うにの五線ノートから…

「うに」はuniqueのuni。 作曲家木島由美子の五線ノートに書き付けた、音楽&舞台裏。

April 2011

“あっちの世界”

今日は、思う存分仕事場に籠って“あっちの世界”に遊べる日。
以前から書き留めておいたモチーフや流れなど
まとめて書き出しては推敲して、書き出しては推敲して
あっと言う間に夕方でした。

しかし“あっちの世界”へ行ってみて気付いたことが。
私のなかに二種類音楽がぐるぐる渦巻いているのでした。
一種類は今書いている途中のピアノ曲。
もうひとつはその後書こうと思っていた曲。

後から書こうと思っていたほうは、既にモチーフが浮かんでいて、
どうも“噴出力”が強いんですな。
気をつけていないとどんどん吹き出して来てしまう。
ぎっちり“フタ”をしておかないと溢れて流れ出してしまう。
渾身の力で”フタ”をするのに疲れてしまったので、
五線に少し書き出してみました。
こうしておけば、ぼーっとしているときなんか続きが閃くかも。
書き出したら少しラクになりました。
このくらい“噴出力”があったほうが楽しく書けるってもんよ。
ただ、今必要無いから疲れるだけで。笑。



娘とプールに行こうと約束していたのでさっさと家に帰ってきましたら、
いつもいくプールも、もう一ヵ所のプールも
「節電のため営業時間を短縮しております」だったので、
諦めて温泉に行こうかと思いましたが…どうもハンパな時間です。
どうしようかな。

ゴールデンウィークとは言っても娘は部活動に忙しいので、
遠出をする予定もあまりないんですよ。
手芸をしたり石けんを作ったり、
家の中で出来ることをこまごまと二人で遊びましょうか〜。

分刻みスケジュール最終日。

今日のお昼は、鶴岡から大切なお客様をお迎えして、
そば処 紅山水で打ち合わせ&食事。
予約席は、どっしりして落ち着いた雰囲気の蔵座敷でした。
おそばも季節の料理も、和菓子とコーヒーも美味しかったですよ♪

秋のコンサートの企画、うまくいきますように。
六月の会のみなさま、お世話になります。
Funny Companyのメンバーには再びお世話になりますね。
とてもとても楽しみです!

(ひらの、なおこねーさん、温泉行こうよ〜)


終わったら中学校PTAの総会へ。
今年度の行事を一通り聞いておきたいし(テスト盛りだくさん汗)、
5月の修学旅行の話を聞きたかったし(朝5時出発ってどうよ)、
新任の部活動の顧問の先生にご挨拶したいし(かわいい〜〜♪)、
ママ友にも会いたかったし(ボケボケでごめんよ)。

しかし寒かった。寒かった。寒かった。
風邪っぽいかも。ぐすぐすぐす。
あったかくして寝ます…。

…の前に。
歌の耳コピーしようっと。
好きなんだー、こういうの♪








完全引越し。

今日は息子の引越し第三弾。
なんでこんなに何度も引越ししているかというと
震災の影響で、家電や家具の配送の見通しが付かなかったため、
山形で用意をして仙台にヴィッツで運ぶということをしているのでした。

でも、今日で完全に引越しです。
台所用品やTVや衣服をクルマにのせると…自転車入らないな、どうしよう?
仙台で買ってもよかったんですが、せっかくあるのにもったいない。
と、悩んでいたら、相馬の実家の両親が
「もしかして今の会話聞いてたの??」と思うくらいの
ベリーベリーグッドなタイミングで助け舟を出してくれました。
以前と同じように、疾風怒濤のごとく山形までやってきて、
ばばばばばばばばばばばと自転車その他雑貨をクルマに積み込み、仙台へ。

仙台は、父が学生時代を過ごした街です。
息子が父の後輩になれて、おじいちゃん孝行できたかなぁと少し思いました…
昨日お誕生日だった父が、とてもうれしそうにしていましたから。
震災後、親戚の面倒を見てバタバタしていた実家ですが、
ほんとにグッドタイミングで、今日やっと一段落ついたんだそうで。
久しぶりに相馬を出た、ということもあったでしょうか。

娘とふたりの生活がしばらく続きます。
息子はリビングに来ると必ずTVを付けていたのですが、今夜はそれがありません。
大変静かですから、集中して読書出来ていいんですが、やっぱり寂しいですね〜。

残念なこと

昨日は友達同士で飲みました。
が、3センチ飲んだところでかゆみが酷くなり
アルコールをあきらめました。
せっかくのチューハイが。
残念。


考えただけ、思っただけじゃ物事は動かない。
ちゃんと言葉にして伝えないと。
ちゃんと行動を起こさないと。
考えが伝わるまで話す、
考えたように動く、って大事。




めっずらしく

こまごまと用事があり、わらわらと雑用があり、
さっぱり集中する時間などないことが判明したので、
というよりもほとんど分刻みのスケジュール…。

………まぁ、当然といえば当然。


さしあたって急ぎでない用事はもちろん、
「はやく楽譜ちょうだい」と催促されることでも用事を溜めてしまう。
理由はただひとつ。「作曲中だから」。


一昨日、ぼーっとしていると、子どもたちの会話が耳に入りました。
娘「まぁ許してやって。彼女(私のこと)は作曲に入ったみたいだから。
  あっちの世界のひとになっちゃったみたいだよ。」
息子「なるほど〜」


よくわかってるねキミたち。
そう、“あっちの世界”のひとになっちゃうんだよ。


しかしいつものごとく、それをやり続けると社会生活に支障を来します。
特に今は新年度始まりの時期なので、激しく支障を来すこと間違いナシです。
なので、時々“こちらの世界”に戻り、さまざまな用事を片付けるのでした。
しかし今回は溜まりに溜まって山盛り状態。明日も同じく。明後日もほぼ同じ。


再び“あっちの世界”に行けるのはいつの日か……あぁぁ…


オルフェウスが、毒蛇に噛まれて死んでしまった妻エウリディケを
冥界から連れ戻して帰る途中、禁を破って振り返ったがために、
永遠に妻を失ってしまったというギリシャ神話を思い出したり…

だから何を思ったのかというと。
“こちらの世界”にいるときは、決して“あちらの世界”を振り返ってはならないのです。
振り返った途端に“あちらのひと”になってしまうので。
恐ろしいですね〜〜ひぃぃ〜〜

ちなみにオルフェウスの竪琴は、
冥界の王と妃の心さえも揺さぶるほど、美しい音色を奏でたと言います。
はぁ…理想ですね。




作品集CDのインターネット販売を始めました!

cd2011さて、先週の店頭販売に引き続き、
CDのインターネット販売を開始致します。
「UNI's Worldへようこそ!」CD目録
お求めのかたは、下のほうにある
「こちらからどうぞ」をクリックして下さいね。
準備に手間取りましたが、やっと開始出来ました。
不慣れなこともたくさんあると思いますが、
一生懸命やりますので、よろしくお願い致します。

もう一度、プログラムをご案内しますね。

************************************************************

*歌に会いにでかけよう 
  Mezzo soprano:高橋直子 Piano:菅野清香

*働くオンナの事情
 Part 1:アクマの天国
 Part 2:夢の扉
 Part 3:仕事帰りのあこがれ
  Mezzo soprano:高橋直子 Piano:木島由美子

*ソナタ「玉響(たまゆら)」  
 1mvt.現世(うつしよ)
 2mvt.幻影(まぼろし)
 3mvt.遊戯(たわむれ)
  Clarinet:佐藤明 Piano:小林路子

*紫苑
  Trumpet:井上直樹 Piano:小林路子

*Lumiere〜彩り〜
  Bass Trombone:高橋智広 Piano:前田ひろみ

************************************************************

実は先週、このCDの演奏を録音した際にお世話になった
「白鷹町文化交流センター“あゆーむ”」にご挨拶に伺ったところ、
館長さんが、館内にある巨大なオーディオシステムで音を鳴らして下さいました。
真空管を使ったシステムなので、熱〜〜〜くなるのが難点ですが、すごく良い音です。
カメラを持って行かなかったのが残念です〜
事務室に申し込めば自由に試聴させて頂けるようですよ、ぜひぜひおすすめです。
作品集は「あゆーむ」でも販売して下さることになりました。


さて、私のホームページを作成して下さっているのは、
オフィス・ルーチェデザイナー相澤久仁子さん。
毎度毎度わがままをたんねんに聞いてくれるので、ついつい甘えてしまいます。
海月さんが描いて下さる素敵なイラストを使って、
シンプルかつ必要充分な仕事をして下さいます。
全体のデザインも色使いも文字の配置も、さすがプロだなぁ!

相澤さんのブログはこちら。
ひととして生きること、仕事のこと、家庭のこと、子育てのこと。
特に、被災地でのボランティア活動の記事は必見です。


しぼられ…

昨日の夜はバッタリとお布団に倒れ込んでしまって
たっぷり眠ったはずなのに、今朝はだるくてだるくて…
精神的な疲れって眠っても楽になりませんね。

今日は子どもたちの部屋の引越しに付き合い、
(息子が今まで使っていた部屋を娘に明け渡すのです。)
ついでにンヶ月分の領収書などを、まとめたりシュレッダーにかけたり。
あとは作曲やピアノのレッスンと家事と…ぼーっとしていたかしらね…。

絞りに絞ったあとは補給したいな…しんどいから。
でも補給せずにカラカラの状態で書くのも、それもまたよろし。

聴き手が音楽によって潤うなら書き手にとって最上の幸せですが、
でも実は、書き手はいつまでも満たされることのない
“飢え”を抱えたまま書いていることも。
あの時言えなかったこと、あの時しなかったこと、出来なかったこと…。
うん、満たされることはないんでしょう…

だから書かなくては。
カラカラ干涸びたままのほうが、自分がよく見える。


ネガティヴな考えは良くないなんて誰が決めた?
表現する、ということは
そういう部分も全て含めて“豊穣”であるべきでないかしら?


うーむ…

例えば、被災地のすぐ近くを通っても、
被害の状況を見になど行けなかったのです。

小さいころ、良く夢に見ていた風景…
波の荒い太平洋特有の、高い高い波に呑まれる夢。
海水浴のシーズンは何度も何度も夢に見たっけ。
巻き込まれて、息ができなくて、こわくてこわくてこわくて。
溺れかけたことがあって、それを覚えていたんだと思う…。
そのままそっくり、本当にそっくり現実になって
たくさんのひとが亡くなったんだね…。

考えないようにしていたけど、
やっぱり海沿いで生まれ育ったんだもの、何にも思わないわけがない。


…ということを、この曲を書き始めて初めて気付いた。
私は悲しんでるんだ…


うわっつらの軽い気持ちで音楽なんて書けないよ。
自分と向き合うこと、自分の気持ちを丸裸にして見つめること、
いつにも増して…しんどいな…さっぱり進まない。
でもこれを書かないと…書いてしまわないと。

さまざまな用事のために時間が細切れ状態ですけど
ずっとあの曲が私のなかで鳴っています。


はじまりのきせつ

息子の引越し第ニ弾のため、仙台へ。

大学が始まるのは5月の連休明け。
大学生協の配達が大幅に遅れていますし、
仙台の電器屋さんでも配送が4月下旬とのこと。
一人暮らしに必要なものをこまごまと揃えたくても
ガソリン不足で外出できなかったり、お店に品物がなかったり。
せっかく下調べしても値上がりしてがっかりしたことも。
しばらくガスが使えませんでしたし、
電話が繋がらないところもあったようです。
買い物や電話連絡など、全て二度も三度も手間を掛けて、
せっせと一人暮らしの用意です。

一番最初に予算だけ言い渡して、
あとは、求められたときにアドバイスするのと、
クルマの運転だけ手伝うように心掛け、後ろでみていました。
(クルマの運転さえ面倒で文句を言ったりする不良母ですが汗)
今日で部屋がだいぶ形になってきました。
おっきな本棚を買ったのが良かったですねぇ、学生っぽくて。
組み立てるのが激しく大変でしたが〜。

さ、これからキミの世界が始まるんだね。
楽しみだな♪

キミのように、飛行機を見ただけで機種を判断することは不可能だけど
エンジン音を聞いてボーイングだと分かる私に
やっぱりキミは影響されたのかもしれないと思う今日このごろ。



桜。桜。桜。

仙台は、ほぼ満開です。

美しい季節が始まります。



頑張れって。

ものすごく頑張ってるひとに「頑張って」という言葉は酷です。
生活の基盤が見えず、明日を描けない不安に苛まれているひとに
「頑張って」という言葉の響きは虚しいばかりです。
…ということに神経が行かないほど
切羽詰まってしまったのかしら、菅さん…。

「頑張って!」という言葉は、被災地以外へ向けてほしいです。
元気なひとたちはどんどん仕事して、どんどん経済を廻しましょう。


「あのひとのほうがもっと大変だから」
「あちらの土地のほうがもっと酷い被災だったから」
と、悲しみをこらえてしまうのも心配です。
時間とともに、張りつめていた心には疲労が蓄積しているはず。
自分自身の悲しみを悲しんで下さいね。
自分自身を労って下さいね…。
それはすなわち現実を受け入れる、という
想像を絶するほどのしんどさだと拝察しますが…。

現実を受け入れて初めて、次の物事が始まりますね。

神様、どうか。
それを受け入れる「強さ」を、我々人間にお与え下さいますように。
世間の物事から取り残される人々が…誰もありませんように。



さて、ピアノ曲。
イメージがふわふわと浮かんでは消え、浮かんでは消え。
えんぴつも追いつかない、パソコンはもっとダメ。
何度も何度も弾いて捕まえておくしかないんです。
いつものように、和声はありますが調性がないので…
“流れ”を見極めるのに時間が掛かっています。

ちょっと待ってよ。もう少しここにいて。
自分の感性を絞りに絞ってはピアノの前で身を揉むのでした。


なんだか干涸びてきたな。


早く桜が咲かないかな。

Profile
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
月別アーカイブ
*ご案内*
木島由美子作品集CD「Lumiere」をインターネット販売しています。曲目や演奏者などの詳しいご案内やお求めは、↓この画像をクリックして下さいね。

cd2011


山形市:トミオカ、
東京・大久保:石森楽器でも販売中です。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ