うにの五線ノートから…

「うに」はuniqueのuni。 作曲家木島由美子の五線ノートに書き付けた、音楽&舞台裏。

March 2011

じしゅくってなに

世の中のたくさんのイベントが中止になっています。
自粛せよ、不謹慎だ、ということなんですって。

このブログでもう何回も何回も言っていますが
手を差し伸べる側=被災地を援助するほうのひとたちは
精神的に体力的に経済的に元気でいなくてはなりません。
夏の花火大会まで自粛してしまうなんて
本当に日本の経済は大丈夫なの?と思ってしまいます。

今日、Twitterで以下のような文章を見つけました。

>自粛って『良い事をしたような気持ちになる』からやるんだろ?

極端な話ですけどね、ある意味、当を得ているように思います。


悲しい気持ちは、本当には共有できないように思います。
身内の死さえ、例えば親と子や兄弟でも差がありますよね。
何年も立ち直れない辛い思いをするひとや、すっと日常に戻るひと。
それまでの生活の背景があるのだから当然のことです。

でも、共有はできなくても伝染はします。
もらい泣きするのもそのせいです。
被災地からの映像を見て、暗い気持ちになりませんでしたか?
被災者の辛い体験を聞いて、涙しませんでしたか?

でも、だからと言っていつまでも泣いていては何事も起こらない。
被災地とは生活背景が決定的に違う被災地以外の人たちだったら、
すっと日常に戻ることは可能なはず。
そして、辛い思いをしているひとには必要以上の同情は、
「余計なお世話」なんです。
他人を思いやる、優しい気持ちは日本人の美徳のひとつです。
でも、行き過ぎては何も良いことは無いように思います。

「自粛」と称して何もせず、ただ被災地を傍観することが
どんなに精神や経済を萎縮させてしまうことか。
この先長い時間を掛け、復興と原発の後始末に
立ち向かって行かなくてはならない日本の
大事な“体力”を落としてしまうことがどんなに危機的なことか、
自粛だ、不謹慎だ、と言うかたがたに良く考えて頂きたいです。

被災地のひとたちの心情を思うと、娯楽は不謹慎?
花見なんかしていられない?
歓送迎会も旅行もコンサートも花火大会も夏祭りも不謹慎?
本当にそうでしょうか?

石原都知事がこんな発言をしましたね。
一番下の方に、「花見・宴会を規正しています」とあります。

知事の部屋/東北地方太平洋沖地震・東京都知事発言 3月31日更新

よく読めば「節電の意味もあるよ」と言っていますが、でも
宴会すんな、という意味もちゃんとありますね。
これに対して、以下のような意見がありまして、思わず拍手。

>「花見は自粛して、
>東北の酒と東北のつまみを試飲試食するイベントを
>たまたまソメイヨシノが咲いてる場所で開催します」
>でいいんじゃね?

花火大会だって元々は鎮魂の意味を持ちますね。
お盆の祭りだってほとんどがそうですよね。
だから、自粛するよりも決行して頂きたいのです。
コンサートを自粛してしまうよりも
(一部でも全部でも)チャリティーとすればチケットも売れますし、
そうすれば交通機関も外食産業もホテル産業も…etc.助かりますね。

ひとが集まればモノが動いて気持ちも街も活気づきます。
悲しみの感情が隅々まで広がってしまった日本だからこそ、
みんなに何とか元気を出して欲しいと思うのです。
私たちが元気じゃなきゃ、誰が被災地に手を差し伸べるの?
外国に助けてもらってばかりでなく、
肝心の日本人が元気にならなくては。
だって、この復興は、先がとてもとても長いんですよ??

私たちのすべき最も大事なことは、日常の生活に戻ること。
しかも今まで以上に一生懸命すること。
被災地の分までがんばること。
それが、未来のこの社会の幸せに続くのではないかしら。


自粛を自粛しましょう。
と、大声で叫びたい。

すりすり

山椒の木のすりこぎが欲しい。

ごますりしたい。
いやいや、相手にすり寄ってへらへらする方ではありません。
金色の小さなごまつぶを、ぷちぷちすりすり…
お味噌と砂糖を入れて味醂少々、
…という、ごまみそを作りたかったんですが。

すりこぎを壊しちゃったんですよ。
いやいや、言うことを聞かない子供たちのケツをひっぱたいたとか
ダンナと戦った結果へし折っちゃったとか
そんなような楽しい理由(笑)でなく。
不良品だったのかな、呆気なくダメになっちゃったんです。
仕方ないので木べらで、ぷちぷちすりすりぷちぷちすりすり…。
ああつまんないっ!
すりこぎで豪快にすりっすりっすりっすりっっとしたいのに。


それにしても、なんでひとにへつらうことを
「ごまをする」って言う言い方をするのでしょう?

===============================

語源由来辞典より:
煎った胡麻をすり鉢ですり潰すと、あちこちに胡麻がくっつくことから、
人にへつらう意味で用いられた言葉。

===============================

ふーん。知らなかった。
確かにあちこちにごまはくっつきますね。
他の国の言葉だとどんな言い方をするの?

===============================

イギリス
yesman(なんでもイエス…良く聞きますね)

ドイツ
radfahren(自転車に乗る=ぺダルをこぐ姿がペコペコしてる様子から)

スペイン
chupa medias(靴下舐め)
lame-botas(靴舐め)

===============================

げげっ…靴舐めるんですか…いやいや例えなんでしょうけど…
それにしても、世界各国に共通して存在するんですね、
「ごますり」っていう人種。
生きるすべのひとつ、と言ってしまえばそうなんですけど。
何でも真正直に生きれば全ていいというもんでもない、
ということも承知していますけど。

でもねぇ、なるべく自分の足で立ちたいですよ。
誰かにへつらったりくっついたりして生きるのでなく。
誰かを傷つけたりせずにそれが出来れば一番いいんですが。
なかなか難しいっす。

ね、すりこぎ。

おお、amazonに\480で載ってる。
子供たちがおびえないうちにナイショで買おうかな。


 



ゆるゆるとした日々

なんか…ACのコマーシャル、画質が落ちてきてませんか?
データが記録してある媒体そのものが劣化しますし、
コピーを重ねればデジタルであっても劣化しますよね。
…というよりも、劣化するほど頻繁に流してるんですね。

…ということで、見つけたのがこちら。

好きなだけポポポポ〜ンするボタン

各ボタンを高速連打をすると、ディレイも楽しめます(←バカ)



昨日ガソリンと灯油を手に入れましたので、仕事場を再開しました。
換気をし、灯油を入れ、水を出し、掃除をし、部屋をあたため、
本を読み、楽譜を書き始めました。
が、だんだんかゆみが出始めて、夜にはぐったり。
今日はまた眠気がひどくて寝てばかり。

ん〜、焦ってもしかたない、ゆっくり仕事しよう。







全く関係ない話題みっつ。

ちょいとおしらせです。
2011年 第35回ピティナ・ピアノコンペティション中級連弾部門に、
拙作「Soleil〜ひまわり〜」が選ばれました。
課題曲の参考演奏として、東音企画からCDがリリースされました。
8a67a692.jpgcfc5eb07.jpg










ボサノヴァのリズムに乗せた、明るい曲です。
完成したのがひまわりが咲き出した夏の初めの日だったので、
発作的にタイトルを付けました。
アーティキュレーションがめちゃめちゃウザったい楽譜ですが、
その通りに弾くと、形になるようには書いてあります。
連弾中級の課題曲として、あの有名な
「動物の謝肉祭」より“化石”と並んでしまいました汗
サン=サーンス先生、よろしくお願いします汗汗


毎日毎日、地震や原発に関していろんなニュースが流れ、
いろんな専門家がいろんなことを解説したり、
今後の見通しや対策などいろいろ言っていて
世界各国が、日本…とくに福島県浜通りに注目していますが、
でも、私の中にはずっとずっと「だからどーした」のような気持ちがあります。

だってさ、こんなに科学が発達したとは言っても、あのおっきな地震を
だれも、だぁーーーーれも予知できなかったんだよ?
予知出来てれば、こんなにたくさんのひとが被害に遭わなかったよね?
少なくとも、大切なひととの連絡は取り合ってたよね?
大切な思い出の品や通帳みたいな大事なものも持ち出せたよね?
港の船はみんな沖に避難したよね?
歩けないひとも寝たきりのひとも、ゆっくり避難できたよね?

でも、できなかったんだよ?
人間の力には限界がある…まずそこから考えたいと思います。
「絶対安全です」なんて怖くて言えないと思うけど。


AC・公共広告機構のCM、
「ぽぽぽぽ〜ん」の歌が、しょっちゅうアタマの中をぐるぐるしています。
…ベートーベンSymphony No.5『運命』は「んぽぽぽぽ〜ん」だったわね。
だからお友だち出来なかったのね、涙
おそるべし、休符のチカラ。




被災者支援コンサート

山形交響楽団オーケストラの日−被災者支援コンサート−
2011年3月27日(日)山形県県民会館

15:30〜(ロビーにて)金管アンサンブル・ウェルカムコンサート
 バッハ:主よ、人の望みの喜びよ
 ブルックナー:アンティフォナ
 ガブリエリ:ピアノとフォルテのソナタ


16:00〜(大ホールにて)被災者支援コンサート
 指揮:飯森範親

 バッハ:G線上のアリア
 ロッシーニ:歌劇「ウィリアム・テル」序曲より
    「スイス軍の行進」
 グリーグ:「ペール・ギュント」第1組曲より「朝の気分」
  【オーケストラとレッツ・トライ!!】
   アンダーソン:シンコペーテッド・クロック
   アンダーソン:タイプライター
   ヨハン・シュトラウス:ラデツキー行進曲
   ビゼー:歌劇「カルメン」より「闘牛士の行進」
 ブラームス:ハンガリー舞曲 第5番
 岡野貞一:日本の調べより「ふるさと」
 ドヴォルザーク:交響曲 第9番 「新世界より」 第4楽章

===============================

久しぶりの、本当に久しぶりに感じる生のオーケストラでした。

金管アンサンブルは祈りの音楽を。
アンサンブルを右手と左手に分割するアンティフォナ形式による演奏は、
合唱をそのまま金管楽器に移しとったような響きです。
山形大学音楽科の学生さんたちも大活躍でしたね。
私の真後ろにいた学生服姿の男の子が
「すごいなー、すごいなー」って
ずっと言っていたのが印象的でしたよ


馴染みの曲がずらっとそろったオーケストラのコンサート、
丁寧な…とても丁寧な響きがして、新鮮な感動を持って聴きました。
飯森さんと司会者:板垣幸江さんの心暖まるトークも、
客席のみなさんにしっかりと届いたようですね。
最後の「Believe(作詞 作曲:杉本 竜一)」では
涙をふきながら歌っていらっしゃるかたも……。

すてきなひとときを、音楽を、ありがとうございました。

オーケストラのみなさんがまた音楽を届けに、
各地を巡る旅に出る日が来ますように。

音楽が、いつかどこかで誰かの心に届いてあたためますように。




ちょっとしたこと

ちょっとしたことがあり、ちょっと引っかかったけど、
こだわるヒマなんかないので、ちょっと見送りました。

ニュースを見るのに、ニュースを読むのに、
音楽を聴くのに、本を読むのに、考え事をするのに、
家事をするのに、料理をするのに、子供たちを話すのに、
大変忙しいので。
ふふ。

でも相変わらず睡眠時間は多いですねぇ。
おまけに、仕事場の灯油を全て自宅に持ってきてしまったので、
仕事は全て自宅でやっています。
手書きだと、どうしても書くスピードが落ちてつまんないです。
あの“だだだだーーーーーーーーーっっっっっ”と
書いていく感覚を覚えてしまうと、どうも物足りなくて。

私の左脳は動きが鈍すぎて
右脳の要求に応えきれずにストライキ状態です、泣。




ちょっとまとめてみよっかね。

内閣官房長官:枝野氏。
いろんな場所で枝野さんを応援するコメントを見かけます。
その人気たるや目を見張るものがあります。

未曾有の災害時に、不眠不休で働く枝野さんを頼もしく思うんでしょうね。
258016366あの美声と福耳が安心するとか、
枝野さんには休んで欲しいけど、
彼が画面に出て来ないと
不安に思う国民もいるだろうから、
画面の右下に
ちっちゃく彼が寝ている画面を
出しておけばOKとか。
(もちろんこの写真は細工されたものです)
肝心の菅さんよりも人気があるように見えちゃうんですが‥。

◆ついに枝野さんは動詞にまでなってしまいました。

【枝る(えだる)】:動詞
(1)極限まで睡眠を取らないこと。寝る間も惜しんで働くこと。
(2)上司に恵まれず必要以上の努力を強いられること。


◆Twitterのハッシュタグもすごいことになっています。
 マイエンジェルって…汗

#edano_nero #EDN48 #we_are_the_edano #edano_sori #edano_my_angel #edano_is_god #no_edano_no_life


◆こんな動画も。作者の最後の一言で和みます。
「枝野官房長官会見」


◆ついには歌も。シビア。
「えだの消失」



それでですね、先日新聞記事で見つけたんですが、
菅直人内閣の支持率が上昇したんだそうです。
インターネットでも見つけましたから載せましょう。
世論調査ーYahoo!ニュースより

この調査は震災後17日の調査だそうですが、現在はどうでしょう。
確かに枝野さんは頑張ってるし、頼もしい姿も拝見できますが、
でも今現在の日本で起こっていることを考えれば
内閣の支持率が上昇なんて私は考えられませんが。

楽しむのは良いんですが、それとこれとは別ですよね。
記者会見の中身とともに状況を冷静に見極めたいと思います。

わたくしからは 以上です。

ねるこはそだつ…のかな

最近、ほんとうに寝てばかりでした。
朝、子供たちを送り出した後うとうとして、
昼寝をして、時々夕方も寝て、夜もたっぷり寝て。

どーーーしてこんなに??と自分で思うくらいに
眠くて眠くて眠くて。
本を広げてもストーリーがアタマに入らないし、
マンガでもやっぱり眠くなっちゃうし、
ピアノを弾いてても集中力が途切れてしまうし、
曲想は思い浮かぶんだけど、
作曲として書き留める段階まで熟成しない…。

蕁麻疹&アレルギー&帯状疱疹の薬の副作用もあるけど
一日の半分ほどの睡眠時間は、後から思えば
仕事を始めてからの10年分の疲れを取ってたのかも。

おかげで、頭痛も眼精疲労もすっぱり無くなり、
背中のアレルギーのガサガサイライラとしたかゆみは
劇的に良くなりました。
こんなに肌がきれいになったのは一年ぶり?
あとは帯状疱疹が残ってますが、あと少しですね。

かゆみ対策の薬が減ったせいもあるんですけど
昨日あたりから、身体も頭もスッキリ澄み渡った感じです。
続けて本を読めるようになりました。
今日のピアノはJ.S.BachのあとChopinのワルツを何曲か。
少しずつ“リハビリ”です。


用事があるのにメールをしなかったり
メールを頂いても返信しなかったり
電話に出られなかったりいろいろありまして
たくさんのかたがたにご迷惑を掛けてしまいました。
少しずつ活動を始めますので、またよろしくお願い致します。




ひとつのこたえ

自然の脅威を前にして、ひとは無力ですね。

人間は自然の力に対抗したりコントロールしたりしようとして、
科学の力を発達させてきたけど
とどのつまりは
大事なひとを守るためのほんのわずかの力と
恐怖をほんのわずか和らげるための知識を備えるに至っただけで
なすすべもなく見ているだけしか出来ないことのなんと多いことか。


なのに、自分はどうしてここにいるのか。
ここに“ある”そのものが奇跡だと、深く思います。


素直に“いのちのうた”を歌おう。
奇をてらうことなく、今生きていることの奇跡を歌おう。



私の音楽とは何だろう…と問い続けた答えは、これです。




今やっと言えるようになりました。

亡くなられた多くのかたがたのご冥福を、心よりお祈り申し上げます。
ご家族とお会いになることが出来たでしょうか…

震災に遭われたみなさま、お見舞いを申し上げます。
一日も速い復興を願っています。
これからも、私に出来ることを少しずつやっていきたいと思います。





最近のこどもたち

テンポ四分音符=120くらい。
「ガ」=八分音符、
「ッ」=八分休符。

ガッガッ ガガスカ ガガスカ ガッガッ
ガッガッ ガガスカ ガガスカ ガッガッ

晩ご飯の支度をしながら息子が歌っていた歌です。
ごく低音なので、音程は聴き取れません。
ガスを使えるのがそんなに嬉しいかいそうかい。


今日は自転車で東根市の空港まで行って
飛行機の離発着を眺めてきたようです。
東根まで…何キロあると思ってんのよちょっと。


娘はオセロにはまっていて、兄やパソコン相手に
毎日毎日黒と白のコマを並べています。
一度だけ私も対戦しましたが、
あっという間にかゆみが増したので試合放棄しました。
母、弱い〜〜〜〜〜

Profile

木島由美子

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
月別アーカイブ
*ご案内*
木島由美子作品集CD「Lumiere」をインターネット販売しています。曲目や演奏者などの詳しいご案内やお求めは、↓この画像をクリックして下さいね。

cd2011


山形市:トミオカ、
東京・大久保:石森楽器でも販売中です。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ