うにの五線ノートから…

「うに」はuniqueのuni。 作曲家木島由美子の五線ノートに書き付けた、音楽&舞台裏。

January 2010

山形交響楽団特別演奏会!&師匠!!

山形交響楽団特別演奏会・定期演奏会200回記念「村川千秋の世界」
2010年1月30日(土)/山形テルサホール

指 揮 :村川千秋
ヴァイオリン :村川千尋

シベリウス/フィンランディア 作品26(日本・フィンランド修交90周年記念)
シベリウス/ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 作品47
ベートーヴェン/交響曲第5番「運命」ハ短調作品67

==================================続きを読む

終わりました〜

今日は短大の、私の授業の最終日。

2年生の「器楽アンサンブル」の試験でした。
グループごとにわかれ、勉強した内容に沿って
それぞれ好きな曲を、好きな楽器を使って、好きなようにアレンジ&練習したあと、
クラスごとに演奏の発表をします。これが試験です。

例年よりも人数が多くて、楽器の確保も練習場所の確保も大変そうでしたが、
学生のみなさん、がんばりましたねー♪

嵐の曲はカッコイイんだけど、調がムズイとか
木村カエラ「Butterfly」をやりたいんだけど、転調が激しくてムリとか
greeeenの曲をやりたいけど、音符が細かすぎて挫けたとか
学生たちがさまざま挑戦して、いろいろ悪戦苦闘のすえ、
こんな感じに落ち着きました。

「星に願いを」「いつか王子さまが」「彼こそは海賊」「Jewelry day」
「3月9日」「愛をこめて花束を」「人生のメリーゴーランド」「君をのせて」「Sign」「ハナミズキ」…

面白かったですねー。
楽しいアレンジが多かったです。



これから社会人となりますね。
しっかり前を向いて、羽ばたいていって下さいね。
ずっと応援してるからね。




頭痛がいたいの

今日は仙台。
3、4、5コマ連続でした。
山形に戻るころには、ひどい頭痛がっ


さきほど、コンタクトレンズを外したら
少しずつ楽になって来ました♪

目が疲れてたのね〜〜
目薬とビタミン剤が欠かせません

いろいろ。いろいろ。

「昨日、髪切ったの〜」
「またぁ?」
「ん、あたし、ほら、ひとに言えない事情でね、髪伸びるのが早いの」
「なに?その事情って。」
「え?◯ケベってことでしょ?」
「苦労すると髪が伸び(るのが早く)て、
 楽すると爪が伸びる(のが早い)って言うじゃない?」
「苦髪楽爪(くがみらくづめ)って言うのよね。」
「そうねぇ〜〜ス◯ベよりは、苦髪楽爪って言ったほうが。」
「うんうん、そういうことにしときましょ」

ということで、再びKAS会のランチでした。
とっても楽しくじゃれあっていたら
あっという間に時間が過ぎてしまいましたねーー



舞子さんの音楽、ピアノ譜が少しずつ出来上がっているので
ピアノで弾いてみますけれども…どうにも恥ずかしい。
この「恥ずかしい」という感覚がある限り、
私のなかでOKが出たことにはならないのです。

何をどうしたものか。

おかしな和声を付けるのが恥ずかしいんだよね…。
ハンパなことをするのが恥ずかしいんだよ。
じゃあ、どうすればいいんだろう。

一場面をオクターヴ下げてみましたら、しっくり行ったところが。
なるほど。ひとの声はそんなに高くない。
オケに展開するときにも、ここは低めでいってみよか、、、


明日あさっては、2日連続仙台です。
声はだいぶ回復しましたけど、だいじょぶかなぁ?


ロッラ氏

昨日、Ensemble PINOのコンサートの感想の記事に対して、
このようなご質問を頂きました(^^)


「A.ロッラさんってモシカシタラもしかしたらば
 Bassetホルンの協奏曲を書いた人でしょうか?
 (単なる同姓同名?) 」


またまた気になったので、調べてみましたら、同姓同名ではなくて同一人物、
しかもNAXOSに音源がありましたよ。
んで、こんなような解説がありました。↓

==================================

ミラノのモーツァルティアン、ロッラの協奏曲
『ロッラ:協奏曲と交響曲集』

マリオ・カルボッタ(fl)
デニス・ザンケッタ(バセットホルン)
マッシミリアーノ・カルディ(指)ミラノ・クラシカ室内管弦楽団

★ アレッサンドロ・ロッラ(1757- 1841)は、18 世紀末から19 世紀初頭にかけて、ウィーン古典派の流儀をイタリアにもたらした作曲家の一人として知られている人物で、モーツァルトやベートーヴェンの作品を演奏するのみならず、自分でも作曲もしています。。モーツァルトも愛好したバセットホルンの曲を含むところが注目されます。世界初録音。

===================================

イタリアの作曲家のロッラさん、弦楽器で活躍したひとなのかと思ったら
別な一面もあるんですね。
モーツァルトと同時代には生きていたけれども、
ヨーロッパの全く違う地域にいたから関係ないかというとそうでもないんですね。
面白いですねー。

モーツァルトのオペラもイタリア語本のものが半分以上ということですし、
あの時代の音楽家同士の交流をかいま見たような…


でも、待って下さいよ。
イタリアでバセットホルンの曲を書いたとして、誰が演奏したのかしら?
モーツァルトがバセットホルンの曲を書いたのは、
ウィーン在住の奏者アントン・シュタードラーと親しくなってからでしょう?
イタリアにもバセットホルン奏者がいたのかしら。
それとも演奏者が巡業などしていたのかしら。
それともロッラがウィーンで聴いて、そこで書いたのかしら。

なかなかにミステリアス。
うーん。これ以上資料がみつからな〜〜〜い!



母からの荷物

実家の母から、魚や野菜が届きまして、いろいろと料理をしました。


中でも美味だったのは、カレイ。
ミギガレイという小さい種類が届きましたので、
丸ごと煮付けて、ぷりぷりの身を楽しみました。


続きを読む

Ensemble PINO 第2回定期演奏会!

Ensemble PINO 第2回定期演奏会
2010年 1月24日(日) 15時開演/喫茶店「瑳蔵」

A.ロッラ/三重奏曲 ハ長調
J.G.ナウマン/2台のバイオリンとビオラのための三重奏曲変ロ長調
A.ドヴォルザーク/ミニアチュア 作品75a
J.G.ナウマン/2台のバイオリンとビオラのための三重奏曲ト短調
L.V.ベートーヴェン/セレナーデ 作品25

===================================

2007年の第1回めに引き続き、今回2回目のPINOの定期演奏会です♪


続きを読む

ふっかつ。

昨日夜〜今日昼、眠りに眠りました(ブログも書かずに)。

家事はしたし、お弁当も作ったから、
途中立ち働いたことはあったんだけど、
それ以外はいっっっっっっぱい眠りました。


少し鼻声だけど、スッキリ目覚めました。


久しぶりにご飯を食べたら、
ずーんと身体が重くなって動けないでいたところ。

ぼちぼち再起動しますか。
F durの和音が鳴ったりして(←私のはMacintoshだから♪)

ということで、コンサートレポートに続きます〜〜

さむさにおもうこと。

今夜は出かける用事があったので、
晩ご飯の用意を夕方早い時間に始めました。

ちょうど材料があったので、アジフライを。
ほんとうううううに久しぶりに揚げ物をしました。
うちには、ニキビを心配するヤカラが2匹も棲息しているので、
脂っこいものを避ける食事になってしまってるんです。
(その割にはチョコレートを食べるね?キミたち?)
なんだかここ2年ほど、あんまり揚げ物をしないんですよ。
天ぷらなんて、いつ食べたんだっけ???

とにかく、久しぶりに揚げ物をしまして、
換気扇を廻したら……

あったかい空気が流れ出るせいなんでしょうか、
小鳥たちが寄って来るんですよ。
ちょうど良い案配に、隣の公園のフェンスが換気口の近くにありますし。
この寒いなか、どんなふうにして過ごしているんでしょうね、彼ら。

昨日、また木の実をクルマに轢かせて中身を食べるカラスに遭いました。
カラスも必死です。

我が家は2年ほど前までセキセイインコを飼っていまして、
エサの残りを庭にまいていたこともあって、小鳥がたくさんやってきます。
(食べ残しは芽が出るのだった小鳥のエサは植物の種だから
そういえば節分の時、庭に豆まきをすると、
大きな鳥たちもいっしょにやってきたっけ。


あと10日もすると節分ですね。
なんとか冬を乗り切らないと。


熱はおさまったし気分が良くなったけど、鼻づまりがひどいので、
岩盤浴に行きました。
汗をいっぱいいっぱいかいて、ラクになりましたよ〜〜。
こういうときは体温を上げまくってデトックスするに限ります♪
ふふ、元気になってきました♪



そして今日。

風邪でもなんでも、仕事は休むわけにはいきませんよね。
…というわけで、今日も仙台で授業でした。

2コマ終えたら、声がつぶれました。
あひゃ〜〜(゜▽゜)


ところで冬真っ盛りのこの時期、
実家の父はスキーのレースのため、家を空けることが多いんですよ。
それで、今日は母が山形に遊びに来ることになってたんです。
ほら、鬼のいぬ間のなんとやらですよ…うふふp(^^)q

でも、最近とみに耳の遠くなった母ですので、今夜は


耳の遠い母 VS 声の出ない娘=筆談バトル


が、繰り広げられるかと思っていましたら。

宮城県側の強風のため、電車が止まってしまい、
母は仙台から引き返してしまいました。


ちょっと残念…(←なぜだ笑)
Profile
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
月別アーカイブ
*ご案内*
木島由美子作品集CD「Lumiere」をインターネット販売しています。曲目や演奏者などの詳しいご案内やお求めは、↓この画像をクリックして下さいね。

cd2011


山形市:トミオカ、
東京・大久保:石森楽器でも販売中です。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ