皆さん今晩は。本日も沢山滑りました。

天気予報では雨でしたが、かぐらスキー場は終日、曇り。気温が上がらないので雪も融けません。板が良く滑りました。

練習目標はいつもと同じ、舵取りの仕上げです。
舵取りでのエッジング運動は、加重・回旋・角付けの三つの運動で構成されますが、今日は特に角付け運動をメインに練習。

角付け運動は、今日のブログの表題通り「仕上げに向かって徐々にエッジを立てる。」
その為には雪面に近い箇所、足裏、足関節、膝関節、股関節の順番で運動ことが大切です。

本日の練習成果。
スキーヤーはムーチョ。雪面に近い箇所から運動が出来ています。仕上げに向かって角付けを強くしているのが分かります。合格です。仕上げフォームにアンギュレーションが表れています。
板の乗り方(基本姿勢)からやり直したのが良い結果に繋がりました。
IMAG1860_BURST008




IMAG1860_BURST010




IMAG1860_BURST011




IMAG1860_BURST013




コブコースでもこのようなエッジング運動ができるように頑張ってください。

練習は名人を作り出す。そして夢を叶える。シーハイル!山藤

●悩み多きスキーヤーOさんからメール頂きました。3月に怪我して3〜4月は滑る事が出来なかったそうですが、5月連休に福島県でテクニカルプライズ合格。おめでとう。真面目に一生懸命滑っていると必ず良い事があります。