うにの五線ノートから…

「うに」はuniqueのuni。 作曲家木島由美子の五線ノートに書き付けた、音楽&舞台裏。

ほねやすめ

無事に帰って参りました。

仙台での仕事のあとは実家に行って来ただけなんですが、
仕事から離れ、ゆっくりご飯を食べ、思う存分眠りました。

それと同時に父の晩酌の相手をし(本当に少ししか飲めないんですが)
母といっぱいおしゃべりして来ました。

母が、もう和服は着ないと言うので何着かもらって来ました。
小柄な母の着物なので、丈が合うのだけ。
2016-09-24-15-11-072016-09-24-15-08-502016-09-24-15-06-57一番左の道行きコートはちょっと小さいかもしれないな〜。
真ん中の藤色の着物(うまく色が出てないけど)は仕付け糸が付いたまま。
お揃いのバッグと草履もあり、母はいつ着ようとしていたんだろうか…。
この他に帯揚げ、帯締めや伊達締め、帯板、腰紐などなど小物をいくつか。
たくさんあったのですが、今回はまずこんな感じ…続きはまた今度。

母の思い出を受け継ぐのも娘の役割かな。

それにしても。
亡きおばあちゃんからもらった着物も箪笥一つ分あるのですよ。
もう何年も着ていないけど…。

これは〜ちゃんと着付けを覚えて着物を着なくてはなるまいのう。
それには足に合う草履を探さなくては。(←たぶんこれが大変)

今日のドライブのお供は、
友人その1からもらったお饅頭と、友人その2からもらったお煎餅。
なんだか和風の一日でした。うふふ。

さあ、今度は気持ちを切り替えてフランス風に。
Debussyを仕上げますよ!
締め切り直前、元気になったからフルパワーです!!!

コーヒーほど美味しいものがこの世にあるだろうか、いや、ない。

さっぱりブログが書けていませんが元気です。

シーズン真っ只中。
今日の山形への帰り道で飲んだコンビニコーヒーが
シビレるほど美味しく感じられ、しばしぐったりしてしまいました。
(怪しいクスリなど入れてません、念のため笑)

というくらいに、まあ、大げさに言えば分刻みスケジュールです。
自分でそうしたんですからしょうがないんですが。

明日は太平洋側に出て、仕事のあと一泊。
ンなことしてるヒマがあるのなら一音譜でも多く書けよ、と
私の中の「よいこのゆみこちゃん」が叱りますが
「よいこじゃないゆみこちゃん」が暴れ出したので一晩だけ逃亡します。
依頼主さんからクレームが来そうなのでこれ以上の詳細はナイショです。
ワタシ ヲ サガサナイ デ クダサイ。

来週はいよいよ作曲の譜面作りです(いまごろ)。
そのため、ここ数日はいつものように運転中に脳内コンサートです。
アブナイ。栄養ドリンクとグリナを持って行こう。そうしよう。


はちこの皇子物語 2016!!

はちこの皇子物語「はちこの皇子物語 2016 」
完結編ー神様と友達になった夏休みー

無事に終了致しました。
ご来場下さった超満員のお客様、
誠にありがとうございました。
2013年の予告編から始まって
3年がかりで完結編となりました。
私が関わったのは今年度=2016年版からですが、
様々な背景を持つひとたちが集まって
熱く熱く創り上げる舞台の一端に関わることが、
とても光栄で、とても嬉しかったです。

何回か稽古を観に鶴岡に通ううち、皆さんの頑張りを目の当たりにして
何と言うか…胸がいっぱいになって言葉になりません。
さまざまな、いくつものドラマがありましたね。
キャストの皆さん、スタッフの皆さん、お疲れさまでした。

(ここからはDTMのお話です〜)
(興味の無い方にはホントにどうでも良いことなんだけど

ところで、昨日打ち上げでお話したM7「動乱」のデータの一部を公開します。

55


48小節目、蘇我軍の二回目の歌が始まる場面です。
半分から上は全体の音を組んである画面(30パートまでしか入らなかった)、
半分から下はそのうちのひとつ、ドラムスの(Studio Heavy Kit)のデータ。
上半分の画面でピンクの帯+黒く表示してあるブロックのデータです。

一番下の表示では、そのドラムスのそれぞれの音の強さと長さを色分けで表示。
バスドラムはクオンタイズ機能を使ってきっちり揃えましたが
テナードラムは手で弾いたままなので強さがまちまちです。
ちなみにこの他に和楽器の樽太鼓っぽい音も同じリズムで重ねてあります。
ちなみにもう少し明るい音色のテナードラムで違うリズムが重ねてあります。
奥行きや残響などエフェクトも掛けてありますが、別画面なので省略します。

というわけで、自分でも「バカじゃないの?!?!」と思うような
果てしなく細かい作業を何時間も掛けてやっていますが
気に入る音になるまで手を加えると、毎回こうなっちゃうので仕方ないです。
イメージした音に近づけていくまで何日も何日も掛かることもありますが
ワクワクドキドキする音楽を目指して楽しく努力をしているのですよ。

舞台では、音楽はクロコ的存在であり、決して表に出ることはありません。
でも、間合いや気持ちの動きなどの時間の流れを彩り、
キャスト、スタッフ、お客様、舞台に関わる全てのひとの心に火を付けるのも、
脚本とともにある音楽の役割でもあります。
自分で「バカじゃないの?!」とツッコミ入れつつ本当に楽しませて頂きました。
ありがとうございました。
次回は11月公演ですね、羽黒高校にお世話になります。楽しみです。


これで9月の大きな舞台が二つ終わりました。
満足だなぁ〜。
9月終わりまで…あと二つ締め切りを超えないと。きゃー
依頼主の方々、頑張りますのでどうかお待ち下さいね!

昨日は太平洋側にいました

image昨日から仙台での後期の授業が始まりました。
今期も楽しく進めて行きたいと思います。
学生の皆さん、頑張りましょうね!

授業が終わったら娘とデート。
娘から先日の旅行のお土産に
可愛らしいブックカバーをもらいました。

さすが娘!
私が今一番欲しいものを分かってる!!
久しぶりに会って楽しいときを過ごしました。
やっぱキミは私のコピーだ。困ったな。笑。

たたかうおばさん。

今日は所用のため譜面とコピー譜を持って大学へ。
そこでお会いした某先生は、昨日の“疲れる”のが何のことなのか、
全てお見通しでした…さすが

image
読みたくて読みたくて買ったこの本、
無くしたかと思って悲しんでいたところ、
本棚の本の間から出て来て狂喜しました。

休憩時間に読もうとしているのですが
眼精疲労が酷くて
読んでいるうちに眠くなってしまうの(爆)
パート譜完成まであと少し。


さて、「合コンさしすせそ」ってご存じですか?
男性を持ち上げて罠にはめる方法なんだそうで笑。酷い笑。

さ:さすが〜
し:知らなかった〜
す:凄いですね〜
せ:センス良い〜
そ:そうなんだ〜

ちらっと見かけたサイトでは
「男は基本的に馬鹿です。おだてれば簡単にココロが動くのよね。」
…だいぶ男性もナメラレタもんですね、少々同情しますな。

それでね、この方法を「うざいおっさんをあしらうのに使う」などと言うのも
見たり聞いたりするわけですよ…なに?女子の秘密をバラすなって?
でもね、面倒だったり避けたい相手とのやり取りでは封印しておくべき言葉。
後からしつこく絡まれる原因にもなるんだよぉ〜気をつけてね〜。

闘うおばさんからの(割とマジメな)(遠い記憶の反省も込めた)意見でした。


とんがってみる2

すみません、毒吐きます。

ええとですね、
どんなに立派な経歴をお持ちの方でも、
おっしゃってることの内容が伝わらない&物凄く分かりにくかったら
用が足せない&仕事になんないと思うわけですよ。

伝えよう、分かってもらおうという意識が薄いかたとのやり取りは疲れます。
少しくらい分かり難くても内容がしっかりしていれば理解しようと努めるし
または行間を読めるくらいの文またはお話であれば何の苦も無いんですが、
あの、だから、ええと、しっかりして下さいよ。

我が身を振り返ってみて、冷や汗を流す日々でもあります。
こんなこといっぱいやってるんだろうなぁ…みなさんごめんなさい。

ただ「打てば響く」ような人はまわりにたくさんいらっしゃるので
これにめげずに心強くして頑張って行こうと思います。
ということで、いろいろ進めます。

『序曲』そろそろパート譜作成の段階。
目が疲れてくらくらする〜



包丁を研ぎ、魚を捌き、酒で煮る。

image友人から新鮮なサンマのお裾分け。

圧力鍋で煮込んで
骨ごと食べられる梅煮にしました。
梅干し、生姜、味醂、酒、酢。
少し薄味にするとたくさん食べられて好き。
あっという間に3尾平らげました。
ごちそうさま!美味しかったー。

秋ですねえ。

ミュージカル11月公演のための、『序曲』の吹奏楽譜を作成中。
とある場面のパーカッションの使い方に午後いっぱい掛けて悩みました。
ちょっと面白いかも…いい楽器があればいいんだけど(←超重要事項)

あぁ、大きい編成は体力が必要だけどとってもとっても楽しい!

思えば…遠い昔の大学時代に、師匠が
「あなたの音楽には編成の大きな方が似合うと思うから挑戦してみなさい」と
カンタータの一場面を任せて下さって褒められたのがきっかけだったな。
悔しい思いも挫折もいっぱいあったけど、この楽しみを思えば何てこと無いや。

思い切り書こう。
別な10月公演の件も気になるけど、今はこちらに集中!
(なぜ11月のを先にやってるのかは企業秘密です

とんがってみる

午後、久しぶりにゆっくりとツイッターを眺めました。
このSNS、いろんな情報がいっぺんに取れていいんだけど、まさに玉石混淆で。
その中から気になったことをいくつかピックアップします。
こういうことがこの後の私の作品に影響すると思うので。


ネパール、少女の3人に1人が児童婚 HRW

この国では18歳未満の少女3人に1人が結婚しているとのこと。
親からの強制が多く、以前読んだ資料では12,3歳で結婚もあるとか。
身体が未熟なまま出産したら(将来的にも)身体への負担は重いはず。
それに、教育を受ける機会を奪われるなど社会的な問題も。
女性は人間じゃないの?人間らしく生きちゃダメなの?


民進党関係者「小池都知事と蓮舫とでは覚悟と器が違う」

小池さんも蓮舫さんも頑張ってるじゃないですか。
最後の一文は何なんですか?「かくも女はたくましい。」爆笑。
女はもっとか弱くてしとやかで奥ゆかしいと思ってたってか?
この夏大ヒットした映画「シン・ゴジラ」、女性の観客が多いのをみて
「恋愛要素もないのに?」と不思議がるのと同じ精神構造じゃないかしら。

「かくも男はたくましい」なんて言ったらそれこそ失笑ものでしょう。
人間らしく強くたくましく生きることに男も女も関係ないでしょう。


★次は個人のツイート。
あらかじめお断りしておきますが私のフォロワーのツイートではありません。
話題になっているのを見かけただけなのでリンクは控えます。
内容を要約すると「ババアがダイエットしてモテるとでも思ってんのか?」

えぇとね、異性に見られるためにダイエットしてるんじゃないのですよ。
自分の楽しみと矜持のため。
人間としてより楽しく前向きに生きるために…なのさっ。


さて、1曲の吹奏楽譜が完成。次の曲に行きましょう〜♪






つれづれ

仕事のことばかりも(私が)つまんないので、
それ以外のこともつらつらと書いておきましょうか。

5月から体重が6キロ半ほど減りました。今も減少中。
べつに食事制限してるとかじゃありません(甘いものは減らしたけど)。
プールに週に2度ほど通うようにしてから減ったのですよ。

ここ十数年、ずーっと座り仕事ばかりで足が退化しそうだなぁと思ってたら
この春に本当に膝が痛くなって、立ち上がるのも動くのも辛かったのでした。
で、このままトシ取って動けなくなるのかな…と思うとゾッとしたのですよ。
以前から少しずつプールには行っていたけど、ここは覚悟を決めてしっかりと。
食事は野菜とタンパク質をしっかり摂るようにしています。

しかし6キロも体重が減ると困るのが衣服。
ジーンズなどベルトをしないと落ちるし…ベルトをすると今度はしわが
でも10年ほど前の服が着られるようになったので、
先日の本番では大切にしまってあった黒のワンピースが着られました
この際、流行り廃りなど贅沢言ってらんないや笑。
服を買う余裕があるなら少しでも子供への仕送りに廻したい母であります。

ところで、山形ではほとんど聴いたことのない
ツクツクボウシを、今日今シーズン初めて聴くことが出来ました。
盛大にやかましいのですが、なんだか嬉しいですねえ。
これからコオロギ、鈴虫、ウマオイなどなど虫の声が楽しい季節ですね。
蛾や蜘蛛なども、もしも美しい声を持っていたら、
古今東西、もう少し一般民衆に愛されたのではないかしら…?
でも、彼らにとっては余計なお世話かもね。

imageで、全然関係ないけど、某店でくじを引いたら
ペットボトルの水が5本も当たりました。
くじ運を使い果たしてしまったか…泣
しかし災害に備えよとの神様の仰せか。

いずれにせよ、9月上旬は過ぎて行きます。
まずい、急がねば。
プロジェクト2つ進行中。
本番の準備も2つ進行中。

誰から連絡が来て、誰に返して、誰と何を相談しなくてはならないのか、
PCメール、携帯メール、Gmail、LINE、Facebookメッセージ、mixiメッセージ、
混乱しない&忘れないようにしないと!!



空を飛ぶ気持ち。

さて、いよいよこのコンサートをお知らせすることが出来ます。

================================

【渡辺 泰 ピッコロ フルート Recital】

日時:2016年10月27日(木) 19:00 開演 (18:30 開場)
会場:スペースDo (ドゥ) 管楽器専門店ダク地下
  (東京都新宿区JR山手線新大久保駅から徒歩約3分)

料金:学生2,500円 / 一般3,000円

出演 : ピッコロ・フルート / 渡辺 泰
   ピアノ / 加納 麻衣子

Program
・ヒンデミット ソナタ
・ドップラー ハンガリー田園幻想曲
・木島由美子 Sonata "瑠璃" For Piccolo and Piano (委嘱・初演)
 他

お問い合わせ
 管楽器専門店ダク TEL 03-3361-2211 / Eメール info@kkdac.co.jp

=================================

新日本フィルハーモニー交響楽団ピッコロ&フルート奏者の渡辺泰さんと
桐朋学園大学嘱託演奏員の加納麻衣子さんによる委嘱作品の初演です。

IMG_0450書くのに3年。
ひどく時間が掛かりました。

曲自体の規模が大きいし、
未経験のことをいっぱいやったので、
まず音を出して頂いてから考えることが
たくさんありそうです。
PiccoloとPianoで
どんなことがどこまで出来るのか、楽しみです。
渡辺さん、加納さん、よろしくお願いします。

大好きなピアニスト、加納さんからお話を頂いたのは随分前のこと。→「たね」
初めて渡辺さんの演奏を生で聴いたのは酒田・響ホールの第九でした。
それから新日本フィルのニューイヤーコンサート

お二人に音を出して頂けるなんて。夢のようです。
いやいや、それより実際の音をよく聴いてみないことには。

写真は仁川→成田便・日本上空の青空(去年のだけど)。
こんなような気持ちで行きたいと思っています。


Profile
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
*ご案内*
木島由美子作品集CD「Lumiere」をインターネット販売しています。曲目や演奏者などの詳しいご案内やお求めは、↓この画像をクリックして下さいね。

cd2011


山形市:トミオカ、
東京・大久保:石森楽器でも販売中です。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ