今日は2018シーズン新体制発表記者会見があり、何とか所用を
済ませてLIVE中継を見る事が出来ましたが、こちらは引き続き
契約満了やら移籍、引退することになってしまった彼らのオレ的
データやら思い出やらをサクッとご紹介。

※試合数等はJFL以上、リーグ戦限定、カップ戦は除く。
※オレ的データなんで突っ込みは無しで。

#6 有薗 真吾(ギラヴァンツ北九州へ移籍)
 ザスパ草津(2008~2015) ⇒ 町田ゼルビア(2016) ⇒ BB秋田(2017)
J2 102試合 3得点
J3  32試合 5得点
DSCF7805 (3) - コピー













昨年のシーズン体制発表の日、「ザスパでプレーしてた有薗ってどれ?」
っと探したら後方に座ってたのが有薗くんでした。

練習すら見れないんで実際に有薗選手がどんなプレーをするDFなのか
オレには全くわからず、開幕数日前にニカスタで行われたいわきFCとの
TMにも後半終盤に少し出場しただけだったが、ポジションがCB中央
だったので、守備の要かなっと。

そして開幕戦(A:北九州)はCB中央で先発、前半終盤CKからHSを
放ったのを見て何かセットプレーで#7恭平くんと合いそうな選手だな
っと思ったのと、頭のいい(ずる賢い)守備をするんだなっと。

そして迎えたホーム開幕戦(H:盛岡)、0-0で前半終了かな?っと
思ってたらBB秋田が左2付近でFKを獲得すると右中1有薗くんの
HSが決まって先制、このゴールが決勝点となる。

続く第5節(H:鳥取)でも左2付近のFKからゴール前へ走り込んだ
有薗くんが上手く合わせて追加点、このゴールも決勝点。
3点目を奪った田中くんのHSは相手GKがこぼしたゴールだったが、
ゴール前へ詰めていた有薗くんと相手GKが一触即発となりウケる。
DSCF8258 - コピー (2)













さらに続く第6節(A:琉球)では開始早々に左2付近でFK獲得すると
HSを決めて3試合連続ゴール(アシストは全て#7恭平くん)。

前半戦の首位攻防となった第11節(A:栃木)ではザスパ時代に
有薗くんを猛烈に応援してたと言う鷹巣町(現北秋田市)出身の
ザスパサポさんと意気投合、相手#14の左サイドからの突破を
上手いカバーリングで阻止すると大盛り上がり、字幕応援もして
もらい1-0で勝利。

その後も先発フル出場を続ける有薗くんは第22節(A:盛岡)では
山田くんが不在のためキャプテンを務め、フェアープレーデーだった
こともありリスペクト宣言を読み上げ、試合では後半中盤に右CKを
獲得すると3点目となるHSを決める。
DSCF1726 - コピー (2)













DSCF1758 - コピー (3)













吹雪の中行われたホーム最終戦(H:福島)、後半終盤のFKのチャンス、
キッカーは恭平くんでファーにで上手く合わせまたまたホットラインから
得点かっと思ったら相手GKの好セーブに阻まれる。
DSCF3110 - コピー (2)













最終節(A:鳥取)では久富くんのクロスからニアで合わせHSを放ち
こぼれ球を遊馬くんが押し込み3点目に絡む。

守備では大きなミスをした様な記憶が無く、カバーリングは上手いし
空中戦の競り合いや球際では頭のいい(ずる賢い)プレーをするんで
残留を願っていたが・・・
DSCF3359 - コピー (2)













対戦時はずる賢いプレーには目を光らせていじってやるぜ(笑)

#36 比嘉 諒人(契約満了)
FC岐阜(2013~2015) ⇒ BB秋田(2016~2017)
J2  28試合 1得点
J3  18試合 1得点
DSCF3031 - コピー (2)













2016年に加入した比嘉くん、「FC岐阜でFWやってたらしいぞ」
「期待出来るのか?」っと思ったものの中々出場機会を得られず。
初登場したのは前年の最終節から13試合無敗記録が止まった
試合の第12節(H:鹿児島)でした。
相手のエースに2点、他の選手に1点決められた後半途中から
出場したものの目立った活躍も無く。。。
続く第13節(A:藤枝)では後半途中に出場したものの終盤に
相手GKと交錯し負傷退場し試合も完敗。。
fe0ca82a - コピー (2)













続く第14節(A:大分)でついに先発出場(左サイド)のチャンスを
つかむが前半のチームのSH数はゼロ、後半途中から比嘉くんが
1トップに入るが機能せず、最終的にSH数3本に抑えられ敗戦。。。

その後も途中出場、先発出場を繰り返すがゴールは生まれず・・・
もうダメかな?っと思っていると第24節(H:盛岡)で初ゴール。
開始早々の1分、相手右CKをGK松本くんがキャッチすると
アンダースローから高速カウンター、比嘉⇒日高⇒比嘉とつなぎSH、
1度GKに弾かれるが、こぼれ球を自ら押し込み決勝ゴールとなる
先制点を決める。
DSCF6369 - コピー (2)













DSCF6424 - コピー (2)













続く第25節(A:鹿児島)ではたぶん期待されて先発出場するも・・・
終始相手ペースの試合展開で進むと後半序盤に立て続けに
イエローを2枚もらって退場、その後セットプレーから失点して
チームは敗戦、残り5試合なのに順位を4位から6位に落とす。
が、終盤のラスト2試合ではアシストを記録する活躍でチームは
最終的に4位でフィニッシュする。

そして迎えた2017シーズン開幕戦(A:北九州)で比嘉くんが
先発するも後半序盤でピタリと足が止まり・・・
その後は1試合に途中出場しただけでケガ?なのかどうかは
不明だがベンチ外が続き・・・
DSCF8268 - コピー (2)













どこかでプレーするとは思うが、もっとボールをひき出して
縦で勝負することにこだわればいいのにな。