うにの五線ノートから…

「うに」はuniqueのuni。 作曲家木島由美子の五線ノートに書き付けた、音楽&舞台裏。

September 2007

The さんま!

・酒…………カップ1/2
・みりん……カップ1/2
・しょうゆ…カップ2/3
・酢…………カップ1/3
・しょうが…薄く切ったものを1かけ分
・梅干し……4コ

これにさんまを10尾、
アタマを落として内臓を取って輪切りにしたものを入れます。
圧力鍋で20分。あとは放置。

骨ごと食べられる、さんまのおいしい煮物ですぅ




スーパーのさんま、1尾30円だと言うので、
家族で手分けして買い物へ。

目のところが少し赤いのもあって痛んでいるかと思いましたが、
鮮度そのものはとても良いもので、
美しい銀色の身体と、脂の乗った身でした。
台所が血まみれにもならず、すぱすぱおろせて、とっても美味しいさんまでございました。



きんぴらごぼうをひと鍋、小松菜のおひたしなんかをいろいろと作り溜めたから
しばらくは誰も餓死しないで済むよね!

ということで、編曲と作曲、しゃかりきに仕事しますです。

作詞!2

作詞を頼まれました。
正確に言うと、
作詞したい内容が記されたメモに従って作詞作曲するのと、
作詞作曲してあるものを推敲して合唱曲に編曲する仕事が来ました。

…言葉を並べるのはしんどいです。
音を並べるのの100倍は悩みます。

つまりは、具体的に自分を出したくないんですな(゚∀゚)アヒャヒャ
だってぇ〜恥ずかしいんだもぉん〜〜

お願い、笑わないで下さい〜〜


あうあうあう




でも、まぁ、内容は、私の中身そのものじゃないからいいか。
いいことにしよう。
うん。



絵文字や顔文字を使ってみたくてFirefoxにしてみました。
ただのアフォです。

かえりみち…3

仙台はくもり。
コスモスがきれいでした。
山の上は冷たい風が吹いていて。

夏と秋の風が今日で入れ替わったようです。

みんなの長袖出さなきゃ。


帰り道、作った音をずっと聴いていました。
詰めの甘いところが何カ所か。
リズムを全部やり直しの曲が1カ所。
キリがないけど。
後から悔やむのはいやだから。

命は…4

劇音楽、佳境です。

穏やかめのストーリー、
異星人との出会いがあって、ドラマがあって、
別れにひとこと…



「命はつながなきゃ…」


重いね…。




ここに何を持って来ようか散々悩んだけれども
全くのピアノソロで行ってみることに。
この重さ、この穏やかさに
たくさんの飾った音は要らない気がして。

なかなか良いピアノの音が作れたから、
まずはこれでいってみよか゚・*:.。..。.:*・゜゚・*


だめだ〜〜(涙)

家のすぐ前が工事中。2カ所同時に。

ショベルカーが電子音とびみょーにかぶる音をたてるので
気になってしかたないのです〜
すぐ近くでやると低音がすごくて
窓やドアを閉めていてもびりびりと〜〜〜

そういうわけで、今日の午後はDTMを諦めました。
夜中やろ。


月がきれいでしたね、昨日。
15年前、息子が生まれた日でした。
9月はいろんな思い出がある月です…



うた!

こどもの歌を授業で使うので、午前中いっぱいかかって音源や楽譜を探しました。

知らないなぁと思っていても、音を聴くと結構たくさん知ってるもんです。
どうしてなのかなぁと思ったら、
夕食の準備や後片付けなどのときに何気なく聴いているTVの音が
耳に残ってるんですよ。
タイトルだけ見て分からなくても、サンプルの音源を聴いて思い出したり。
こどもに歌ってもらって思い出したり。
無意識のうちに耳に入ってる音っていっぱいあるんですね。
ぞろぞろ出て来て自分でびっくりしました。

…っていうことは、私がやってることが
こどもたちの耳に無意識にでも入ってるってことだよねー。
当然なんだけど…改めて考えると…オソロシー!

公演&コンサート終了しました。

昨日、シグナスバレエスタジオ30周年記念公演と、
第五回・高橋直子と愉快な仲間たち「ティータイムコンサート」が 終了しました。
ふたつのホールをハシゴしました。

どちらの本番もほぼ満員のお客さまが入って下さり、
たくさんのかたに拍手を頂けましたね。

バレエの公演が行なわれたAZ七日町中央公民館ホールは、
間口は小さいけど高さと奥行きのある舞台です。
舞台背景が作り込まれていて、なかなか見応えのある舞台でした。

出し物は、拙作「Le fleuve」に続いて「眠りの森の美女」全幕。
長時間の公演を、きっちり乗り切りましたね。
素晴らしい。出演されたみなさんに、心から拍手です。
先生がた、本当にお疲れさまでした。
すてきな舞台を観せて頂いて、ありがとうございました。

デジーレ王子とオーロラ姫の結婚式の第三幕を観ずに、
文翔館で行なわれているティータイムコンサートへ。

エンディングテーマ、拙作「歌が生まれるとき」の初演です。
大勢にひとにいっしょに歌って頂いて、 コンサートの締めくくりとなりました。
ちょっとでもお邪魔できて、 聴いてくださるみなさまがたに
ご挨拶ができたのがうれしかったです。
直子さん、はるのさん、れいこさん、まどかさん、
途中からしか聴けなくてごめんなさいね。
来年またご一緒しましょう。


作ったものに関しては、忸怩たるものはいろいろあるけど
それはここに書くことではないように思うので割愛しますが、
書いた音楽がかたちになるって、すごいことです。

演奏者自身の音楽というファクターを通し、
スタッフなどのたくさんのひとの手を経て、
現実の音になり、聴衆に受け止めてもらえる、
この感動と感激があるからこそ、
どんなにしんどくてもこの仕事が止められません。
書きたいと思うものがある限り、
私を必要としてくれるかたがいらっしゃる限り、
書き続けていこうと思うのでした。


実はこの日、
公演が始まる前、非常にあたふたしながら劇団に音源を届け、
公演とコンサート終了後、
次の合唱のコンサートの打ち合わせがちょっとだけあり、
別な仕事の付き合いのひとにお会いし、
夜はシグナスの祝賀会に出席しました。

今日は一日、ぼへら〜〜〜でした。
台所に立てばふらふらするし、
本を読めば2ページも行かないうちに寝てしまうし。
いつも部屋に籠ってるのに、
昨日一日でものすごくたくさんのひとにお会いしたから、その反動なのかな。
ひよわなわたし。けけけ。

バレエのリハーサル

明日はバレエの本番です。
主な出し物は「眠りの森の美女」ですが、
5月末に書き上げた拙作、「Le fleuve〜最上川物語〜」が初演されます。

パンフレットはこちら。
http://cygnus-bs.jp/pamphlet.html

リンク先「海月館」の、海月さんが描いていらっしゃいます。

今日はこの公演のためのリハーサルを観に行ってきました。
どーしても音楽に注意が行ってしまって、
あーすればよかったこーすればよかったって
いっぱいいっぱいぼろぼろぼろと出てきます…うぅ
言ってもしかたのないことですし
あらかじめ分かっていた事でもあるんですがでもでもでもでも〜〜

照明と衣装がとってもすてきでした。
苦労したと思われる、青〜白へのグラデーションの手染めのレオタード。
ハチさんやこぐまさん、青虫さんたちの衣装のなんてかわいらしいこと!
思わず人さらいに変身したくなってしま…うそです、ごめんなさい…

明日、たくさんお客様が見に来てくれるといいですね。
事故無く、最後までみなさんががんばれますように祈っています。


仙台。

秋だというのにこの暑さ。
見事に実った黄金色のたんぼも、焦げてしまいそう。

今日は仙台の短大で、後期最初の授業がある日。
早めに出かけましたが、朝に東を向いてクルマを走らせるのは
真正面から朝日が差してちょっと辛いですね。

もっと辛いのは帰りです。
午後に西を向いて走りますが、加えてこの暑さ。
なにか肌が焦げるような。
フロントガラスなどにはUVカット機能はあるんですけど、
やっぱり暑いものは暑いんです。

サングラスが手放せない通勤です。

平日の夕方の時間帯(15〜17時)が
ETCを使うと高速道路の通行料金が3割引になったので、
とってもラッキーです。
あまり日が低くならないうちに帰るようにしようっと。

暑いけど…(涙)

なにそれ

今日は小学校の参観日。

各家庭に配られたプリントには、
今日の授業内容が書いてありました。
「走りばばとび」


は?





…「はばとび」の「は」に点々を付けたのはうちの娘でした。


社会のプリントの日本地図には
ぶどうやリンゴなどの特産品が書き込まれていたり、
同じく社会のプリントの、青空だったはずの写真は、
消しゴムで強く消されたために雲が出来ていたり、
国語のプリントのイラストにも、
算数のプリントのイラストにも、…

手元に返って来るプリントをよぉく見ると
いろいろイタズラ書きがしてあります。




毎日何を考えているのやら。

Profile
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
月別アーカイブ
*ご案内*
木島由美子作品集CD「Lumiere」をインターネット販売しています。曲目や演奏者などの詳しいご案内やお求めは、↓この画像をクリックして下さいね。

cd2011


山形市:トミオカ、
東京・大久保:石森楽器でも販売中です。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ