皆さんおはようございます。本日、午前中は暇なのでブログアップします。

テーマはセンターポジション(板の真上に乗る)第2回目です。
A318DD23-9993-4607-B79D-917D1D254ECF




動画もご覧ください。

前回アップした写真、もう一度見てください。正しいポジションは重心とブーツセンターを結ぶ線が斜面に対して真っすぐ(直角方向)となります。
CIMG0658





CIMG0609





次の写真では「雪面を押す力」の矢印がポイントです。これが板の真上に乗るです。
33702229-7FC6-485E-B09F-E2D60A3394BA




重心は常に板の真上が理想です。多くのスキーヤーはこの辺りをカン違いしています。
皆さんは重心の位置、理解できていますか。立位での重心。
94A9C93D-39D8-451C-BA9E-7FDDC44108CF




重心は、矢状面・前頭面・水平面の三つの面が交わった辺りです。
CIMG0612




アルペンスキーではスキー三関節を運動してバランスを取りますが、重心はブーツセンターの真上で直角方向が理想です。
68DD16BF-6537-46F4-B61F-997F5FB1BBF1




次の写真は私ですが、緩斜面をパラレルターンで滑っています。センターポジションキープしています。基本姿勢がベーシックです。
DSC_4511




応用的な滑りでも、センターポジションキープです。
CIMG0625




CIMG0605




生徒さんの滑りも観察しましょう。次の2枚の写真はプルークスタンスで静止した状態でのセンターポジションを意識して滑走前のリハーサルで撮影。モデルは横浜夫婦。夫のポジションの方が正解です。(妻の重心の位置は前過ぎます、この辺りを直して夫より上手くなってください。)

IMG_20180427_145506





IMG_20180427_145544





次からも生徒さんのレッスン中での滑り。応用的な滑りで撮影。センターポジションキープしているか観察してください。
ミステリー女子大生
IMG_0048




双子パパ
IMG_1364




有給消化
IMG_9045




頭脳明晰
IMG_20180219_154651_012




インテリ
IMG_20180303_144154_010




ぶっ飛びJK
IMG_20180401_151715_006




死闘のバトルスキーヤー
IMG_20180420_151642_005





練習は名人を作り出す。そして夢を叶える。シーハイル!山藤

●蛇足 次回のブログもセンターに乗るがテーマです。この辺りを理解してください。理解していないと関節トレーニングしても無駄です。