皆さん、おはようございます。本日は午前は予定無し。ブログ更新します。

2月11日、ルーデンス湯沢スキー場でオフピステをトレーニングしました。
まずはその時の滑りの写真からご覧ください。(コースは斜度35度程の急斜面、表面が軽くサンクラストした重い湿雪です。斜面の難易度が知りたい方はアンギュレーションの動画サイトもご覧ください。)

竹馬の友
IMG_1278




エビちゃん
IMG_1279




長男
IMG_1280




黄青
IMG_1281




カド番県デモ
IMG_1282




ツリースキーの帝王、雑種S
IMG_1283




英語達人
IMG_1284




合宿部屋頭
IMG_1285





全員、乱まくり、誰一人カッコ良く滑ることができませんでした。
生徒さんの名誉の為に言っておきます。SAJの基礎スキーを習っても、このコース滑れません。1ターンもできません。公認スキー学校のスキー教師も駄目です。
生徒さん達、滑れるだけ偉い!また、この写真の生徒さん達は春スキーのかぐらスキー場のコブ斜面など朝飯前です。一般スキーヤーではハイレベルなのです。
それだけ、このような斜面は難しいのです。

写真の生徒さんの中にはSAJの指導員やテククラ保持者等の有資格も数名いますが・・・・?
SAJの準・指導員検定取得やテククラ検定に合格することと、スキーが上手くなることは全く別物です。

このコースを一番上手く滑ってきたのは雑種Sでした。動画サイトにアップした「直滑降が一番難しい」もご覧ください。5番目に滑っています。直滑降、一番上手く滑っています。(雑種Sは随分前に取得した昔の1級です。テククラには興味ないようです。)

今日のブログの本題に入ります。

この斜面を滑る技術は大きく分けると二つあります。(木が無かったら直滑降でも滑れます。)
1.シュテムターン(技量と体力的に劣るスキーヤー向き)
2.パラレルターン(技量もあり、元気なスキーヤー)
この、二つの技術を自分に合わせて、エッジングの運動量を調整すれば良いのです。

最初はシュテムターンについて
シュテムターンも様々な方法があります。この斜面では左右の斜滑降をプルーク繋ぐ方法が一番適しています。
英語達人は自分の技量を考えて、シュテムターンを選択しました。賢明ですが、斜滑降の精度が低い。今後の課題です。
また、この斜面がカリカリのアイスバーンだったら、左右の横滑りをプルークで繋ぐシュテムターンが有効です。
皆さんはプルークや斜滑降、横滑りがベーシックにできますか。

次はパラレルターンについて。
パラレルターンも様々です。この斜面を滑るために、一番相応しいパラレルターンは中後の加重移動をオーバーにしたプロペラターンです。
パラレルターンのサイズをどんどん小さくしていくと、プロペラターンになります。
プロペラターンはベーシックなスキルが凝縮したターンテクニックです。皆さんはプロペラターンできますか。

写真を見ると、多くがジャンプして切り換えています。
急斜面で表面が軽くサンクラストした重い湿雪では抵抗が少ない空中で切り換えることが世界標準です。

動画も観察してください。生徒さん全員、プロペラターンの精度が低い。一番の欠点は回旋運動が雪面に近い箇所から始まっていないことです。仕上げが悪いからです。
舵取りで腰が回っています。そして、これが原因で回旋運動が雪面から遠い箇所(腰)から始まっています。(SAJの体幹主導を沢山練習した生徒さんの方が駄目です。)

本日のブログの結論。
難易度が高い斜面を滑る方法は特に無いのです。いつも、同じ事を言いますが、正しい基礎課程を身に着ければ良いのです。そして、斜面にチャレンジすれば良いのです。
この斜面を滑るために必要なものは二つです。
●アルペンスキーの正しい基礎課程の習得
●どんな斜面でも滑れるようになりたいという夢(チャレンジ精神)をもつこと。

私は今日案内した斜面も簡単に滑ることができます。そして、どんな斜面でも滑る自信があります。
何故自信があるか、それは、どんな斜面でも、その斜面に合わせて滑ることができる「一生ものの技術」を身につけているからです。また、この自信があるからこそ「スキー教師を正々堂々やれるのです。」
10年程前から生徒さんに「何を教えるか。」では悩まなくなりました。
現在、プロスキー教師としての悩みは「どう教えるか」です。

サマーシーズンでは初めての試みですが「オンライン プラーベートレッスン」を企画しました。
私の一生もののターンテクニックの素となっている、基本姿勢とエッジング運動を伝えます。
今週末には正式な要項をご案内いたします。
オンラインレッスンでの課題をマスターすると絶対に上手くなります。私と同じように滑れるようになります。保証します。どうぞ奮ってご参加ください。

練習は名人を作り出す。そして、夢を叶える。シーハイル!山藤

●蛇足 ネットに次の記事が出てました。
アメリカの病院で80歳以上の老人にアンケート。
人生で一番悔やまれる事。
7割の老人の答え。
チャレンジしなかった事。