谷まわり

皆さん今晩は。本日はガーラサマーゲレンデで沢山滑りました。
練習目標はいつもと同じ。ベーシックなターン。
練習種目はプルークボーゲン、斜滑降、シュテムターン、パラレルターン。

練習ポイントは仕上げから谷まわり。

スキーが上手いか下手か。その判断基準は数種類あります。その中の一つに「谷まわり」がありあす。
具体的には、「ターン弧の中に谷まわり」があるかです。丸い弧を描けるかどうかをポイントにレッスンしました。

滑走性が良いターンには谷まわりも必要。

本日の練習成果。
アンギュレーション初参加、レーサーK。腰のポジションが改善されました。
VIDEO0584_0000011257




VIDEO0584_0000011257_1




VIDEO0584_0000011257_2





VIDEO0584_0000011756





元気一発M。とりあえず、合格。
VIDEO0584_0000030006_1





VIDEO0584_0000030006_2





VIDEO0584_0000030006_3





VIDEO0584_0000030506





ドクターT。運動方向に改善の余地あり。とりあえず合格。
VIDEO0584_0000046791_1





VIDEO0584_0000047824





VIDEO0584_0000047824_1





VIDEO0584_0000047824_2




練習は名人を作り出す。そして夢を叶える。シーハイル!山藤

●蛇足 湯沢でのサマーシーズンは本日で終了しました。ご参加頂いたスキーヤー&参加できなくてもブログをチェクスキーヤー、ありがとうございました。
10月はスノーヴァ新横浜をメインにレッスンします。土曜日夕方は空いているのでお薦めです。どうぞ奮ってご参加ください。

いつも格好良く

皆さん今晩は。本日はいつも真冬のスノーヴァで沢山滑りました。練習目標はいつもと同じ。エッジング運動とターンの仕上げ。

今日の練習で特に注意したことは次ぎの2点です。

●練習課題にふさわしいターン弧で滑る。
●練習課題にふさわしいスピードで滑る。

アルペンスキーのスキルアップ・トレーニングでは上記の2点の他に後2点必要です。
●練習課題にふさわしい斜度を選ぶ。
●練習課題にふさわしい雪質を選ぶ。

上記の4つのポイントを選ぶだけで練習目標の80%は達成できます。スノーヴァでは斜度、雪質は決まっているのでターン弧とスピードに注意して基礎パラを練習しました。

本日の練習成果。最初は第1ラウンド。
ワイフO 。エレガントになってきました。
VIDEO0562_0000006106




VIDEO0562_0000006588




VIDEO0562_0000006588_1




VIDEO0562_0000006588_2




VIDEO0562_0000007109





ルイビトンT。普通(ベーシック)の滑りに近づいてきました。
VIDEO0562_0000017265_1




VIDEO0562_0000017787




VIDEO0562_0000017787_1




VIDEO0562_0000017787_2




VIDEO0562_0000018309_1





ダーリンO。骨盤の運動が改善されました。
VIDEO0562_0000029026_2




VIDEO0562_0000029548




VIDEO0562_0000030030




VIDEO0562_0000030030_1




VIDEO0562_0000030551_1





次ぎは第2ラウンド。
副会長。仕上げがとても上手くなりました。
VIDEO0573_0000008666_2




VIDEO0573_0000009187




VIDEO0573_0000009187_1




VIDEO0573_0000009187_2




VIDEO0573_0000009669





練習は名人を作り出す。そして夢を叶える。シーハイル!山藤

●蛇足 明日はガーラで滑ります。当日参加もOK。どうぞ奮ってご参加下さい。





欠点を直そう・ターンの概念と直滑降が大切

皆さん今晩は。本日はスノーヴァ新横浜で沢山滑りました。

練習テーマはいつもと同じ。練習種目は世界標準ベーシックな基礎課程。今日はシュテムターン&パラレルターンでトレーニング。

本日は第1ラウンドは5名、第2ラウンドは2名のスキーヤーと練習しました。
7名のスキーヤーの長所&欠点は様々、ひとりひとり違います。
練習では各自が自分の欠点を理解していること、又、その欠点はどうして出るのか理解することも大切です。そして、スキー教師はグループレッスンでも、ひとりひとりに対しての個別指導しなければなりません。

欠点を直すポイントは三つあります。
●正しく基本的なターンの概念を理解すること。
●ベーシックな直滑降ができるようにすること。
●正しく停止(止まる)できるスキルを身に付けること。

写真は、ルーデンスでのレッスンで撮影。
出だしの斜度25度前後、やや急斜面、ウインドクラストした雪での直滑降。この斜面を余裕で滑れるようになるとテクニカルなど余裕で合格、規制コースのタイムも速くなります。写真のスキーヤー、ややビビッてます。
DSC_0020




次ぎは中斜面新雪での直滑降。スキーヤーは後期高齢者の女性スキーヤー。一生ものの技術を身に付けています。彼女はどんな斜面でも自分なりのスピードとテクニックで滑ってきます。見事なスキーヤーです。
IMAG1483




次ぎは私が付けたシュプール。この時、気をつけた事は綺麗で芸術的なシュプールを描きたかった。アルペンスキーは芸術しなければんばりません。これは私の現在ポリシーです。
岡本太郎氏は「芸術は爆発だ!」と述べられました。私の次ぎのポリシーはスキーを極めて、最後は爆発するようなターンをすることです。ワールドカップのトップレーサーのターンはワンターン事に爆発しているように見えます。
PAP_0360





サマーレッスンでは、上記の写真のようなレッスンが出来ないの残念です。しかし、どんな状況や条件で滑ってもパラレルターンでは切り換えで両スキーがフラットになる箇所があります。この、フラットが大切なのです。ここが上手くできるようになるとスキルは2ステップ位アップします。ひとりひとりの欠点もほとんど直すことができます。
ターンはエッジからエッジではありません。フラットからフラットなのです。フラットから爆発です。これが世界標準。

本日の練習成果。まずは第1ラウンド。
横浜夫K。足関節が動くようになってきました。
VIDEO0553_0000010154_2




静岡中学レディーレーサーY。苦手なターン、腰からの角付け運動が矯正されました。
VIDEO0553_0000021875_3





横浜妻。滑走中に板に乗りながらエッジング運動できるようになりました。
VIDEO0553_0000032070_2





アンギュレーション初参加。船橋M。矯正能力が高い。ターン仕上げでの腰落ちが直ってきました。
VIDEO0553_0000045838_1





悩めるスキーヤーO。先シーズンと比べると別人のようにベーシックになってきました。但し、エッジング運動が小さい。
VIDEO0553_0000055512_1




第2ラウンド。(後から撮影)
ニュージーランド帰り、頭脳明晰T。ターン始動の運動方向が理解できました。
VIDEO0558_0000004073_1





英語達人S。ターンの概念を理解して、英会話のようにスキー技術も達人に近づく第一歩を踏み出せました。
VIDEO0558_0000016811_2





練習は名人を作り出す。そして夢を叶える。シーハイル!山藤

●蛇足 ホームページリニューアルしました。コンテンツは工事中がほとんどですがこれから少しずつアップします。暇なときにご覧下さい。
●週末レッスンご案内。24日(土)スノーヴァ新横浜17:00〜のレッスン残席有り。25日(日)、ガーラサマーレッスン現在2名。当日参加も承ります。どうぞ奮ってご参加下さい。










お申込・お問合せ
TEL:090-6125-0592
メール:ungulation@ezweb.ne.jp
ご案内
国内旅行の手配、承ります。 旅行手配はエムズコーポレーションが代行いたします。 TEL:048-263-6760 ホームページはLinksからご覧下さい。 お問合せはアンギュレーションでも承ります。
  • ライブドアブログ