カテゴリ:
SAIの水彩境界みたいな加工2

こんな感じになる加工。

輪郭検出じゃ境界の線が太いなーって時に。
  1. 画像を統合して、オリジナルのレイヤーを複製する。(⌘+J)
  2. フィルター→表現手法→エッジの光彩
  3. このフィルターは輪郭検出より自由度が高い。

    下図の設定で「OK」をクリック。

    01
  4. 階調を反転させる。(⌘+I)
  5. 02
  6. フィルター→その他→明るさの最大値
  7. 値は「1」にする。(明るすぎるくらいでOK)

    03
  8. レベル補正(⌘+L)で左端のつまみを右側にぐっと寄せる。
  9. これをするとでこぼこした線になる。

    04

    05
  10. レイヤーのモードを「乗算」や「焼き込みカラー」にする。好みで不透明度を調節する。
  11. 06

    ちなみに1回じゃうまく決まらないので何回かやり直してます。

比較用に「輪郭検出」を使った加工↓

07

こちらはオリジナルを輪郭検出したレイヤーを「ソフトライト」モードで重ねて、

その上にオリジナルをコピーしたレイヤーを不透明度50%くらいにして重ねてあります。