うにの五線ノートから…

「うに」はuniqueのuni。 作曲家木島由美子の五線ノートに書き付けた、音楽&舞台裏。

January 2014

キタ。…は良いけれど。

降りて来てくださいました、音楽の神様が。


Guitarを弾き、やっぱり指先が痛いのでギブアップ。
次は五線ノートを開き、生徒が解いた課題をチェックしていると、
なんだかずっと耳の中で鳴っている音に気付いたのですよ。
…コマーシャルソングみたいなメロディですが。

ふと気付いてピアノで拾い出してみたら、とってもかわいらしいの。
Piccoloで演奏したらきっとキュート

えっ…Piccolo?…Piccoloの作品って
こんな感じにするつもりは無かったんだけど…

いやいや、今ここにある音楽のイメージがすごくステキ。
でもコマーシャルソングみたい。ちょっと恥ずかしい感じ

ええっっっでもこの素材で何か書けないかな‥‥。

ちょっと音の高さをいじってみる。どんどん続けてみる。
お……展開できるじゃん。
一部分だけ取り出して反復したり重ねたりしていじれるじゃん。

Piccoloの作品…一楽章?一楽章のイメージじゃないよこれ。

どうしよう?使おうか捨てようか?
いやいや捨てるのはもったいなさ過ぎ。
小品をいくつか組む?


なんてことをですね、一日中やってたのですよ。
吹雪なのに夕方まで雪かきもせず。

4時過ぎ、ハッと気付いて凍り付いたクルマを解凍して買い物に出かけたら。
市街地は道路の雪も溶けてるし、行き交うクルマに雪なんて着いてない。
なんで私のクルマだけ凍ってんのさ。本当にうちは市内なの??ぷんぷん。


まぁ、それは取りあえず些細なこと。

今日の最も重要なことはですね、
「耳の中で自動的に流れている音を書き出したところで
 『作曲した』と言えるのだろうか」ということです。

私の中にちっちゃい神様が時々きまぐれに降りていらして、
時々きまぐれに歌ってるような感じです。
この神様が歌ってるのを聴いてるだけなのに
偉そうに作曲しましたなんて…図々しいような。

ヘンなの。

今日のこと、つれづれ4つ。

Guitarを練習すると左手が痛いってば20分で挫折。

いやいや、頑張る。
休憩20分。練習20分。

これの繰り返し…をしたかったんだけど
指先が痛すぎるからやっぱり挫折。
指先が熱を持ってる

でもGuitarのハイポジションならではの音形は
すごくいい音。うっとりしちゃう

うっとりしているうちに時間が無くなり、アレンジまで到達せず。自爆。


今日の午後は短大で会議のため、また仙台往復をしました。
2年生の試験が終了したばかりなのに、既に来年度が見えていました。
物事が過ぎて行くのってはやいね。しっかりしないと流されてしまう。


オーケストラは、北海道・北東北を巡るツアーに出ています。
毎度ながら、私が書いた楽譜だけ皆さんと一緒に旅に出ています。
いいなぁ。私も薄っぺらな楽譜になってくっついて行きたいなぁ。
でも薄っぺらになっちゃったら温泉入れない。
だいいち、美味しいものが食べられない。
そりゃダメじゃん!!


そんな今日、シヌほど笑ったのが下記のページ。
よろしかったら腹筋を鍛えて下さいませ。
ちなみにNo.9のGacktさんがお気に入り(^o^)

才能を感じてしまう教科書の落書き10選

Guitarは左手が痛いよーん

マンドリンアンサンブルアレンジ進行中。

140129_1804591あんまり久しぶり過ぎて
Guitarのコードさえ忘れていることが判明
ぽろぽろとGuitarを弾き、
一つ一つ音を拾いながらスコアを作成しているので
めちゃくちゃ時間が掛かる…けど仕方ないね。
なるべく演奏しやすく、きれいに響き、
かつ全体の響きも豊かにするGuitarの音を探しつつ、
マンドリンオーケストラ全体の音を組んで行きます。
やっぱパズルだね、こりゃ。

おっかしーなーー
渡辺香津美の「アコースティックギター入門」を頑張ってやったのに
すっかり忘れてるぞーー…っていうか、今Amazonで調べたら
これがNHK『趣味悠々』で放送されたのは2001年だったのね…

なんですって、2001年!!
年取るわけだ……とほほ

あのとき左手指先の皮が全部ぞろっと剥けてしまったっけな。
頑張ってやってれば思い出すかな。
弦を張り替えないとかわいそう、このGuitarくん。
(↑うちのは何となく男の子のイメージ)
久しぶりに遊んであげようね。いや違った、遊んでちょうだいね。

時々、「何種類の楽器を演奏出来るんですか」と聞かれますが
ちゃんと音楽として演奏出来るのはほんのちょっとです。
後は、音の出し方、指使い、音域、音色を知ってるくらいの感じ。
なので、それぞれの楽器は何となく音は拾えるんです。
演奏は出来ないけど。爆!!

響きを探って行くと


即興(←ただピアノで遊んでるだけ)。


すると突然「お?」という響きに出会う。


犬も歩けば棒に当たる。あたしゃ犬か。
いや…脱線はやめようね(^^;)



それを分析・展開させて行くと、新しい響きと感じたものが
突然、昔馴染みだと分かったりして、とてもびっくりする。
なぁんだ、こういうことだったの。

例えて言えば、
初めて見た野に咲く花の名前を見つけたから、調べて行くと
時々部屋に飾ってる大好きな花と同じ種類だった、みたいな感じ。

どこまで行っても新しい発見があるもんだ。

安易な妥協はしない。
どこまで行っても行き止まりの無い道。
自分だけの道を切り拓いて行きたい。
時間の余裕も脳みそも全然足りないけど、諦めない。
どの音もちゃんとしていたい。です。

ね、Kさん。



今日、大きな心配事が消えました。
ねーさん、よかった。本当に本当に嬉しい。



マンドリンとJ-POP、それと息子の話。

マンドリンアンサンブルアレンジに入っています。
…えーと…うーんと…10年ぶり??
Mandolin1、Mandolin2、Mandola Tenor、Mandoloncello、
Guitar、Contrabass。
あんまり久しぶりで、マンドリンオーケストラの編成の
楽器の音域も音色も思い出すのに時間が掛かりました

今度のはJ-POPの2曲。
まずアーティストの所属事務所に電話して編曲許諾を頂きます。
(演奏だけなら手続きは簡単なことが多いです)
それと並行してiTunesから音源をダウンロードして聴きこみます。

はっきりした日本語。特徴的な声。複雑なリズム。
同じようなコード。同じようなリズム。同じようなメロディライン。
J-POPって、本当に「言葉を聴くための音楽」なんですねえ。

さて、どうアレンジしよう?サビをポリフォニックにしたら面白いかな。

Mandolinはトレモロが命の楽器なので、
ある一定の速さの音符より長いほうがトレモロしやすいし、
ある一定の速さの音符より短いほうがトレモロ無しと決めやすい。
…などということを、次第に思い出して来ました。
そうだ。たっぷりと歌いやすい楽器なんだっけ。
うふふ、楽しみになって来ました。


ところで、昨日の夜はスウェーデンの息子とスカイプをしました。
やっと髪を切ったようだけど、みじっっっっっかくなってました笑。
スウェーデン人(らしき人)の床屋さんに
「オレの腕を信用するんだ」と自信たっぷりに言われたので
まるきりお任せにしたらそのようになったんだそうで。
日本には無い、まるで「博打打ち」のような楽しさ。
友人たちにも「どうしたの?」と聞かれるくらいの短さです。

でも「どうしたの?」という質問、相手はどんな答えを期待するんだろう?
女の子だったら「失恋」もアリだけど、
男の子の場合は「やぶれかぶれになった」とか「自爆」とか?
「自分で切るのに挑戦してみた」とか「ホームシックになった」とか??

息子よ、何と答えたのだ。
教えてくれないと母は気になって夜も眠れない。ウソだけど。

ただいまスタッフ会議、笑

d6661465.jpg児童劇団スタッフ・ぢょし会中。
演出、歌唱指導、ダンス、衣装、作曲、
というメンバー。
食べる食べる。しゃべるしゃべる。

〆はマシュマロ+チョコレートソース+チーズのピザ。
おおぉびっくり。

や・す・む・よぉーー!

今日は仕事を休みにしちゃう。今日こそ休むのだ。強い決意を持って。

ダンナの出勤時間が早いので、最近の起床時間は5時とか5時半。
だいぶ慣れましたがやっぱり締切後など辛いときは辛いのです
でも今日は諸事情により6時まで寝られたので、だいぶ幸せでした

お昼は約2ヶ月ぶりにMちゃんにお会いする約束だから、
それまで家の用事を片付けて…と思ったらハタと思い出したことが。
明日は劇団・三年生の歌の録音。
伴奏の音源、ちょこっと直さなくちゃならない部分があったんだっけ。
うおおおお〜〜〜!
思い出したからにはデータを直してCDを焼き直ししなきゃ!
なんだかんだなんだかんだやってたらもう約束の時間。
↑結局仕事してるし…

げんなりしたけど、Mちゃんとたくさんおしゃべり出来て復活しました。
ママ友として知り合ったけど、最も信頼をおける友人のひとりです。
秋の仕事の結果=聴いて下さった方の感想も聞かせて貰えて満足でした。
↑結局仕事してるし…

ところで、先月にパソコンのメールアドレスを変えたあと、
方々に連絡をしたのですが、ちょこちょこと返信を頂いていました。
今日返信を下さったかたは、かなり大きな仕事の件。
即断即決、受けさせて頂くことに。嬉しいですっ。
↑結局仕事してるし…

あっ。でも仕事に関係ないこともちゃんとしましたよ。
久しぶりにプールで泳ぎました。
仕事が忙し過ぎて身体を動かす時間が取れずにいて、
もう背中がガチガチ、関節バキバキに固まっていたのですよ。
でも、ゆっくり歩き、少しずつ泳ぎ、50分ほど。
血液が身体の隅々まで流れ、酸素が隅々まで行き渡った感じです。
すっきりして気持ちいい〜!意識もクリアな感じです。
やっぱりアタマ動かすにはカラダ動かさないとね!
↑結局仕事のことに繋がってしまう…


試験だったよん

短大/保育科/器楽アンサンブル2の授業を担当しています。
今日、後期試験が行われ、日程が全て終わりました。

各自FluteだのClarinetだのSaxophoneだのViolinだのTrumpetだの
AccordionだのBass GuitarだのDrumsだのMarimbaだのを練習して
「ファンティリュージョン」や「虹の向こうに」など
A組B組2曲ずつをアンサンブルしたのが12月。
その後4〜8人の少人数のグループに分かれ、
任意の曲を自分たちでアレンジして演奏する、というかなりハードな授業。
学生たちがとっても良くがんばりました。

今日の試験はその自分たちでアレンジした曲の発表会でした。
B組の試験終了後、みんなが集まって写真を撮ろうということに。
(A組は時間ギリギリだったので余裕がありませんでした、ごめんね!!)

写真のポーズは「器楽の『キ』」だそうです。笑

NCM_0255-1


最初から立派なことは出来なくても、出来ることから始める。
力を合わせてこつこつ積み重ねる。
限られた時間で物事を見通して目標に達する。

がんばる学生たちの姿に、いっぱいいっぱい元気をもらいました。
私も楽しかった、みんなありがとう。

そんなこんなしているうちに

栄養ドリンクとビタミン剤、
コーヒーとチョコレートを大量に消費して
今日締め切りでした。




ばったり。




明日は短大での後期試験。
朝早い仙台通いも今年度最終日となりました。
学生たち、がんばれー!!

2校の校歌の音源を公開いたします

今年度、制作に関わった2校の校歌の音源を公開致します。

ホームページ「作品音源」→こちらをクリックしてくださいね♪



まずは山形県酒田市立平田小学校。
北平田、東平田、中平田の3つの小学校が統合して2013年に開校しました。
平田小学校の佐藤先生に、酒田市の皆さんにご紹介頂いて実現しました。
こちらは作曲だけでなく、作詞も。

お披露目は開校式にて。ブログ記事:校歌、出来ました!

サンプル音源の録音(二部合唱)は、指揮の高橋直子さんのお世話になり、
山形県少年少女合唱団の皆さんに歌って頂きました。
ブログ記事:こどもたちと芝居と合唱と

もう一つの音源は、2013年10月に録音された、平田小学校全校児童の歌声です。
12月ご招待頂いた学習発表会ではナマで聴かせて頂きましたが、
1年生から6年生までの元気な声は本当に本当に感動的でした。


次は山形県産業技術短期大学校。
創立20周年記念行事のひとつとして校歌が制作されることに。
近江正人先生の素晴らしい歌詞に作曲させて頂きました。

お披露目は創立記念式典にて。ブログ記事:校歌、できました!〜短期大学校編〜

サンプル音源の録音は山形大学地域教育文化学部の
藤野祐一先生にお世話になり、学生の皆さんに歌って頂きました。
ブログ記事:おせわになりました


それと、忘れちゃならないのがホームページ制作。
いつもお世話になるオフィスルーチェの「ミミちゃん」こと相澤久仁子さん。
とっても忙しい中だったのに、ありがとーーう!!

2校の校歌の制作。社会的にも私の中でも大きなことでした。
今思い返しても、お世話になったたくさんのかたの顔が思い浮かびます。
お礼の言葉を言っても言っても言い尽くせないほどです。
ありがとうございました!!


追記:昨年9月の平田小学校においての山形交響楽団の音楽鑑賞教室にて
校歌のオーケストラ編曲も公開させて頂きました。
指揮の大井剛史さんにTwitterにていっぱい褒めて頂いたのが嬉しかったですー。
Profile
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
月別アーカイブ
*ご案内*
木島由美子作品集CD「Lumiere」をインターネット販売しています。曲目や演奏者などの詳しいご案内やお求めは、↓この画像をクリックして下さいね。

cd2011


山形市:トミオカ、
東京・大久保:石森楽器でも販売中です。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ