ついに小室哲哉氏との共演!!
華原朋美がついに小室哲哉氏との共演を実現した!「2013 FNS歌謡祭」で復帰した。
http://touch.dailymotion.com/video/x180hpf

同じ I BELIEVEでもこんなに違う!
病気のときと思われる。これは見ているのがつらい…
https://www.youtube.com/watch?v=MuaJEGt2FhE





華原朋美は小室哲哉との別れで精神を病んだようにいわれている。

別れのきっかけは?
調べてみるとそもそもは華原朋美が小橋賢児を、当時小室哲哉と同棲している部屋に連れ込んだことがフライデーされ、バレたのが原因らしい。
もちろん小室氏が借りている部屋。
image


当時なんの実力もなかった華原朋美が、全面的に小室哲哉のおかげでスターダムにのし上がれたのは、その後小室哲哉と別れてからの彼女の衰退からも明らか。
image



しかし、自分に原因がありながら
華原朋美は別れてから、たびたび彼を引きずる発言をしていた。

「私ね、少なくとも10回以上は見た。何回でも見ちゃうの」
TK & KEIKO NewYear Special LiveでKEIKOが
I'm proudを歌う
http://jp.youtube.com/watch?v=YzVxrLh5sU0

でもKEIKOはそれよりずっと前に、華原朋美に、自分の代表曲DEPARTURESがヒットしている最中に歌われてしまっているのだ。
http://www.youtube.com/watch?v=rMzboua8hSw

KEIKOにしてみれば、当時自分自分の代表曲を我が物顔で歌われるのは悔しかったと思う。

画像1

「バーテンの彼氏にプロポーズされました」…


遠峯ありさ時代
画像1

天使のU.B.G.では
「キュウリ・ニンジン・大根、あそこに入れるものは何?」
というクイズに
「お○ん○ん!」と叫ぶ。
そんな子がいきなり女子高生のカリスマになるには
いろいろと足りないところがあったんでしょう。
http://youtu.be/GkfK7gdJTPs

小室プロデュース前はラサール石井愛人疑惑も。
ラサール石井が遠峯ありさ→小室プロデュース華原朋美の際にテレビで
「僕と付き合ってたのに、小室君に盗られちゃったんですよ」
との発言があったとのこと。
画像1


復帰後も?
「ねぇ私のおっぱい見たい?」と自ら元人気お笑い芸人・檜山豊氏を誘った疑惑。
「週刊実話」
http://wjn.jp/sp/article/detail/1022942/
「芸スポッ速報」検証
【芸能】吉野公佳?華原朋美?“ピー音”でもバレた!? 元芸人と寝た女性タレント
http://geispposokuho.ldblog.jp/archives/7342283.html



華原朋美×小室哲哉事件簿
*1997年11月25日 都内ホテルで小室とケンカ。興奮状態になり、救急隊が駆けつける騒ぎに

*1998年破局

*1999年1月30日 都内の自宅でガス中毒で倒れる。
*1999年5月20日 引っ越した都内の自宅マンションで貧血で倒れ、緊急入院。所属事務所は風邪薬を飲んで貧血になったと説明、一部では薬をガブ飲みしていたという報道も
*1999年6月17日 静岡県の乗馬クラブで行った復帰会見で、6歳上のバーテンダーの新恋人の存在を告白し、「プロポーズされました。来年結婚したい」と仰天発言

*2004年加護亜依の現旦那と同棲開始

*2009年精神安定剤大量服用のため救急搬送。
*2010年新宿・歌舞伎町でタクシーに乗ったまま意識もうろうとなって新宿署に運ばれ、病院に搬送(警視庁新宿署発表)。
本人は「歌舞伎町には10年行っていない」と否定。
家族が閉鎖病棟へ入院させる。


小室哲哉と別れた後は、今となっては加護亜依のいろいろきな臭い旦那さん、安藤晴彦とも小室哲哉の後に付き合う→DVを受けたと告白
http://stevie.seesaa.net/s/article/161713504.html
華原さんご自身が薬に依存したのは安藤氏が原因と言っており…
みんなTKを朋ちゃんから解放してあげて!?

http://matome.naver.jp/m/odai/2133402026640364101
http://www.les2.net/17614.html


元彼が2人も逮捕されるなんて…
画像1

安藤陽彦さんとは6年付き合ったらしいけど、それってコムロより長いよね!

2007年7月には全裸でレイザーラモン
躁状態になると手がつけられず『フォー!』と奇声を上げながら、全裸で病院の廊下を全力疾走。
http://kireaji.net/blog/120/tomomi_kahara100707.html



復帰まではご家族、特にお兄さん、下河原忠道さんが妹の彼女を支えているそうです。
お兄さんは彼女の復帰時には療養中について
「下着1枚で道路に出てしまったこともあった。もう人じゃない(状態だった)」
と話していました。


彼女は基本的に依存体質で、過去のことで自分に原因があったことも多かったのに(小室氏との別れの原因もしかり)
何かあれば「自分は被害者」という人のように感じます。
そういえば小室プロデュースによるデビュー時に、彼女のお母さんがこう言っていました。
「昔(彼女の高校時代)は(家の)夕飯が気に入らないと癇癪を起こしていましたが、今は小室さんが何でもやってくれるので安心です」…


また、注目されたい、そして自分は悲劇のヒロインでいたいがための、虚言がありそう。一時期のインタビューの様子はまさにそれです。
image


でも御家族、父親は千葉の鉄鋼関連会社の会長、
母親は朋コーポレーションでもろみ酢をヒットさせた実業家
兄は高齢者住宅の経営者
http://matome.naver.jp/m/odai/2131414643178764001
恵まれてる分彼女の人格形成の環境としてはアイドル時代から、しょうがないのかなぁ~という気も。

ただ、この良くも悪くも不器用さが彼女の魅力なんだと思います。
小室氏がデビュー時彼女を"愛を歌える人"と表現したように、単純に歌唱力だけでない魅力が、彼女の声にはあります。
きっとその道は平坦ではありませんが、彼女が進んでいけることを祈ってます。

ついに共演!
画像1

2013年12月1日「毒女ニュース」さんに参考として掲載いただきました。
ありがとうございます!

http://www.officiallyjd.com/archives/307074/#comments_list>
5時に夢中!の動画
http://youtubeowaraitv.blog32.fc2.com/?no=36814

登場してミッツさんに「朋ちゃん私より年上なんですよ」と少し意地悪な振り方をされたときの
「(年齢の違いが)ひとつですよね!」と返したときの表情がこわかった…
番組通して、ミッツさんの"直接は言わないけど、華原朋美の本性を出そうとする"振り方が、ミッツさんいじわるだけど頭いいなーと思いました。



画像1

あれ、DVで左耳聴こえないんじゃ…?



いまだにI'm proudがヒット曲としてやっていて、復帰の感動ストーリー作りに竹田恒泰氏との熱愛報道作り。
紅白出場者発表のコンサートにわざわざ竹田氏を招いたのも、紅白向けの話題作りでしょう。
竹田氏のネタも、そもそもはわざわざ彼女から女性週刊誌に話したとのこと。

今年は家族の愛に支えられての復帰感動ストーリー、紅白に向けての竹田氏の話題作り。
来年、竹田氏を使って二人の仲が進展系の話題作りしてもさすがにネタ切れだし、歌手として評価されない限り、紅白は無理だよね…
歌唱力は以前よりついたと思うけど、やっぱり歌う人の言動で歌の印象って違うんだな~
I'm proud…


おまけ
松浦氏が以前所有していた“秘密クラブ”で、当時小室哲哉と破局したショックのせいか、薬物服用で完全に酔った状態でフラフラと全裸で徘徊する華原朋美を、松浦が指差しながら「小室の彼女をヤッてやったぜ」と自慢。(元記事 週刊文春(文藝春秋/2013年8月29日号))
「Business Journal」
http://biz-journal.jp/i/2013/08/post_2745.html



【芸能】華原朋美?“ピー音”でもバレた!? 元芸人と寝た女性タレント
「芸スポッ速報」
http://geispposokuho.ldblog.jp/archives/7342283.html




2010/08/30(月) 10:38:54 ID:lY2XGw/g0
>>180
昔さんまの特番に華原が出たときに、色んな芸能人がさんまに質問するコーナーで(他にはTM西川とかいた)
華原が「私が売れると思ってましたか?」と、いやらしい質問してたんだけど
さんまの答えが、華原のことゲスい女と思ってんだろうなと思った。
(さんま)「昔僕の番組でアシスタントしてたんですけど、まったく!売れるとは全く思ってませんでした。
ボード持つのがイヤなんですよ。
カメラに顔が映ってないとやる気ない(面倒臭そうにボード持ってやる気ない顔の真似)
大物のゲストが来ると話しかけに行く。(タメ口で馴れ馴れしく喋る真似) 
まぁ、出世欲が強いんでしょうねぇ・・・」