うにの五線ノートから…

「うに」はuniqueのuni。 作曲家木島由美子の五線ノートに書き付けた、音楽&舞台裏。

はちこの皇子!

現在作曲中のミュージカルですが、
9月と11月に鶴岡市で行われる「はちこの皇子物語2016」なのです。
上演団体のHPはこちら!→市民参加型ミュージカル庄内公演実行委員会

先日の日曜日に鶴岡に行き、皆さんと初めてお会いして
歌声を聴かせて頂いたり、ダンスを見せて頂いたりしました。
ちょうど中学生、高校生がテストの時期のためジュニアは午前中だけ。
みなさんとても忙しい中がんばってるんですねー!

1467100566715それぞれの役の歌を
それぞれ聴かせて頂きました。
歌の指導は春山ゆう先生です。
お世話になります。

長いお芝居と歌、
頑張って覚えて下さいねー!

1467097891541午後からは大人のレッスン。
出来立てほやほやの歌を
皆さんに歌って頂きました。
(Sさんにないしょで💧)

当たり前のことなのですが
声にも素敵な個性があります

さて、このミュージカルのタイトルともなっている、
「はちこの皇子=蜂子皇子」についてちょっとご説明を。
「羽黒山 蜂子神社御開扉」のページから引用です〜。

===============================
出羽三山の開山は千四百年余前の推古元年(593年)といわれています。第32代崇峻(すしゅん)天皇の御子である蜂子皇子が、聖徳太子の勧めにより、宮中を逃れ、越路(北陸道)を下り、能登半島から船で海上を渡り、佐渡を経て由良(現鶴岡市)の浦に辿りついたところ、三本足の大きな鳥が飛んできて、羽黒山へ導いたといいます。
===============================

出羽三山の開祖、伝説の皇子なのですね。
蘇我馬子が崇峻天皇=泊瀬部皇子を殺害した事件は知っていましたが
蜂子皇子のお話は全く知りませんでした…山形県民として反省します

この出羽三山に伝わるお話をもとに作られた今回の脚本です。
最後のほうは胸が熱くなりますよ…。

音楽では、飛鳥時代のお話ですから、ミュージカルとは言っても
あまり現代っぽくならないよう響きに気を配りました。
筝、笛、鈴、大太鼓、中太鼓、小太鼓。
(師匠からのありがたいご助言により、こと・ふえ・すず・たいこ…
という大和言葉がカギとなり、今回のサウンドとなりました。)
でも何と言っても指揮者のいないミュージカルの舞台ですから、
密かにDrumsを使ってビートを刻みました…なかなか悩ましい。

本番のご案内です。まずは9月から。
11月の詳細が分かり次第お知らせしますねー♪

==========================
「はちこの皇子物語2016」完結編〜神様と友達になった夏休み〜

とき:9月18日(日)14:00〜
ところ:鶴岡市羽黒コミュニティセンター
入場料:大人1,000円(当日1,200円)
    高校生300円・中学生以下無料

脚本総合演出・坂口聡(劇団フリーダム代表)
振付け・伊藤豊継(チャンネルi)
音楽監督・春山ゆう(春山♪ミュージックスタジオ)
作曲・木島由美子

特別出演・主演:白幡大介(劇団文化座所属)

お問い合わせ
市民参加型ミュージカル実行委員会 0235-22-3279(伊藤)
==========================

Mさんのご紹介により15年ぶりのミュージカル作曲となりました。
素晴らしい出会いとご縁に心から感謝申し上げます。

企画とはたくらむこと…ふふふ

今日は、来年の演奏会の企画のため、数人の方とお会いしました。
たまたま皆さん全員が今日が都合がいいということで、
とてもさっさと物事が進みました。

演奏家の皆様、お世話になります、よろしくお願い致します。
確認したいことがあるから、関係団体への連絡は明日です〜。
しかし電話はしてみるものですね。迷っていたことが即決でした。

毎度思いますが、「企画」の「企」はたくらむ、と読むんですね。
そこはかとなく腹黒い感じがして、みょ〜にワクワクします。
うそです。
ごく真面目に演奏会の計画を立てます。
ちゃんとやります。
ほんとうです。
いや、でも作曲家ですから。ららら。ら〜ららら。

2016-06-26-19-12-39昨日、鶴岡からクルマを運転して帰って来たら
かちんかちんに身体が固まってしまったので
夕方に1時間ほど散歩しました。
写真は途中で見かけたびわの実。
この季節なんですね〜。

昨日の鶴岡の件は
ひと段落してからブログに書きますね。
楽しかったですよ〜!

とても

とても大切なものを受け取りました。

詩を。

長いです。

まだじっくり読み込むところまで行っていないのですが
言葉が描く世界が鮮やかに私のなかに入って来て涙がこぼれました。

大事に大事に読み込ませて頂きます。
私にこの世界を広げて行くことができるだろうか…。
言葉のエッセンスを音として抽出するのに少々お時間を頂きます。
これは心してかからないと。


その前にいろいろ片付けて、心を澄ませてから取りかかりたいと思います。
作曲のときはいつもそうしているように。


また負傷しました。
右手の親指と爪の間にニンニクの皮が刺さりました。
昨日の右足小指の爪は、元々割れやすい部分なので大したことはないのですが
今日のこれはハッキリ痛いので大事にしています。
うーん。痛いよぅ

気付けば負傷、

一日中、DTMの推敲と編集作業。
今夜はHちゃんに歌って頂いて2曲の仮歌を録音、
今、ようやく3曲全部の形が整って来たところ。


推敲作業は丸二日掛かりました。

ある場面のある音で細かく飾ってみたけれどもどうにも重い。困った。

…しばらくして「こうすればいいんじゃね?」とひらめき、

手を加え…そうすると次の場面は…こうなって…すると別な場所が気になり…

しばらくして「こうすればいいんじゃね?」とひらめき、

手を加え…そうすると次の場面は…こうなって…すると別な場所が気になり…

というようなことを延々と。
掃除をしたり洗濯をしたり買い物したりはしたのですが
ずうーっと考えごとをしているので、なんだかいろいろおろそかです。

昨日はお風呂に入ったら足先がやたら痛いのに気付き、よくよく見たら
小指の爪が割れていました…いつの間に…気付かなかった…

さきほど、腕がやたらかゆいのに気付き、よくよく見たら
4カ所腫れ上がってました…いつのまにか虫に刺されたようです…。

とても困ったのがメールのやりとり。
ここ数日メールで重要な相談をしているので、電源を落とすわけにいきません。
しかし意識がこんな状態なので、後でまとめて返信ということが出来ません。
自分でもいつヒマになるのか良くわからないので…。
メールを頂いたら気付いた時点で返信するようにしました。
が、メールの着信音がFisなのでD durやh mollの曲だとなかなか気付きません。
バイブレーション機能を使ってみましたが不快にうるさいので止めました。
なかなか悩ましい。

昨日は師匠と佐々木良純さんとお会いしました。
お二人ともお元気そうでなによりです。いろいろ進めますね。



最近の話題、さまざま4つ。

2016-06-16-13-19-27さて、まずお知らせです。
《山形市平和都市宣言事業》
第31回平和劇場「結城よしをのナイショの話」
2016年7月30日(土)市民会館大ホール
開演:午後2時・7時(二回公演)

齋藤範雄脚本、阿部秀而演出。
音楽を担当させて頂きました。

入場無料です。
平和について、思いを新たに。

あまりにうっとおしいので、ついに髪を切りました。
(精神的に)ヒマが無くて2ヶ月近く切ってなかったの…
外見はあんまり変わってないのに、触ってみると
凄くボリュームが減っているのがハッキリわかるのですよ。
プロの腕ってすごい。

TV某番組を観ていて思ったんだけど…
伊達の政宗くんが作ってたずんだ餅は塩味だと思うんだな。
でも山形のはひたすら甘いんだな。
この話を始めると戦争になりそうだから止めておくけど。
東北人にとって芋煮とずんだ餅は火種かもしれない笑

今日の会議の結果の分の連絡おしまい。だと思われる。
明日の分の資料作り完了。だと思われる。あとはコピー。
作曲も出来た。あとは仕上げ。バランス。
諸事情により数日間、早寝早起きをしなくてはなりません。
がんばりまぁす。

観た、聴いたこと。

観た・聴いた日があちこち前後しますが、とにかくこの数日のことを記します。

★特別展「米沢中納言 上杉景勝」
image
米沢市伝国の杜・上杉博物館にて。
先月の東京江戸博物館での真田丸展も
うるうるするほどじっくり観ましたが、
こちらも国宝の書状を中心にじっくり。
3時間立ちっぱなしは腰にキました汗
かなり人が多かったですよ。

秀吉から上杉への、真田に援軍を出してはならぬとの命令や、
上田城が徳川により築城されたことなど最新の研究に触れることが出来ました。
それと景勝さまの説得により家康の上田攻めが中止されたことなど、
真田の領地は、上杉にとっても要所であったせいか、
真田の数々のピンチを脱することに、景勝さまが
何度も手を貸して下さった様子を見る(←読むでなく汗)ことが出来ました。
すごーーーーーーーい。

景勝さまのお気に入りの刀剣リスト「上杉景勝腰物目録」が
ほとんどひらがなで書かれていて、なんだか可愛らしかったです

『かたな(刀) とをちか(遠近)あしかゝ十代(足利重代)』…等々、
謙信公から受け継いだものもあったんでしょうね。


★バスヤ東北ツアー@山形
13198438_601134323385622_8661962555680743394_o
バスフルートのアンサンブルのコンサート。
コンサートというよりライヴです。
まるで生き物のように音楽が変幻自在です。
ゆるさからハードさまで、楽しかったです!!
「越天楽」がおもしろかったですよ。
でもバスフルートって息入れるの大変そう汗
笙の部分もやってたから余計にそう思いました汗

エフェクター使ってるんですね。
なるほど、音を様々加工して彩り豊かに。

イントロからしてこれは「りんご〜」かなぁと思ってたらぴったり当たったので
心のなかで一緒に歌ってしまいました、よいわ〜。
なんか夜に聴きたい感じ。「蘇州〜」もですね。ふふ。

たっぷり楽しませて頂きました。
出演されたかた、ありがとうございました!

すてきな時間でした

6月は作曲のためにたっぷり時間を取ることにしています。
楽譜やパソコンに向かうだけが作曲だけじゃないのですよ、もちろん。
ここ数日は創作を中断して友人に会いに行ったり展示会に行ったり。

演奏会や展示会など、よそさまのことをどうのこうの言うのは嫌いなんですが、
せっかく楽しんだことを感想も書きとめずに終わるのも自分がつまんないので、
やっぱり心に残ったことを少しずつ書いて行くことにします。

★ハムスターマジックショー in アランフェス

13445893_593501820827373_832664414_o山形市上町の、サイフォンで
コーヒーをいれてくれるお店「アランフェス」。
ここでテーブルマジックのショーがありました。
写真の右奥がマジシャン・ハムさんです。
素晴らしい手さばき!を
皆さんとともに楽しませて頂きました。

テーブルマジックなので、定員は6名まで。
すぐ間近で見ていたのにばかり。
前田さんご主人がお持ちの千円札が
前田さん奥様がお持ちの缶から出て来て
唖然としましたよ…どうなってるの


★亀岡亜希子原画展
〜絵本『しらゆきひめ』と小さな動物たち〜


image山形交響楽団絵本読み語り「はるをさがしに」で
初めてお会いした亀岡さん。
この夏にSonyMusicから新しく絵本を出されます。
タッチペンで絵の中の音符マークをさわると、
お話に合った音楽が流れる、という趣向です。
おおお〜面白い&すごい。
しかも電子音でなくて生楽器演奏の音源ですよ。

以前から欲しかった「どんぐりのき」の本を求め
サインしてもらっちゃいました
亀岡さんの原画展は明日まででーす!

ざんねん

雨ですね。

1.窓を締め切っていると部屋の温度と湿度が上がって来てモヤモヤします。

2.モヤモヤは嫌なのでひさしのある側の窓を開けます。

3.音源制作中、窓を開けるとスピーカから音を出せないため
 ヘッドフォンを使って仕事をします。

4.しばらくすると耳に熱と湿気がこもってイヤになり、
 ヘッドフォンを外したくなります。

5.ということはスピーカから音を出すことになります。
(このほうがずっと耳はラクですけど)

6.ということは窓を閉めなくてはなりません。

7.窓を閉めるとやっぱり部屋の中がモヤモヤします。

8.モヤモヤはやっぱり嫌なのでエアコンを使います。

9.エアコンは身体が冷えます。

10.そこでエアコンのスイッチを切ります。

11.そうすると次第に部屋の温度と湿度が上がって来てモヤモヤします。


で、2番に戻る→また11番まで来る→また2番に戻る
ということを延々とやっておりました(爆)


数カ所の団体や個人と連絡を取り合って物事を進めているのですが
(会議もレッスンもコンサートも遊びも
どのメールに返信して、どのメールを転送して、誰に新たに連絡をして…など
アタマのネジの油が切れたorバグったorメモリ不足orバージョンが古く、
(たぶん全部)なかなか難儀を致しました。

市民会館にて用事のついでに事務室で雑談などしておりましたが、
途中で意識の70%ほど吹っ飛んでしまう小爆弾的事項が発覚し、
目の前のMちゃんにツッコミ入れられているというのに
意識の残りが30%しかないので気の利いた返しが出来ませんでした。

小さくても爆弾的事項が目の前にあるというのに
おもしろいことを逃したのが残念という、非常に残念な今日の私(爆)


会館のみなさまお世話さまでした、ありがとーーうございました♪
おかげさまで小爆弾的事項は解決の見通しが立ちましてございます♪




さくらんぼテロなのだ

さて、山形はさくらんぼの季節です。
お世話になったかたや遠くに住む友人、親戚など順次発送中です。
突然届くのでさくらんぼテロと呼ばれております笑

そういえば、突然食べ物が届いて「嬉しい×困った」っていうのありました。
「今から本番に出かける→今夜は打ち上げで遅い」と言うときに限って
カニだの魚だの届くんですよ…実家とか実家とか実家とか。
魚テロって言えばいいのかしら笑

カニは冷蔵すれば良いからまだ良いとして(本当は良くないけど)、
魚は鮮度の良いうちにさばいておきたいのです(←握りしめるこぶし)
鮮度が落ちれば内臓がゆるゆる=台所が血まみれ×生臭いんですもん。
魚にもよりますが、厚みのある魚なら鮮度が命です…貝もね。

ずっと以前なら電話で都合を聞いてから送ってくれていたのですが
トシを取ってからその手間を忘れてしまうことがあったらしく…
…でも今はもうそんなことも無くなりましたね…寂しいな。
原発事故のあたりが境でしたかね。

さて楽譜も出来上がり、次の段階の手配、次の曲の下調べ、
諸々の用事のメール、電話、さまざまいろいろ働きました。
でもちゃんと遊んでますよ
昨日は劇団ぢょし会でした…皆さん楽しかったですー!
楽しすぎて写真撮るの忘れましたーーー!笑




声が枯れたよ

image今日は疲れました。

午前中でひとつ歌を書き、午後からDTM。
最後の歌のバックの音源を作ります。

あまり人前で泣いたことはないのですが
音楽に気持ちが持って行かれると
涙腺が崩壊することが時々あります。
再度言いますが人前ではしません。
恥ずかしいからグッとこらえます。
(それでもダメなときがたまにありますが)

ということで、要するに一日中恥ずかしいことをやってました

いやぁ。なんでしょうね。自分の曲でこんなにどっぷりと。
分かりやすいとか俗っぽいとか底が浅いとか、ある分野の方々には
いろいろ言われるのは重々承知なんですが、でもミュージカルですから。
聴いて下さるひとに言葉とストーリーがきちんと届いてナンボ、
音楽の印象を強く植え付けてナンボのミュージカルですから。

歌いながらぐすぐすやってたので声が枯れました。
あとはコーダ作ってイントロ作って全体仕上げ。
M12「純恋歌」は楽譜含めれば明日で出来そうです。

恋とか愛とか、なんかもう遠くなった世界のようですが
音楽の世界の中では全く別なようです。
いつでも心を持って行かれてしまうよぅ〜うるうる

写真は午前中の段階のスケッチとアクセント辞典。
無アクセント地帯で生まれ育ったのでこの辞典は必携です

Profile
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
*ご案内*
木島由美子作品集CD「Lumiere」をインターネット販売しています。曲目や演奏者などの詳しいご案内やお求めは、↓この画像をクリックして下さいね。

cd2011


山形市:トミオカ、
東京・大久保:石森楽器でも販売中です。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ