カテゴリ:
make6
上図のような文字に重ねる時に使えるボックスの作り方です。
まだ試行錯誤中なのでもっといい作り方あるかも。
  1. 〜をたくさん入力。
  2. make01

    書体はヒラギノ角ゴシック(W0)が一番しっくりくる。

  3. ツメを100%にする。
  4. 垂直比率を変えて好みの波線にする。

  5. 長方形ツールで波線の上〜下端まである四角を作る。
  6. レイヤーをダブルクリックして、レイヤーオプションを開く。

    「レイヤー効果」と「境界線」の項目を下図のように設定する。

    make03

    make04

  7. 四角と波線を上図のような位置関係になるように移動させる。
  8. 四角のシェイプレイヤーを普通のレイヤーにする。

    ラスタライズするとレイヤーオプションが消えないので、新規レイヤーを作成して結合させる。(⌘+E)

    四角の左端のいらない線を消しゴムで消す。

    make05
  9. 波線と四角のレイヤーを結合させる。
  10. 後は図形の中を塗りつぶして完成。

    make6

<使用例>

make07
こうやって文字を重ねると「ふうらい姉妹」の表紙にあったようなデザインができる。