皆さん今晩は。3日間ゆっくり休みました。明日からレッスン再開。ラストスパートします。

今日のブログは 「固まらない!いつもバランス良く!」
アルペンスキーで、一番難しいことは&大切なことは、滑走中の前後バランスの保持です。
私はレッスン中に生徒さんの滑りを観察する時、いつも前後バランスが上手く保って滑っているかを注意しています。

斜度が急になればなるほど、スピードが速くなればなるほど、雪質が変化すればするほど、そして、コブ斜面のように斜度変化が激しくなればなるほど、前後バランスの保持は難しくなります。

斜度が変化する場合は次のようにして前後バランスを保持します。前後バランスの保持は脚を曲げるのではありません。脚は曲げられるのです。
IMAG0920_BURST007





滑走中、前後バランスを保つためにポジションは常に変化します。
BEAFD028-783A-4D7E-AD4E-73F6021AF25C





次はスーパーOLの前後バランス保持の為のポジション変化。上手くバランス保持しています。コブ斜面で撮影。特に、4コマ目のポジションが良くなりました。
IMG_5727




IMG_5730




IMG_5732




IMG_5735




IMG_5738




IMG_5741




IMG_5744





練習は名人を作り出す。そして、夢を叶える。シーハイル!山藤

●蛇足 ゆっくり休みました。皆さんは、私の休日は朝から酒飲んで酔っ払いしていると思っていませんか?
昔はそうでしたが、最近は違います。結構真面目に生きてます。明日も一生懸命滑ります。