うにの五線ノートから…

「うに」はuniqueのuni。 作曲家木島由美子の五線ノートに書き付けた、音楽&舞台裏。

February 2012

らーららーららーら らーー←歌詞

今日もやっぱり寒いんですが、いつまでもグチグチ言ってる趣味はありません。
趣味?…趣味と言ったら仕事です。いや、もう冗談じゃなく。
以前は編み物とか縫い物とかお菓子作りとかいろんな趣味があったんですが、
最近は強いて言えば読書、くらいになっちゃいました。
大好きな音楽を仕事にしたから、のめり込んだら一直線ですよ、笑。

今日は打ち合わせがふたつ。

まず伺ったのが山形県産業技術短期大学校
何の仕事を頂いたのかはまだ公表できないんですが、
とにかくお邪魔して、学校の中を見学させて頂きました。

ずらーーーーっとならんだパソコン。
さまざまな測定器、部品の類い、巨大なマシン。
機械用の油の匂い。科学雑誌や書籍。
微かに微かに残った“理系の血”が騒ぎます。笑。
いまさら無理ですけど…たっ…たのしそうだっ…

ご案内頂いた先生方、お忙しいところありがとうございました。
これからの展開がとっても楽しみです。


お昼はまた直子ねーさんにお会いして、合唱曲をお渡ししました。
先週書き上げて「思い切れずに」いた曲です→できた♪

あれから、いろいろと もんもんと ごちゃごちゃと くしゃくしゃと
うねうねと むにむにと まむまむと ごねごねと 悩んで
でもなんとか今日に至りました。

合唱団のみなさん、新曲ふたつをよろしくお願い致します。ぺこり。

寒い寒い寒いっっ

寒い。
寒すぎる。
今朝の山形市の最低気温、
朝5:36でー9.4度、今季最低記録だそうな。
(もっと寒い地方のかたゴメンナサイ)

昨夜は寒くて何度か目を覚ましてしまった。

今朝になっても身体がカチンコチンに固まってる感じ。
暖かくしてもストレッチしても、何となくカチンコチン。

こうなったら冬眠なるものをしてみたい。
あったかくして春までお休みなさ〜い……あぁなんて幸せ。

でも今冬眠しても、すぐ起きなくちゃなんない季節になるから
「めがさめると からだに ためこんだ しぼう が げっそり と おちて」
なんてことにはならないに違いない。がっくし。

しかし妄想は続くのだ。

突如かみさまが現れて…。

「北国の民よ、冬の間は眠りなさい。
 さすれば雪の苦労をしなくて済むであろう。
 秋には大地の恵みをたっぷり食し、
 春にはすっきりと痩せて目覚めるがよい。」

などと言うように差配して下さらないだろうか。


なんか、さっきからやたらと
「眠る」「食べる」「痩せる」ことにこだわってんな、私。


「光の春」…二月は明日で終わり。


あ、仕事の方はMarimba×4のアンサンブルアレンジに入りましたよ。
Marimbaって良い音ですね〜。木の音にうっとりです。

しん・りゃくご

某クルマのコマーシャルでやってますね。

・TNP=低燃費

・SBN=そんなバカな


インターネットでも時々「?」と思う文字に出会います。

・kwsk=詳しく(=詳しく教えてちょーだい♪)

・mjdk=マジでか(=本当なの?)

・wktk=わくてか(=わくわくてかてか=期待に満ち溢れる様子

・thpr=てへぺろ(「てへ」と笑って「ペロッ」っと舌を出す仕草を言葉にしたもの。
         某携帯電話のコマーシャルでもやってますね、タダさん


あ、こんなのもありますよ。

・NDK=ねぇ、どんなきもち?


まぁ、我が家にはまもなくJK(=女子高校生)になろうとしている
JC(=女子中学生)がいますから、こういう話題にはコト欠きません。


息子がアルバイトを頑張って資金を貯め、原付を買ったのが
やっと手元に届いたんだそうです。
「おじいちゃんちに行くよ、これから」だそうです。
mjdk!!



イベント二本立て!

今日はイベント盛りだくさん。
前日に片付けられるものは片付け、
日曜の今日は午前と午後の二つに絞りました。

=================================

山形市児童劇団第37回公演
2月26日(日)山形市民会館大ホール 10時/13時30分(2回公演)

〜プログラム〜
「−子供クラブ物語−あした元気にな〜れ」
   作 山賀太一  演出 加藤芳男
「−動物界アイドル総選挙−トップをねらえ!」
   構成・演出 大沼篤
「夢の宅配屋」
   作 須藤翔平  演出 佐藤満徳

==================================

今年はあまりに忙しくて劇団はお休みを頂いていますが、
本公演の一回目、午前中の公演を観に行きましたよ。
子どもたちが一人一人輝いて…泣けてきますね。
精一杯の今日の子どもたちに、素晴らしい未来がやって来ますように。

全く見知らぬ保護者のお母さんたちが
「(エンディングの)歌を聴いてると涙でちゃうのよ」
とおっしゃっているのを耳にしてニヤニヤしちゃいました。
熱く熱く作った曲でした、私自身の思い入れもたっぷりですよ。
(試聴はこちらをどうぞ→下から2番目、「明日はきっと/1コーラス」

なーんにも仕事してないのに構って下さった先生方、ありがとうございました♪


さて、午後からは上山に移動してこちらを↓

==================================

山形交響楽団 復興支援・子育て応援演奏会
0才児からのコンサート〜親子でたのしいオーケストラ〜

2012年2月26日(日)午後2時開演/上山エコーホール

出演:工藤俊幸(指揮) 高橋まり子(うた) 高橋 寛(うた・司会、構成)
   羽陽学園短期大学AVANTI(保育者の卵たち)
   山形交響楽団(管弦楽)

曲目:ロッシーニ/歌劇「ウィリアム・テル」序曲よりスイス軍の行進
   L.モーツァルト/おもちゃの交響曲 第1楽章
   村川千秋/なぞなぞ動物組曲より
   ロジャース/エーデルワイス
   アメージンググレース
   ◆いっしょにオーケストラと遊ぼう
    ・ひらひらひら・いそがしいしごと・パンダうさぎコアラ
    ・アルプス一万尺・手のひらを太陽に
   ミヒャエルス/森のかじや

====================================

開演30分前には到着したのに既にクルマがぎっしり。
ホール内もたくさんのお客様…開演時間には立ち見のかたも。
椅子を足しても足しても間に合わなさそう…スタッフの方々お疲れさまです。

こんな寒いなか、赤ちゃん連れではさぞかし外出も大変だったでしょうに、
お客様の反応がとても良くて楽しそうでした、聴くほうも演るほうも。
こんなに客席がぎっしりだったら、もっと大きいホールが良いのかな、
とは思ったんですが、
お客様との「近さ」ゆえのやり取りが肝心の内容のように思いました。

以前よりもコンサートの内容が変化していて面白かったですよ。
楽団員さんたちの素のやり取りを目撃できたのも楽しかったですよ。
音楽鑑賞教室以外のコンサートでは、ほとんどありませんから…。
拙作アレンジ数曲を久しぶりに耳にしましたが、
自分でびっくりする箇所があって笑っちゃいました。
すっかり忘れてるってばさ。

来年度、またどこかでやるんでしょうか?
出演された皆さまお疲れさまでした!

ええと

今日の午後は、娘と美容室に行って髪を切ってさっぱりしました。
そういえば、大量のアレンジや作曲が片付くと美容室行ってるかも。笑。

今回の作曲は3日くらいで書き出した、のではありません。
詩を読んで歌にしようと思ってから…半年は考えたでしょうか。
他の作曲やアレンジをしながら、うろうろとイメージを固めるんです。
稲妻に打たれたように(←笑)神様が降りるように(←笑笑)
ものすごいスピードで書けるときもありますが、
特に委嘱や詩に曲を付けるときは時間が掛かります。
というよりも、掛けるようにします。

ご注文の内容や、詩の世界に私の中身の照準を合わせるためです。

だから自動的に瞬間的にぱぱっと軽く書いているわけじゃありません。
「そんなぁ〜カンタンなんでしょ〜?」と言われることもありますが、
決してそれはありません、ホントは悩んで悩んで書いています。

ということで、常時数本の作曲や編曲の仕事を抱え、
同時に並行させて考え事をしています。うろうろと。
器用に出来れば良いんですけどね、出来ないんですよ。
そして、充分音楽の中身が熟した頃に書きだすので、
書くときだけは速い…ように見えるだけです。

ただ、
その「音楽が熟す」までの過程は、どうしても文章に出来ません。
「こんなイメージで」「こういう風に構成して」くらいは書けるんですが、
どうしてそうしたいのか、どこからそう思いついたか、
微に入り細を穿つ説明などとうてい出来そうもないので、
ブログでは全て省いています…自分でもよく分かってないところもあるし…。


……ん。思い出した。

「熟した中身が固まって音楽として書き出す瞬間」というのはですね。
TV「ウルトラセブン」の冒頭、
ただバラバラに散らばったようにしか見えない色の粒が
次第に文字のかたちに寄り集まってくる、あのイメージですよ。
あれ、ぐるぐるしてたのが文字のかたちになったんだっけかな?
↓音楽だけしか見つけられなかったこの冒頭のバックの映像なんだけど。



ああ。今聴いてもスゴいと思うなぁなんてカッコいいの
なに?オマエは年いくつだって?
ほーほほほ気にしないで下さいませ

できた♪

74961cc4.jpg合唱曲、二つめ完成です。

でもまだ合唱団にお渡し出来ません。
私のなかで決心が付かないからです。
まだ「ヘンな曲〜」って思ってるから。
ここを思い切らないと、外に出せないんです。
恥ずかしいんだもの…

来週にはお渡しする約束をしたから、
それまで決心するなり推敲するなり
または破棄するなりもうちょっと悶々しましょう。

疲れた。目が痛い。お茶飲んだ。お腹空いた。帰る〜!
夜はゆっくりしよーっと。

続・作曲中です

合唱曲。

続きのイメージが固まって来たので、
お昼前に書き始め、できたっ!と思ったら、もう薄暗い夕方でした。
途中ちょこちょことメールなどあり、返信したりはしましたが、
午後1時半〜4時半の記憶がありません。
(↑メールの返信をこの時間にしてたみたい)

気付くと猛烈にお腹が空き、目が乾き、背中と足腰が固まっています。
特に空腹が酷くて手がぷるぷるし出したので、血糖値を素早く上げるべく
カフェオレなど飲みました…味なんかもう分かんないよ〜。

こうならないように、いつもは紅茶やコーヒーを頻繁に飲むようにして
つまりは水分を頻繁に補給して
つまりはしょっちゅうトイレに立つようにして
なるべく固まらないようにしてるんですが、
今日の集中の仕方だと全部どっかに吹っ飛んでしまいます…
アレンジだとここまでは行きません、作曲だけです。

他の作曲家もこんなような事をしてるみたいですね。
「表現や創作って生命力の強さの顕れなんだと思うなぁ」
と、ある作曲家がおっしゃっていたのを思い出しました。

む。
そういえば私、学生の頃はとっても血圧低かったんですよ。
「きみのように血圧が低いと、ぽっくり逝くなんてことはなくて
 例えばオシメしてでも長生きするんだぞ〜〜」
と、師匠に言われたことを思い出しました。

「生命力が強い×血圧低い=オシメしてでもすごーく長生き」

えええそんなぁ
わたし書けなくなったらポックリ逝きたいんですけど〜

作曲中です

午前中は雑用を片付け、映画。つまりは徹底的に気分転換。

ひらめきが欲しかったり、煮詰まったり、イマイチ固まらないときは
本を読んだり映画を観たり友達としゃべったり…たまに美術館に行きます。
本を読むのが一番多いかしらね。
単にイメージに合う言葉が欲しくて本のページを繰ることもあります。
今回は映像を観たかったの。
歌を書くのに、言葉の向こうの世界を広く深く掘り下げたかったんだけど、
でもなんで「だから映像が欲しかった」のかしら。よくわかんない。
アンテナの向くままに。なんてカッコいいこと言ってみたりしてね、笑。

作曲って、全体の構成や響きの構築は数学を使うけど
一番根っこの閃きのところが文学ですねぇ。
つまり発想するのが文系で、表現方法が理系なわけ…は?ほんとかな?

今日みたのは「TIME」
2月17日公開。
ほんとに何となく。
キャスティングがすごくいい。

午後から合唱曲の続き。
「なんだこりゃ??」の曲じゃ無くなって来ました。
じっくり練って磨いて、ためつすがめつ。

絵画でも、描いては離れて出来具合を眺めたりしますよね?
あれと全く同じです。
ただ、音楽は目には見えないし、心のにあるだけなので、
離れるのにちょっと他の手段=映画とか本とかを使うわけです。
特にぐるぐる取り憑かれるくらいになると夢にまで出てきちゃうから…


映画館:水・金・レディース1000円だった
明日行きゃよかった涙
でもこの音の「かたまりぐあい」、
練ったり磨いたりするのは、まさに今日だったんだもの

迷ったんだけど

さて、アレンジが完了したので、次は合唱曲の作曲。
けど、観たい映画もあるんですよ。

何か刺激を受けて自分の中身をかきまわしてから作曲に入ろうかな。
…なんて思ってたんだけど、もう曲想が浮かんでしまって
歌が耳のなかでぐるぐるし出したから、映画は止め。
ひとしきり音を選んでピアノ伴奏ごと書き出しました。

なんだこりゃ??な曲になってます、今日現在。
今回の曲も前半と後半に分かれる…みたいです(笑)
後半はもうちょっと練らないと…やっぱり明日映画行こうかな。

私は、一番ヤバいことや一番大事にしたいことは
Webなど…例えばこのブログに書いたりはしません。音楽に書きます。
心のなかの、一番弱くて柔らかくて脆いところを音にしてるんですよ。
…だから聴かれるのが恥ずかしいんです。
人前に出せる状態になる以前の、推敲前の音楽を聴かれるのは
死ぬほど恥ずかしいことなんです。
「推敲前の音楽」を聴かれたことがあるのは師匠や委嘱者数名だけです。

先日読んだ本「Story Seller」のなかの、小説家の卵が
「私の一番脆いところをさらけだして書いているの!
 私の目の前で、推敲してない文章を無理矢理読まれるなんて
 心の中をレイプされてるようなものなのに」と言う場面に、
 ものすご〜〜〜‥‥く共感してしまいました。

本当はね…書いたものを買って頂くとかお金を払ってもらうとか、
とんでもないことなんですよ、それも職業だなんて…。



私の音楽を欲しい、と言って下さる委嘱者の場合には話は別ですよ。
「こんなんだけど、本当にいいの?」と言い続けながら書いています。
いつまでもいつまでも自信なんて無いんだもの。
でも「こんな」のでも「良い」と言って下さるかたがいらっしゃることが
奇跡だと、今でも思っています。いや、本当。

こういう気持ちを、
重たいな、面倒だな、スッパリ割り切れればいいのにと思う反面、
いつまでも「初心忘るべからず」だよなぁなんて思っています。
心が柔らかくないと、音楽なんて微妙で抽象的なもの書けませんから。



で、

できました…(オーケストラスコア+パート譜)×2曲分。
140ページほど行きましたかね。

あ〜〜あ〜〜あ〜〜あ〜〜〜
目が熱を持ってるみたいです。
冬は指先が冷たくなるから、
まぶたに当てて冷やすととても気持ちイイんです、うふ♪

今日は日曜日、娘を連れて仕事場にこもりましたよ。
休憩を挟みつつ、娘は5時間以上はやりましたかね。
お昼休みには七日町に出て、少し買い物もしたり、
お茶&おやつの時間も取って二人で楽しくがんばりました。


とても満ち足りた気持ちです。

この、こつこつ努力して積み上げて行くことの嬉しさよ。

(しかしアニメソングにしては大げさ過ぎ…)



んあ。
でもオーケストラの音が出てからガッカリすることもいっぱいあるんだなー
力不足を実感したりケアレスミスが多かったりしてさ。
とりあえず今日は何も考えずに、たっぷり眠ることにします。
おやすみなさい…
Profile
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
月別アーカイブ
*ご案内*
木島由美子作品集CD「Lumiere」をインターネット販売しています。曲目や演奏者などの詳しいご案内やお求めは、↓この画像をクリックして下さいね。

cd2011


山形市:トミオカ、
東京・大久保:石森楽器でも販売中です。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ