Sedonaへの旅 〜その2 新月の夢〜Sedonaへの旅 〜その4 セドナの真ん中のマグマ〜

2007年11月26日

Sedonaへの旅 〜その3 Bell Rock〜

11/20 セドナ2日目。

この日は何の予定もなかったので、Chapel of holly cross、Bell Rock, Catherdral Rockと、ボルテックス巡りをしました。

中でも楽しかったのは、Bell Rock。
Bell Rockはセドナに到着した時からなぜかみょーに引きつけられるものがありました。
見ていると、なんだか元気がでてくるような、力強いのだけどちょっとコミカルなボルテックスです。
形が不思議じゃあないですか?


Bell Rock

Bell Rockは一般的には、強い男性的なエネルギーで大地から天に向かうエネルギーといわれています。
Whatever...あんまり情報に惑わされず、暗示をかけず、スピリチュアル浸かりすぎず、感じるまま、流れるままにいこう〜。それが私の旅のスタンスでありました。

そんなわけで登り出したBell Rock。
この岩、なんだかとっても楽しい!!登っているとワクワクして、もっと上までいきたーい!と冒険心をかき立てられます。
そんなわけで、ガンガン岩を登っていたら、これ以上いけない。という地点にたどり着きました。


いけない
もっと上まで行きたくて、ルートを探すもみあたらない。
というか、そこからは急に険しさが増しているので、ロープかなにかないといけなそう。。。
残念だなあ〜。と思いつつ、ふと足下を見ると、結構高いことに気がついた。
急に我に返り、ちょっと怖くなる。
まあ、大丈夫さ。と思い、岩の上でPOIをまわしてみる。これが、だいぶ爽快!
そこへ横風が吹き、ひるむ。
岩に座り、しばしぽけーっとすることにする。
上に行くにはどうしたらいいか考えてみる。
頂上は度胸と勢いだけでは登れないもんだなあ。頂上に立つには、冷静さと、経験と知識がいる。リスクも増える。

”勢いでいけるのは、ある程度まで。”

これって、人生の教訓みたいだなあ。としみじみ。岩の上で、思わずうなる。
写真上:ここから先は険しくなってます。登れないよー。
ここまで
写真:頂上から左に2段降りたところまでしかいけなかった。




まあいいさ、これが今日の私の限界だ。
ちょっと悔しいけど、限界を受け入れようじゃないか。

後から聞いたところによると、Bell Rockは頂上まで登れるそうです。
頂上へ登るには、最初の選択で、行けるか行けないか決まります。視点を変える事も大切。
途中、自分を過信しすぎて、岩から落ちて怪我をする人も少なくないとか。

モロモロをクリアして、頂上まで行っても最後の最後に難関があって、それをクリアすると、ご褒美が待っているらしい。。。深いなー、Bell Rock!

上を目指すこと、ワクワクの冒険心、一歩下がった冷静な判断を楽しませてくれるBell Rock。
次回は頂上まで登りたいな〜!

つづく

Bell Rock Veiw

写真:Bell Rockからの眺め。


mixiチェック

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by SHIN=GO   2007年11月26日 20:53
ゆいちゃんイイイイイイイイイイイ旅だったねぇ〜
文章からひしひしと伝わったなぁ〜!!
旅はスゴイよね〜見た事もない土地に行って
話した事もない人と話して、それでも繋がってくるかんね☆
出会う人出会う土地、今の自分に何か与えてくれるし、
この時この瞬間にここで出会うのは、もうない。
そう思うとかなり愛しい時間になるんだなぁ〜!!

おかえり☆ゆっくり旅の余韻にひたってちょ☆
2. Posted by uniearth   2007年11月27日 03:58
SHIN=GO>ありがとう!不思議だよねえ〜ひとりたび。
なんかさー、自分の在り方や旅への気持ちの入れ方次第でどんどん展開が変わって行くよね。んー人生もそのまんまだねー。
他の事も忘れないうちにブログに書いて行くのでまた遊びに来てね!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Sedonaへの旅 〜その2 新月の夢〜Sedonaへの旅 〜その4 セドナの真ん中のマグマ〜