うにの五線ノートから…

「うに」はuniqueのuni。 作曲家木島由美子の五線ノートに書き付けた、音楽&舞台裏。

しめきりまぢか〜

オーケストラアレンジのしめきりが近いのです。

以前書いた、変則的な編成のを、
標準の2管編成に直す作業。


この、変則的ってぇのがくせものでして。


ひとことで言ってしまえば
「なんんんんじゃこりゃ!!!」の楽譜。

これを使ってフェスティバルやったんだよね。
うう。みなさんごめんなさい。
いろんなことしすぎ。
難しすぎのパートも。
実用的じゃないねこれ。
ひたすら汗が流れますよ、もう。




音を整理して、タイトに。
ラクに鳴るように。

まだまだ続きます。
締切りは週末。

さっぱり。4

髪を切りました。ばっさりと。

肩こりがひどいせいもあるけど、
あまりにうるさくて暑いので。

久しぶりに小さいサイズのピアスを思い出しました。

夜のウォーキング!2

この季節は陽射しが強すぎるので
ドラキュラ的生活をしている私は
晩ご飯を片付けた後、40分ほどウォーキングしています。



暗闇でも匂う花の咲く、栗の木の隣を歩いていると、
路上に何やら真っ黒な固まりが。
石にしてはキレイなかたちだなーと思って
よくよく見ると…カブトムシ!
よかった、蹴っ飛ばさなくて。
ほっ。




帰り道、
ゴールを切ったような感触。

ゴール。

ゴールテープ。

…ゴールテープは、くもの巣…



うぎゃぁああああああ


帰宅してから、息子に頭や背中をみてもらいましたが、
「くもの巣」の「家主」さんは
どこにもくっついていらっしゃいませんでした。
ほっ。


バレエ、振付け開始。4

5月末に書き上げたバレエ曲「 Le fleuve〜最上川物語〜」。
くり返しや引き延ばしの場面を推敲。
結局15’30”の曲になったもよう。


川の精が40人ほど、大きいおねえさまたち。
川に遊びにくる動物=うさぎやこぐまやリスやねずみたち。
川に遊びにくる虫や小鳥=からす、青い鳥、ハチ、蝶々、
            カエル、青虫たち。



青虫!!!

バレエに青虫ですか。


「先生、斬新ですねっ!」って言ったら、
「衣装は借りるのよ」っておっしゃってました。
青虫の衣装、借りられるんだぁ…え、どっから?
青虫が出て来るようなバレエってあったっけ?

とってもかわいいんだそうです。楽しみだなー♪♪♪


頭痛の午後。

毎日毎日、雑用で時間が過ぎていきます。
物ごとをしっかり見据えるとか
判断するとか言う余裕のないような雑事に追われて、
今日も「自動的に」夕方です。

こうやって年をとっていくんだろうか…



いやだな。

流されるままに生きるのはいや。




そのなかのひとつでいい、
ほんのちょっとのきらめきでいい、
すくいとって、あたためて、のこしたい。
生きた証を残したい。
もがいて、悩んで、闘った証を残したい。


…だから書いてるんだよなーなんて
綿のつまったようなぼんやりしたアタマで考えました…。



ほんのちょっとのきらめきを受け取るには。
心のチューナーを、
ノイズの少ないところに合わせないと。

「ノイズ」も経験するから、人間奥行きが出るんだけれどもね。
「ノイズ」に捕われていては…
人生、時間がもったいない。


と、思う今日の夕方でした。

さくらんぼ!

c0930a92.jpg頂きものの、さくらんぼ。
本当に美しい色です。

山形はさくらんぼのシーズン。

作品発表会を開いてから、
ちょうど一年になりました。
次の演奏会まであと一年、
何ができるかな。

歌をかくこと。

「別れ」の歌、の仕事を頂きました。

友だちと「またね」って別れる日常の小さなこと、
卒業などの転機としての別れ、
人生でもう二度と会えないもっと大きな別れ…。
さまざま「別れ」があると思います。
みなさんはお別れに何を思いますか?
ひとつのことが終わったときに何を思いますか?

私は、会えてよかった、って思うことが多いです。
そのひとと過ごした時間が
とても大切なものだったと、改めて思います。
そのひとから受け取ったことがあまりに大きいと、
私はこのひとに何ができただろう、と
考えることもあります。

願わくは、この想いが互いのこれからの糧となりますように。
願わくは、そのひとに幸せが訪れますように。


実際には、
そんなにきれいごとばかりではなかったりするのですが…。


でも、音楽は非現実、夢のひととき。
一番大切にしておきたいところを
歌詞という結晶にして、音楽という光をあてて、
歌にします。


そう、心が動くときが、歌になるとき。

みなさんは、お別れに、何を想いますか?

アタマいたい〜

4分の3拍子を8分の9拍子に書き直しています。

4分の3拍子で書いていたのだけど、
1拍をさらに3つに分けて書くのがこの音楽の本性だと気づき、
しかし3連符の感じでもなく、
つまりは8分音符を3つ×3拍=9拍子だということに
今さら気づいたのでした。
パソコンとはいえ、膨大な数の音符たち…。
アタマいたいっす。

今日は一歩も家から出ませんでした。
久しぶりに、しとしとと雨降り。
相変わらず「ひゃっほう!」と鳴くカッコウ。
近所のクリの木も咲きました。

くさーい(爆)


梅雨ですね。
ちゃんと雨降ってくれると良いんだけど。

Vitz!

修理に出していた愛車Vitzが戻って来ました!

代車も快適だったんだけど、軽自動車だったから
音楽かけてもエンジン音やらなにやらで
良く聴こえなくて。

さっそくブラームスNo.2を。

これ以上調整できないのに
低音が大きすぎ…
クルマ用のオーディオはしかたないのかなー。

っていうか、音量の変化の激しいClassic系の音楽を
クルマ運転しながら聴くな、ってことでしょうか?

家に戻って来て仕事再開です。
DTMシステムやらシンセサイザーやら起動するのに
必要なスイッチが8個であることに気づきました。

げー。こんなことやってたんだ、私…。

初めまして。

ブログで何ができるやら…。
まずはやってみますか。

シンセサイザー2台の楽譜を作成中です。
シーケンサも使うから、何をどう書けばいいのかな。
結局5段にして書いています。
音色の指定もしなくてはならないしね。

んー、手があと2本くらい欲しいな。
でも全部鍛えるのは大変そう。



Profile
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
月別アーカイブ
*ご案内*
木島由美子作品集CD「Lumiere」をインターネット販売しています。曲目や演奏者などの詳しいご案内やお求めは、↓この画像をクリックして下さいね。

cd2011


山形市:トミオカ、
東京・大久保:石森楽器でも販売中です。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ