うにの五線ノートから…

「うに」はuniqueのuni。 作曲家木島由美子の五線ノートに書き付けた、音楽&舞台裏。

July 2012

健康なんでしょうかね?

はい、今日は短大での年に一度の健康診断でした。
仙台の短大ですから、仙台市まで行きます。
朝食を抜いての受診ですが、
山形で受診するより1時間以上長く空腹でいるわけです。
受付時間は2時間ほど幅があるんですが、
早めに行かないと混雑するように思いますから、早朝に行くに限ります。
しかし早朝は東から太陽が射します&仙台は山形から東にあります。
ということで、ガンガン朝日を浴びて、空腹のためクラクラしながら
ちょーー暑いドライブでした。

貧血だいじょうぶかしら。ドキドキ。
久しぶりにコンタクトレンズを入れたせいか、視力が上がってました。
ハープのせいで落ちたかと思ったのに。笑。

急いで山形に戻って、午後からは推敲作業の続き。
「今ここで止めてしまうと考えたことが途切れてきっと忘れてしまう」
というような作業の連続なので、やめられない止まらないかっぱえb…違った。
とにかく、つい殺気…じゃなかった…ついさっきまで作業をしていました。
タイトルが付けられないの、恥ずかしくて。(委嘱なら平気なのに)
もう。ありえないタイトル付けちゃえ。うわぁ。

もうすぐ日付が変わって8月になっちゃうね。
おやすみなさい。

続々・娘のノートから

「かゆい!」と叫んだ娘。

「ねぇ。『かゆい』って何でこんなにジャストな言葉なんだろうね。
 文字だってたくさんあるのに、どうしてこんなに
 痒さを表すのにぴったりな文字を使ったんだろうねぇ。」
と言って、何やらノートに書いているかと思ったら、

515744ea.jpg
「2775分の1の確率!」

五十音+濁点や半濁点を含めた文字のなかの、
「か」と「ゆ」が出会う組み合わせの確率だそうで。
(「い」は形容詞だから外すんだって。)

う〜む。
説明を聞いてるだけで痒くなって来るんだけど。

どうでも良いハナシ

地味に毎日を過ごしています。

今日、早朝6時にダンナを駅まで送った後、
家事をして本を読み、娘とピアノを弾き、譜面を推敲し、お昼寝もして。

ラヴェルのピアノ曲をいろいろ弾いてみて楽しんでいます。
涼しげで夏にぴったり…と思ったんですが…譜面は暑苦しいです…
盛夏にぴったり、ってことかな。

大河ドラマ「平清盛」、吉松隆さんの音楽が楽しすぎますよ。
「タルカス」もあちこちの場面で聴くことが出来ますが、
須川展也さんのAlto Saxophoneで「サイバーバード協奏曲」も聴けます。
第2楽章:悲の鳥(Bird in Grief)…美しいですね…毎度うるうるします…。
今日放送の崇徳院の怨念の場面は、「保元物語」に忠実に作ったんですね。
怨みなど無かったという記述もありますが、でも特に数奇な運命でしたから
後世の人々がことさらいろいろと思いを馳せた、ということなんでしょう。

ところでですね。オリンピック放送なんですが。
柔道:えびぬまさんのお話が出るたびに
「えびぬま=エニグマ」に聞こえてしようがないんです。
ロンドン市民の中にも、そのように聞いてしまうかたもいらっしゃるのでは?
エニグマの意味=謎、なぞなぞ、パズル、ですからね。
「じゅーどー、にっぽん、なぞ!」…ごめんなさい、えびぬまさん。
微妙な試合がますます微妙になりましたけど、勝って良かったです〜。

お暑うございます

16e335dd.jpg
今日はこのグラスに何杯のお茶を飲んだかなー
ふと気を緩めると、身体がとろけてしまいそう。
とろとろとろとろ…

明日、ダンナがかの国へ旅立つので、
大汗かきかき荷造りです…ダンナが。

夜はさどさん家族と飲み会でした。
いろいろありがとう。
ともだちって良いな〜としみじみ思いますね。


ちゃんと仕事も進めていますよ。
秋のコンサート用の編曲の選曲をほぼ決定。

「やまがたのあそびうた」

細かい設定を詰めます。

作曲+作曲

散々母に遊ばれた息子は、今日の朝、慌ただしく仙台に帰りました。
テスト期間なのに、父に会うため一瞬だけ帰って来たんですよ…ご苦労様。
今日のテストはどうにかなったかしら…
…昨夜の勉強中に密かに発狂していたのを母は知っている…ふふふふふ

今日の午前中は、未完成の曲をひたすら推敲。
細かい譜面で眼精疲労も極致なので、ちょっとだけお昼寝。

今日の午後は、こどものための歌の作曲に入りました。
歌というより体操かしら。
賑やかに歌いながら身体を動かした後、ポーズをキメる、というもの。
R&BとかEurobeatなど、はっきりしたビートをベースにして
Brass Sectionで華やかに彩ってみようか。

…と、考えたけど。
歌詞と内容を何度読んでも、そこから先がイメージ出来ないの。
どうにも困ったので、指導の先生に相談した結果、
ダンスレッスン+私がピアノを弾きつついろいろ試す、ということに。
アタリマエだねぇぇ。
子どもたちの様子や動きやそれらの時間の掛かり具合を見ないで
歌とか体操なんて作れるわけないじゃんか〜

私が音楽を書くときは、実際に音を出すこととごく近くにいたいです。
歌って楽しい、演奏して気持ち良い、音楽が幸せ。
それを目指します。

親に似て〜

今朝のこと。

まだ起きて来ない息子がいる部屋から、携帯の目覚まし音が聞こえます。
その賑やかな音が何度も何度も聞こえます。
スヌーズ設定にしておくのですが、一度アラームが鳴ったあと、
止めてはうとうと、止めてはうとうとを繰り返している模様。

これはチャンス。(息子で)遊んでみなくては。

枕元の扇風機を「強」にして、ぶぉぉぉぉと吹き付けてみましたら
「さぶい〜〜〜」と悲鳴をあげてタオルケットにくるまってしまいました。
タオルケットがめくれて丸出しのおしりをぺちぺちしてみたけど
「ひぃ」と言ったきり静かになってしまいました。
今日の睡魔大王はまた強力なようで、仕方なく放ったらかしにしました。笑。


そんな彼でも(←笑)、静かに勉強をするときもあります。
勉強の際の、最近のお気に入りのスポットはマ◯ドナルドなんですって。
集中力がなかなか続かないから、わざわざ出かけるんです。
親にそっくりなんだから、もう。
仙台市内中心部数ヵ所のマク◯ナルドはほぼ制覇したんだとか。
仙台のマクド◯ルドって何ヵ所あるんだろう。
親に似てほんとバカですね、もう。

というわけで、仙台市内のマクドナ◯ドに入った際、
アップルパイを片手に勉強しているハタチ前後の若者がいたら
うちの息子かもしれません………………

きょうのごはん

今週一週間だけ、ダンナが帰国しています。
今夜はこれから息子が帰って来て、久しぶりに4人が揃う予定です。

賑やかなのはうれしいけど家事が増えて大変…では無いです。
ワタシのシツケが素晴らしいので、みんなが手伝ってくれるからです。
家の実権を握るのはワタシです。ぐわははははは。
ウソです。みんながワタシを哀れんで手伝ってくれるんです。
「かーちゃん家のごどでぎねんだどれ〜どれや、手伝ってやっか〜」
(お母さんは家のことが出来ないんだね、どれ手伝ってあげよう)って

そんなわけで、あちこちラクをしてはいるんですが、
どうしても困るのが食事のしたく。
大喰らいが2人も増えますから、買い物の回数も量も料理の時間も増えます。
まぁ、そこまでは普通に頑張れば何とかなりますから全く平気なんですが、
この二人を含めた4人分の分量って急に思い出せなくて困るんですよ。

からしめんたいこ、しばらく保つかと思ってたのに朝食で無くなっちゃった。
お昼に作った大量の山形のだし、二日間くらいは楽しめるかと思ったのに、
ダンナが食べたいだけ食べてしまって、もうあとわずか。
なんで〜〜〜〜!!!!
めんたいこは、おにぎりにもスパゲティにもする予定だったし、
だしは、明日にはお豆腐に掛けて食べようと思ってたのに!!!

うーむ。明日朝のオムレツは卵を何個使えば良いかしら?
で、たぶん巨大になるオムレツを私は焼くことが出来るかしら?
半分ずつ焼けば良いようにも思うけど、巨大なオムレツも作ってみたいなうふふ


と、楽譜を書く傍らで、主婦業も両立するべく奮闘中。
あんまり暑くないので身体もラクです。
明日はどうかな。





む…むむむ

できました。
作曲…一応のゴールです。

楽譜作成ソフトが計算したところによれば、演奏時間=11:08ですが、
実際に演奏すれば12分というところかな、かなりテンポが揺れるから。
単楽章の曲としては今まで書いた中の最大規模の曲になりました。
しんどかったけど、書きたいように書けてすんごく幸せです。
本当に本当に書くの好き。大好き。

ここから怒濤の推敲をして行きます。
全体の曲想をもう一度見直すのと同時に、細かく譜面を仕上げます。
例えば楽器間のバランスを取り、ダイナミクスを決めること
フレーズの端っこをどこで止めるか、止めないか。
ブレスの位置、スラーのかけかた、ボーイングの指示、
Percussionの細かい指示、pizz.とarcoの確認などなどなど。

Harpねぇ。書きたいように書いたら膨大な量になっちゃったけど。
演奏は充分可能だけど、細かすぎて目が痛い。
Harpのせいでスコア1ページに2小節しか入んない箇所がっっ
Harpのせいで視力が落ちた。気がする。
ごめんよHarp、愛しすぎてしまって。
可愛さ余って憎さ100倍とはこのことか。


全然関係無いけど「可愛さ余って憎さ100倍」を英語で言うと

The deepest love turns into the deepest hatred.

つまんないの。独特のリズムが台無しじゃん。

おかあさんカンタート!

昨日のことになりますが、記事にしておきましょう。

0c82a697.jpg山形テルサにて
第25回おかあさんカンタートが行われました。
全国から参加した合唱愛好家の方々
(今回は約400人ほどだそうです)が、
第一線で活躍する講師4人のレッスンを受け、
歌の表現力を磨くという催し。

第一日目=土曜日の午前中は
山形県内の女声合唱団の公開レッスン。
ここで高橋直子指揮/コールファンタジーの皆さんが
拙作「自分の感受性くらい」「ええと」の2曲を
演奏して下さいました。

講師は合唱指揮者の長谷川冴子先生。
先生が指導される際に、目の前に作曲者が居るとやりにくいのでは、と思いましたし
主催者のほうからもそのようなお話がありましたので、
私が居ることは内緒にしてこっそり聴きにいった…はずでしたが…
聴いていらっしゃる方々もスタッフの方々も顔見知りばかりです。
こっそりなどしていられるはずもないですね、あっけなく身バレです…汗

でも長谷川先生はそんなことでバタバタするような方ではありません。
結局、なんとレッスン中は長谷川先生のお隣に座らせて頂きました。

…考えてみれば、オーケストラでの譜面の最初の音出しのリハーサルは
私の座席はいつも指揮者の真後ろですから、
「音楽を作る」立場となれば、当然の場所ではあります。

ただ、今回私が聴講に伺ったのは全く予定外でしたから、
そういう意味で、合唱連盟にも長谷川先生にも失礼致しました。
本当に、急に顔出したりしてごめんなさい。

さて、肝心のレッスン。
言葉を立たせること…「天野祐吉講演会」の時にも聞いた言葉ですが、
それがまず最優先だったように思います。
言葉の意味を音楽の流れに乗せる技術…声の音色、表情、音量など。
一括りにすれば、気持ちの流れと声のニュアンスということでしょうか。
これをハッキリさせることでだいぶ表情もいきいきします。
先生の指導も興味深いものでしたし、合唱団の皆さんもブラボーでした。
皆さんお世話になりました。
ありがとうございました!


作曲中の曲は終わり近くになってきました。
引き続きがんばります。
…あ…タイトルどうしよう。
ちょー悩む。

山形交響楽団 第222回 定期演奏会 /山響・仙台フィル合同演奏会!

山響創立40周年記念
東日本大震災復興祈念〜山響・仙台フィル合同演奏会〜

第222回 定期演奏会
2012年7月19日(木)午後7時開演/山形市民会館

指揮:飯森範親
ソプラノ:平井香織
アルト:加納悦子
共演:仙台フィルハーモニー管弦楽団
合唱:山響アマデウスコア/仙台宗教音楽合唱団

プログラム:マーラー/交響曲 第2番 ハ短調 「復活」

==============================

昨日の夕方はこのコンサートへ。
作曲中…しかも佳境に入っているので引きこもりしたいんですが
これを聴いておかないともうずっとずっと後悔しそうなので、
とにかく一区切りつくまで頑張って、すっきりして出かけました。

この曲を山形で聴けるなんて。
音の厚み、迫力の響き、もう感激でしたよ。
各ソロもぴったりはまって気持ちよかったです。
金管のハーモニーの美しいこと…。

あんまり詳しいことは書きません。
いろんなところで他のかたがきちんと書かれると思いますから。
今回の記事はアタマが逝っちゃってるひとの戯れ言です。
(いつもだけど涙)

ちょっと聴いただけで「マーラーだ!」と分かりますね…。
大作曲家の作品はどれでもそうですが、、、
いろんな場面でマーラーのクセが顔を出します。
楽器の使い方もですが、5度の跳躍が好きですよ。
各旋律の行方をいちいち追ってしまいます。
長い長いフレーズが彼の特徴の一つですね…。

それにしても、ステージ上はものすごい人数です。
仙台フィルと山響、オケだけでも100人は超えてるんですよね。
それに独唱二人と二つの合唱団ですから。
大人数を動かすとなると、事務局の皆さんの労力を思います。
まずマエストロに伺って必要な楽譜を取り寄せ、全部の楽譜を点検ののち
小節数や弓使いなどチェックして書き込むこと、
譜めくりしやすくすること、打楽器を揃えること、
パートの人数の打ち合わせのほか費用などを含むエキストラの手配、
楽器運びの力仕事だけでなく、譜面台や椅子の種類や細かい配置、
各ホールとの打ち合わせ、受付やホワイエや舞台袖での各作業の手配、
オケだけでなく独唱者と合唱団も含めたスケジュールの調整、確認、
そして、それら全部の連絡!!!!

演奏者の皆さんが何の心配もなく音楽に向き合うまでには
事務局の皆さんの膨大な数の仕事があるんですよね…。

演奏の素晴らしさに大きな拍手を送ります。
裏方の皆さんにも大きな大きな拍手を送ります。



深く、強く、大きく謳う「いのちのうた」のなんとカッコいいこと!



今ごろ(金曜21:41です)は、仙台での演奏会も終わりましたね。
皆さまお疲れさまでした。

Profile
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
月別アーカイブ
*ご案内*
木島由美子作品集CD「Lumiere」をインターネット販売しています。曲目や演奏者などの詳しいご案内やお求めは、↓この画像をクリックして下さいね。

cd2011


山形市:トミオカ、
東京・大久保:石森楽器でも販売中です。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ