ユニケミー採用担当者のブログ

名古屋市熱田区のユニークなケミカルカンパニーで働いています!

休日休暇(7)


良い点として

『特別休暇(連続3日間)が取得できる。

中途入社の場合は1年以上在籍した人、

新卒は1年目から取得できる。』


とありました。


連続3日間というのがうれしい!

将来、5日間にならないかなぁ~(笑)



さて、余談ですが、

この口コミを見て直ぐに就業規則の該当項を

確認しました。


正直、新卒と中途採用の差異に違和感を持ちました。

ということで、さっそく是正を提案して参ります!


また後日、結果が出たら追記します。



















休日休暇(6)





『・・・。代休の制度自体はあるようだが、

平日は業務の都合で休みが取れないに等しい』


そうですね。その際の仕事の依頼状況によるので

思うように休みが取れないこと、

あると思います。



ただ、

休日休暇(3)で2018年度有給取得実績を集計した時に

合わせて、測定グループの実績を集計してみると

管理職等を除く有給取得実績 : 10.5 日/年間 (再掲)よりは

僅差で多かったです。


ということで、

外出チームは全体より有給取得率が低くない、すなわち

平日の休みが取り難くはないという実態が見えてきます。

さらに代休を取得している分があるとすると

その率はもっと高まるかと。


なお、たいていは有給が余っているので、

代休ではなく有休を取得する傾向があります。

もちろん、有給を残しておきたい人は代休を取ります。

そのあたりも自由度が高い実態があります。



どうあれ業務を早く覚え

段取り等まで任せてもらえるようになることが

仕事を面白くするコツかと。




























休日休暇(5)


『社外でサンプル採取を行う部署は休日出勤が多く、

月に2~3回くらいある。・・・』




について見ていきましょう。

はい。データを持ち合わせていないので

吉田調べです。



サンプリング予定表から直近の3か月分

全数チェックしてみました。


非営業日(以下、休日と略)の外出業務の件数は

下記のとおりでした。

2~3時間の案件もありますが、延べ1日の換算は

せず、純粋に1件と数えています。

ここでは休日に出社があったかどうかが

大切ですので。



10月 2件

11月 8件

12月 9件

合計 19件



休日が31日ですので、

チームとしては、61%の休日に対応していることになります。

あとは、誰が対応するかという話になろうかと。

この点は、該当業務を誰なら対応できるかという

スキル・経験・力量も関係してきます。



なので仮にですが、

全ての依頼が2人/件、

その依頼に対して誰でも対応できる7人として

計算すると

 3カ月の休日対応は、5.4 日/人 となります。


よって、冒頭の口コミを本調べを基に表現すると

社外でサンプル採取を行う部署配属だと

休日出勤が1ヶ月に2日くらいある。』


となろうかと。



以下、余談です。


外出作業だけでなく前項の例からも

お客様の施設の稼働状況や

依頼の緊急性、納期設定など

から受託業務に対応するために休日出勤する必要が

あれば、そのように対応をしています。


ということで、就職・転職に際して

休日出勤を絶対にしたくない 

という自分に気づいている人は

当社を希望してはいけません!




ちなみに、私が外出作業をメインでやっていた時は

今より人数が少なかったため


休日案件が入る = 自動的に自分で対応


という図式になっていました。

本音を話すと、嫌というよりは、

好意的に捉えていました。

平日と違って、定時という概念がなくなり

必要な仕事をして、終わったら帰る 

というシンプルな構造になることが

精神的に好きだったからです。

そして、代わりに平日に有給を取得することが。


さて、この平日に休めるか という点。



長くなってきたので、次回に。

















































休日休暇(4)


『休日出勤が二週間に1回くらいのペースである。』

についてみてみましょう。


はい。データを持ち合わせていないので

吉田調べです。


対象期間: 2019.10~2019.12 (直近3ヶ月)

対象人数: 39人(管理職、パート社員等除く)


非営業日(以下、休日と略)の出社延べ人数


2019年10月  16人・日 休日日数10

 よって 10月の各休日に出勤する確率は、4.1%

 また、休日の平均勤務時間は、 5.5時間


2019年11月  34人・日 休日日数10

 よって 11月の各休日に出勤する確率は、8.7%

 また、休日の平均勤務時間は、 5.6時間


2019年12月  23人・日 休日日数11

 よって 12月の各休日に出勤する確率は、5.4%

 また、休日の平均勤務時間は、 4.3時間


3ヶ月合計 73人・日 休日日数31

 よって 各休日に休日出勤している

 平均人数は、 2.35人  

 その際の平均勤務時間は、5.2時間 となりました。
 
 

よって、冒頭の口コミを本調べを基に表現すると

『休日出勤が62%の確率で1ヶ月に1回くらいある。』

と言えるでしょう。




 














休日休暇(3)


今回からは、制度の話ではなく、実績の話に移ります。

データを見ていきましょう。


1)有給取得実績 : 10 日/年間

(期間:2018年度、集計対象:49名)




さて、こっから下は、吉田調べです。

実態に合うように

管理職、4/1時点で有給が付与されていないもの
及び途中退職者を除きます。



2)管理職等を除く有給取得実績 : 10.5 日/年間


3)有給取得上位5傑

1位: 25.5 日/年間

2位: 22.5 日/年間

3位: 22.0 日/年間

4位: 18.0 日/年間

5位: 17.5 日/年間


4)有給取得下位5傑

1位: 0.5 日/年間

2位: 0.5 日/年間

3位: 3.0 日/年間

4位: 3.5 日/年間

5位: 4.5 日/年間


ということで、有給の取得率に大きく差が

ある実態が見えてきました。


ちなみに法律改正により

有給休暇5日間取得の義務化が始まりましたので

2019年度は、5日未満の人はいなくなります!



また、2018年度の途中から始まった

時間有給取得制度により時間単位で有給を取得した分は

この集計に含まれていませんので

実際はもう少し多めとなります。


制度のところで触れませんでしたが

多様化するライフワークバランスに応えるために

現在のユニケミーは、

1時間単位で有給が取得できるようなっています!


「明日は(コンサートなので)1時間早く帰ります!」

みたいに。













プロフィール

ユニークなケミカル...

QRコード
QRコード