うにの五線ノートから…

「うに」はuniqueのuni。 作曲家木島由美子の五線ノートに書き付けた、音楽&舞台裏。

遊ぶ時間は頑張らなくても取るんだけど、こうやって書き出すということは仕事の時間は頑張らないと取れないっていうことなのだなと苦笑。

えーと、ブログの更新が滞っていますが元気です。
10日間のうち半分ほど山形にいなかったので…

とか言うと
家に泥棒が入るから用心しなさいなどと友人が言うんだこれが。
そ…そうかなのかな…用心しよう、一応…。
それと、締め切ったまま外出して帰宅したときの家の中の暑さが辛いのです。
最近、夜に風が絶えてしまうし…とほほ…

頻繁に外出して何をしているかというと、
家人の送り迎えや買い物など家の用事と
太平洋側&日本海側にて打ち合わせ、会議、指導など仕事の用事と。
もちろん、家にいて楽譜を書く時間も頑張って取りました。
(遊ぶ時間は頑張らなくても取るんですが笑)

ほぼ毎日違うことをするので、物事を忘れないよう指差し確認です。
しかし先日のこと…出かけようと玄関を開けたら、
レッスンに来た生徒が目の前に立っていてめちゃめちゃびっくりしました。
レッスンがあることをすっかり忘れていたのですよ…
出かけなくてよかった……挙動不審でごめんよ…Hちゃん…。
今日は今日で音源データ1件を鶴岡に慌てて送りました。
福岡にはずっと前に送ることが出来ていたのに。
ずっと前だったから脳内コンプリートしてしまったか…

しかしいろいろ少しずつ進んでいます。
お会いしたかた、これからお会いするかた、よろしくお願いします!
いろいろ各方面、よろしくお願いします!!

雑感。

編曲の仕事が減った。ぶっちゃけ、とても減った。
その代わり、作曲する件数が激増している。
自分でもびっくりするくらい、私の中身が変わりつつある。
モノの感じかた、みかた、考えかた。

誰かに言われてするのでなく、誰かのために身を削るのでなく、
誰かの気に入るように書くのでなく、自分のために自分の世界を創る。

今までそうでは無かったの?と問われればそんなことは無かった(つもり)。
今までも自分のためにやっていた(つもり)けど、
今、より強く、自分のために書こうと思う。

小さい頃から褒められたことも認められたこともほとんど無かった。
(親はそんなつもりはないらしいが記憶にない)
放任、と言う言葉がふさわしい育てられ方だった。
学校では周りとあまりに違うため貶されることが多かった。
「自分を大事にする」生き方が長い間出来なかった。
師匠に認められたところから全てが始まった。

ブログを書くのも、SNSを使うのも、自分を確かめるため。
同時に曲を書き溜め、書いた曲を演奏して頂き、自分を確かめてきた。
コツコツ「自分」を積み上げて、ここまで強くなれた。と思う。
これで良いんだ、と思えるところまで来た。
長い長い回り道だったけど、とにかく進んで行こうと思う。

先生、お世話になった方々、ありがとう。
友人たち、ありがとう。
家族、ありがとう。

愚痴すみません

諸事情により、某歌を編曲中。
(いつものように)ところどころ…????…と思う箇所がいくつか。

編曲を任されたのだから、
鳴りが良くないとか流れが良くないところは和音を変えるよ?
(と言っても全体の流れで聴けば微々たる変化ですが)
GuitarやPianoで弾けば問題なく演奏出来ても、
他の楽器や声のアンサンブルは横の流れを意識しないとならないよ?
(具体的に言えば増2度とか跳躍しすぎとかV→IVがあり過ぎとか)
(限定進行音無視しすぎとか臨時記号落としてるとか和声が混乱してるとか)

音を出して頂く際に「この楽譜ヘンな音がする」って言われるのは
編曲者である私ですから。

こういうの、今まで何度も何度もありましたね。
例えばオーケストラであれば、もう何度も何度も何度も何度も。
私の責任じゃない!!と叫んでも<音楽>そのものには関係ないし。
ここは無慈悲に。バッサリと。憎まれ役を今回も。

<音楽>そのものを大事にしようと思います。




いやいや、それよりも原譜が不完全で非常に疲れました。
パソコンに頼り過ぎでしょ…<人間の音楽>しようよ…。
ぐちぐち…。

残暑お見舞い申し上げます

2016-08-16-18-12-392016-08-16-18-13-21image
アトリエとして使っている部屋は、ほぼ北向きなので、
夏の間だけ早朝と夕方に陽の光が入ります。
暑いなぁ〜なんて言っていても、秋が近づいていることを
この陽射しの色と入り方…主に時刻…で感じることが出来ます。
はちみつ色の陽射し、風情がありますねぇ。

いつものように泳ぎに行ったら、いつものように泳いでいる人の他に
お父さんやお母さんに泳ぎを習う子どもたちで賑わっていました。
新学期が始まればすぐ水泳記録会だよね、がんばって練習してねー!

私のほうは、だんだん泳ぐ量を増やせるようになって来ました。
(続けて長くは泳げないんだけど…
身体も軽いです。とても快適

ところで、牛乳を買い忘れたのでコンビニに寄り、
1000mlのパックを買い求めたら、長いストローが付いて来ました。
…これで飲みなさいってこと?
…これで飲むひとがいるってことね????

お盆ですね

image二日間、留守にしておりました。
一時帰国のダンナをコキ使って
実家2軒とお墓参りに行って来ました。

木島のお墓は仙台にあります。
毎年のごとくかまびすしい蟬しぐれ。
毎年のごとく咲き誇る白いサルスベリ。
毎年のごとくお花をあげてお参りを。

両親はどちらも元気です。
平和な日々の有り難さをしみじみ思います。

夏休み…らしいですね

2016-08-01-13-54-15写真は、ブログの内容と全く関係ない、
まっかっか〜な飛行機 in 小牧空港。
先日乗った、山形〜名古屋便です。
なんとなく、今こんな色の気分なので。

作曲の依頼を頂きました。
久しぶりの小品です。
ありがとうございます。
心の底から有り難いです。

なぜ作曲を仕事として引き受けるのかというと、何度もブログに書いていますが
「実際の音になるから」、これに尽きます。
自分で好きなものを好きなように書くのはとてもとても楽しいのですが、
演奏して頂ける可能性はものすごく低いのですよ、実際のところ。
個々の音になって音楽になって聴こえて来るのが幸せなんですよ。
そこまでの道のりが長いんですけどね。

さぁ!今日中にDTMの仕事を終わらせる!!(←言っちゃった💧)
今月中に吹奏楽編曲が2曲、合唱編曲が2曲。
それから小規模な音楽物語もひとつ、中身を練らないと。
9月に入ったら小編成の作曲、それが終わったら合唱組曲の作曲。
作曲が続くから、今から少しずつネタを心の中で転がすのです。
「夏休み?何それ美味しいの?」…みたいな状態。

家族がいないのが寂しいですねぇ。
嬉しいことがあると真っ先に聞いて欲しいひとが近くにいないのが。
いたらいたで様々メンドクサイんでしょうけど(笑)
今週末にはダンナが帰って来ますが…わたし家事出来るのかしら〜(爆)

今夜は早く寝よう〜と言いながらもう深夜。

今日はほぼ一日中天童市民文化会館にいました。

第54回山形県民芸術祭開幕式 記念公演
『未来は託す〜「吉田大八と天童」〜』

↑これの合同練習のためです。
一昨日、合わせをやった続き…いよいよ舞台です。

image合わせで使ったキーボード=JUNOくんの
音色が決まらず、おまけに瞬時にうまく操れない
…音量とか音色チェンジとか…なので
ものすごく重いのを承知で、TRITONちゃんを
今日の合同練習に持って行くことに。

やはり運ぶと…肩が抜け腰が曲がるよう…涙
けど、音色もタッチもこの感触が良いの
運搬とセッティングには、
音響さん初め、大勢の方々にお手伝い頂きました。

皆様のお力(文字通り…)のおかげで無事TRITONちゃんを連れて行けました。
ありがとうございますー!!!!
演奏者のみなさまもお世話になりました&まだまだお世話になります。

合同練習そのものは、バレエ、詩吟、演劇、朗読、合唱、舞踊などなど
大人数の舞台ですから、裏方さんの苦労と言ったら並大抵ではありません。
細かい手直しが入ったのと、今朝連絡があった箇所もあり、こんな会話も。

「ここがこんな風になるんだそうですよ」
「今日初めて聞きました
「私もです

imageこんなような雰囲気で、
とにかく舞台は進みました。
合同練習は休憩ナシ、4時間ほど。
皆様、お疲れさまでした〜

写真は、Aさんから頂いたモロヘイヤと
今日、Hさんから頂いたなす漬け。
田舎の夏の幸せですねー

なんとか今日が終わりましたね。
本番もがんばりましょーーーう!!!



天童・織田藩ってご存じですか?

山形市のすぐ北隣の天童市。
19世紀前半〜幕末までここにあった天童藩は、
あの織田信長の次男=織田信雄(のぶかつ)を祖先に持つ藩です。
ご存じでしたか?私はつい最近まで全く知りませんでした。

今年度の山形県民芸術祭開幕公演は天童市で開催されますが、
この天童・織田藩の幕末の家老・吉田大八が主人公の舞台です。

織田藩の財政難を救うべく将棋駒の製作を奨励したのはこの方なんですって。
また、戊辰戦争の時には、藩主織田信学の代理として、
奥羽鎮撫使先導役を務め、薩摩・長州などの官軍と共に庄内軍と戦ったそうで。
しかし奥羽列藩同盟が成立するに及び、藩の責任を負って切腹して果てます。
今回の舞台は、時代の激流に揉まれながらも強い意志を貫く彼の物語なのです。

未来は託す面白そうでしょ?身近にありながら
あまり知られていない歴史物語です。

第54回山形県民芸術祭開幕式典
9月3日(土)13:00〜開場 13:30開演
天童市民文化会館/入場料1,000円
詳しくはコンサート情報へ。

2年ほど前からお話を伺い、
何回となく会議に出席させて頂き、
(かつ何回となく口を挟み)
劇音楽と合唱曲2曲を作曲させて頂きました。

「私は天童市民じゃないんですけど」という訴えは却下されました。
「住んでるのは天童のすぐ隣だから笑」という理由でした笑。

今夜は、この劇音楽の初合わせ。
篠笛+打楽器+ピアノ+キーボード=4人(私を含め)による生演奏です。
テーマ音楽となる合唱曲のバックも務めますから、バランスが難しいですよ。
生オケを使いたいんですが、諸事情によりキーボードにしちゃったので余計に。
Aさん宅に伺ってわいわい話しながらの合わせでした。
Aさん、いろいろとありがとうございました。
演奏者のみなさま、合同練習もよろしくお願い致します。

さて〜。どうなるのかな〜。楽しみだな〜。

ただいまですー暑かったですーー

はい、合宿から帰って参りました。

山形市児童劇団の合宿の様子はこちらをクリック!

子どもたちの成長は驚異的ですらあります。
たった2泊3日でしたが、なんというか…演劇には欠かせない、
表情が豊かになっていく様子が手に取るようにわかる合宿でした。
寸劇は面白かったですねぇ〜。アイドルが誕生しました笑。
歌2曲の練習。うち1曲は合唱です。子ども達がんばりましたよーー。

私個人としては、午後3時〜の野外ステージでの寸劇リハーサルで
炎天下の客席に座り続けなくてはならないスタッフ業務がキョーレツでした。
日焼け止めを塗りたくりタオルなど被って水分補給しつつの約2時間。
全然平気♪と思っていたのに次第に汗が止まらなくなり、次第に頭痛が。
部屋に戻って、K子先生に作って頂いた氷水タオルで全身を急速に冷やしたあと、
Nさんから頂いた冷却シートを額、首、腕に貼ってじわじわと冷やし続け、
同時に大量の水分を取って何とか事なきを得ました。
熱中症寸前というのは人生二度目ですが、
皆さんの迅速な初期対応のおかげで、元気に下山してくることが出来ました。
ありがとうございましたっっ!!!



お知らせです

お暑うございます、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
ところで、ホームページコンサート情報のコンテンツを更新致しました。

はちこの皇子物語9月18日に鶴岡市羽黒コミュニティセンターで、
春から夏に掛けて作曲していたミュージカル
「はちこの皇子物語」が上演されます。

脚本そのものは2014年版、2015年版とあり、
今年が2016年版の完結編となります。
今年は9月と11月の2回公演です。

諸事情により全曲初演は来年度以降ですが、
とにかく合計9曲の音楽が初演されます。

9月公演では鶴岡出身で劇団文化座所属の
プロの俳優さん=白幡大介さんが主役の蜂子皇子の役で出演されます。

7月18日にお会いしたその後は、皆さん含めて約1週間の猛稽古だったそうで。
その様子が実行委員会ホームページに写真付きで載っています。素晴らしい〜!

市民参加型ミュージカル庄内公演実行委員会

遠いなぁ〜でも観てみようかなぁ〜というかたは私に声を掛けて下さい。
なお、この団体へのお問い合わせはこちらです。
市民参加型ミュージカル実行委員会 0235-22-3279(伊藤)

今日は仙台で所用と会議。
明日からは劇団の合宿です。めちゃめちゃ暑いけど頑張ります。
Profile
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
*ご案内*
木島由美子作品集CD「Lumiere」をインターネット販売しています。曲目や演奏者などの詳しいご案内やお求めは、↓この画像をクリックして下さいね。

cd2011


山形市:トミオカ、
東京・大久保:石森楽器でも販売中です。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ