皆さん今晩は。本日も沢山滑りました。

今日の生徒さんはレディファイターTさん。
次のようなアドバイス&練習しました。
●足関節をしっかり曲げてください。脚を曲げることと腰を落とすことは違います。
●スキー三関節の運動順序は、足関節・膝関節・股関節、運動順序を間違えない事。
●ストックを正しく使いましょう。
●始動でのエッジング運動の方向は外側です。
●低速度でゆっくり自分のエッジング運動を確かめながら滑りましょう。
●低速で練習したら思い切りブッ飛ばしましょう。
●低速で出来ない事は高速でも出来ないが、低速だけで、出来ても意味がない。なんの為に練習するのか?。それはどんな斜面でもコントロールして速く滑るためなのです。
●年寄臭く滑るな!実践練習では元気良く滑れ!滑り終えたら息が切れなければ駄目!但し、息が永遠に止まらない程度にしてください。

本日の練習成果。ファイトある滑りです。スキー技術選に後期高齢者クラスがあれば間違いなく入賞できる滑りです。自己新記録でました。おめでとうございます。滑る意義はここにあります。今日は満足して自分を誉めて、ゆっくり休んでください。
E98EC1DA-D08E-473D-B4CC-55B2C5AD9EE0




25FFD425-4FDE-4BDF-80F5-D35042E60532




73DE47A9-DC93-46AC-BCC6-161A4BC2E5A0




3B145790-59C7-4408-BD85-73EDDE58278E




6B5BBA8E-0388-4E96-9974-2941C14F0C69




1F39B5B2-D9BB-43F1-955F-68F5FBD13F2B





練習は名人を作り出す。そして夢を叶える。シーハイル!山藤

●蛇足 明日は11時からシーズンin狭山レッスン、スタートします。当日のご参加も承ります。自己新記録目指して奮ってご参加ください。