舵取り圧を利用したダイナミックなターン

皆さん今晩は。本日も沢山滑りました。
かぐらスキー場は雨予報でしたが、小雨程度。良いコンディションで練習できました。

本日の練習テーマは「舵取り圧を利用したダイナミックなターン」。
角付けによる舵取り圧を作り出すことによって推進力を生じさせ板の切れと走りの良いターンを繰り返しトレーニング。
板が舵取り圧を受けて次の写真のようになればベスト。
IMG_1209





コブコースでも同じです。

本日の練習成果。
副会長。コブコースでも舵取り圧を上手く利用して滑れるようになりました。
IMAG1899_BURST009




IMAG1899_BURST011




IMAG1899_BURST012




IMAG1899_BURST013




IMAG1899_BURST014




IMAG1899_BURST015




IMAG1899_BURST016




IMAG1899_BURST018




IMAG1899_BURST020





ムーチョ。部分的には良い運動があります。全体を通すとまだまだ粗削りですがエレガントに滑ろうとしないこと。いつも荒々しく滑ること。
IMAG1900_BURST003




IMAG1900_BURST008




IMAG1900_BURST010




IMAG1900_BURST012




IMAG1900_BURST014




IMAG1900_BURST016




IMAG1900_BURST018




IMAG1900_BURST020





練習は名人を作り出す。そして夢を叶える。シーハイル!山藤

●蛇足 今日の晩飯は焼肉予定。一人寂しく食べます。来週は半年振りに浦和のマイホームへ帰ります。女子大生になった娘のハルカが歓迎してくれるかどうか心配。おそらく、無視されそうな予感。

板の性能を利用する

皆さん今晩は。本日は沢山滑りました。

練習目標はいつも通り、舵取りでのエッジング運動。
「荷重(加重)」+「角付け」はターンを構成する根本的な要素です。このエッジング運動だけでもターンを構成することはできます。しかし、板の性能を発揮するためには、補助的運動である「ひねり」動作も活用すべきです。
「ひねる」動作を活用するこで、板の性能の一つである「トーション」を利用することができます。

板の性能は次の通りです。
●サイドカーブ
●フレックス(曲げ剛性)
●トーション(ねじれ剛性)

エッジが雪面に食い込めばサイドカーブだけでもターンできます。しかし、サイドカーブだけでは思いどおりにターン弧は調節できません。
そこで必要となってくるのが、フレックスとトーションです。
これから先を言語で説明していくと難しくて難解になるので止めます。又、言語で覚えても無駄です。上手く滑ることはできません。

本日の練習成果。まずは模範のイメージ。
IMG_1207




IMG_1208





年下オジサン。別人のようになりました。このエッジング運動がいつもできるようになったら「別人28号」と改名します。
IMAG1891_BURST012




IMAG1891_BURST013




IMAG1891_BURST015




IMAG1891_BURST017




IMAG1891_BURST018





ムーチョ後輩。滑りに元気が合って良い。又、エッジング運動が粗削りで良い。洗練とは徐々になされるものです。
IMAG1892_BURST014




IMAG1892_BURST016




IMAG1892_BURST018




IMAG1892_BURST019




IMAG1892_BURST020





ムーチョ。エッジング運動がセクシーで良い。
IMAG1890_BURST007




IMAG1890_BURST008




IMAG1890_BURST009




IMAG1890_BURST010




IMAG1890_BURST011





明日も沢山滑ります。練習は名人を作り出す。そして夢を叶える。シーハイル!山藤

●蛇足 昨日はマムシ捕獲に半日費やしましたが・・・・。捜すといない。マムシの方が私より頭脳明晰。長靴履いて、皮手袋して、棒持って、汗ダクダクで草むらかき分けてマムシ探していた私は間抜けでした。自分が情けなくなり、超自己嫌悪の一日でした。


カッコ良く滑ったが、並。

皆さん今晩は。本日も沢山滑りました。
本来であれば、マムシ捕りしているつもりでしたが、レッスンが入ったので滑りました。
私はスキー教師です。ハンターではないので、本業を優先しました。

今日の生徒さんはエリートサラリーマン&シュンキ。二人共に今シーズンの千秋楽。
練習目標は次の通りです。

●カッコ良く滑り、スキーシーズンを締めくくる。

カッコ良く滑る滑ることは意外と簡単です。正しく、ベーシックなエッジング運動を行うのです。
ベーシックなエッジング運動の素は基本姿勢(腰の位置)です。
腰を決めるバリエーションは沢山ありますが、一番有効な練習は全体ジャンプのターンです。(プロペラターン)

午前の練習は全体ジャンプの練習をメインに行いました。
エリートサラリーマン&シュンキ、汗ダラダラ、脚ヨレヨレ、ダウン寸前。

本日(今シーズン)の練習成果&課題。滑りをじっくり観察してください。
二人共、コブコースでも板を横にしないで、縦滑り出来ました。
カッコ良くなりましたが、まだまだです。

二人の滑りはカッコ良くなりました。しかし、カッコ良い滑りの中では並滑り。マグロの中トロ、松坂牛のサーロインステーキのような特上目指して切磋琢磨してください。

エリートサラーリマン。
IMAG1888_BURST004




IMAG1888_BURST006




IMAG1888_BURST008




IMAG1888_BURST009




IMAG1888_BURST010




IMAG1888_BURST013




IMAG1888_BURST014





シュンキ。今シーズン沢山滑らせてくれた両親に感謝しろ。
IMAG1889_BURST008




IMAG1889_BURST010




IMAG1889_BURST011




IMAG1889_BURST013




IMAG1889_BURST016




IMAG1889_BURST018




IMAG1889_BURST019





練習は名人を作り出す。そして夢を叶える。シーハイル!山藤

●明日はレッスン予約無し。マムシハンター本気でやろうと考えています。
お申込・お問合せ
TEL:090-6125-0592
メール:ungulation@ezweb.ne.jp
ご案内
国内旅行の手配、承ります。 旅行手配はエムズコーポレーションが代行いたします。 TEL:048-263-6760 ホームページはLinksからご覧下さい。 お問合せはアンギュレーションでも承ります。
  • ライブドアブログ