を(私の)体に巻き付け、寝る。
◎次女:パジャマ用として来ている私のパーカーの紐を持って、寝る。

(私は子供らに捕獲されながら、寝ています)


姉妹の育児は大変と感じる時もあります。
しかし、姉妹が大きくなった時には一番の友達のような関係になり、いろいろなことも協力して乗り越えていけるようになりたいですね。

悩んでしまうこともたくさんありますが、姉妹で一緒に遊んでいる姿を見るととても癒されます。一人一人の個性を大切にしながら、楽しく育児ができるよう頑張ります。

ではでは。