うにの五線ノートから…

「うに」はuniqueのuni。 作曲家木島由美子の五線ノートに書き付けた、音楽&舞台裏。

May 2014

ご無沙汰してしまいました

ここのところ暑い日が続いていますが、皆様お元気でしょうか。

昨日の金曜日も暑い日でしたが、
暑いだのだるいだの言っていられないようなストレスに耐え、
無事に締め切りを乗り越えました。

私の中の<もう一人の私>が「間に合わない、諦めろ」とささやくけど、
己の限界を認めたくない<もう一人の私>もいるのでして、
あと少し、あと一歩、あと一センチ、最後の最後まで悪あがきをして、
なんとかタイムリミットぎりぎりに仕上げ、発送しました。
無事に音になりますように…。

しかし毎度のことながら、粘りに粘るには精神的体力が必要です。
今回は逆さに振っても何にも出て来ないくらいに消耗しましたので、
この後の演奏会ではホールの客席で寝てしまうかと思ったのですが、
そんなことも吹っ飛ぶような楽しい演奏会でしたよ。

10393839_10201117014927674_5270391145807024013_n高校三年生になった娘は
吹奏楽部の一員として活動して来ましたが
昨日はその定期演奏会、晴れ舞台でした。

第一部は今年度のコンクールの課題曲や
「マゼランの未知なる大陸への挑戦」、
第二部は映画音楽を演出付きで数曲、
第三部は再びコンクール課題曲と
「大阪俗謡による幻想曲」。

定期演奏会でもコンクールでもクラシックの大曲に取り組んでいた彼らが、
よくもこんなに大胆に方向転換したものだと感心しましたよ。
それより何より、仲間とアンサンブルする喜びに満ちたステージでした。
演奏や演出がどうのこうのよりも、これが一番印象に残りました。
これが一番大切で尊いのだと思い出させてくれるような音楽でした。

…というか、娘よ、なんで漫才二人組の片割れをやってるのだ?
ちょこっと小耳には挟んでいたけど、ここまでとは。
じじばば×2=4人も、孫のはっちゃけぶりに驚愕の極みだったもよう。

ちょっと母は感慨深いものがあります。
娘が人前でこんなに「素」を出せるようになったなんて。
ずっと自分を抑えているようなところがある子でしたから、
何の心配もなくのびのび過ごせる今の環境が、有難くて仕方ないのです。

ご指導下さったなつこ先生、みきこ先生、心より感謝申し上げます。
皆さん、娘と仲良くしてくれてありがとうございます。
ほんの少しでも、娘が皆さんのお役に立っていれば良いのですが。

さて、この演奏会が終わりましたので、
私の家事のほうも、毎晩の晩ご飯お弁当+お迎えも一段落が着きました。
娘たちはこれからテスト勉強ですねえ〜〜なんて忙しい子たちだこと。
あんなにパワフルで個性的な三年生だもん、頑張れるよね♪♪♪






というわけで、

金曜の締め切りまでブログ更新をお休みしますー。

きっかけが昨日よりもくっきり見えたから、
賭けることにしたのです、やっと決心着きました。
音のアイディアを書き出してみたら、
予想よりもずっとカオスな響きでイイ感じ。

始まっちゃったら行き着くところまで行かなきゃ。
ああ、楽しすぎる。

こうなってくると日常生活のことは、
自分のことさえめんどくさいけど
でもかなりテンパってる家族の面倒も見なくちゃな〜。

きっかけ

まもなく締め切りの曲、にっちもさっちも行かないので
もう諦めて次に行こうかなぁ。と思っていました。

曲は完成したけど、冒頭部分がどうにもダサくてイヤなので、
なんとか推敲したかったのです…それをずっと悩んでいまして。
しかし、どうにもうまく行かないので、ダサくても仕方ないから
推敲せず元のままで良いことにしようかなと思っていたんですが。

今日の午後、ちょっとだけ何とかなりそうなキッカケが
見えたような気がしないでもないという気配を感じたかもしれない。

ここで足掻くか?ここで諦めるか?
でもここで食い付かないでどうする?
あんまり時間がないけどやってみる??
往生際がちょー悪いんだよ、そろそろ判断しないと。


香りというのは記憶と強く結びついていますね。
ある香りを嗅ぐと、大事な記憶が呼び覚まされます。
音楽も同じです。

逆も然り。
ある瞬間を思い出すと、ある音楽が呼び覚まされる。
ある瞬間を思い出すと、私の中から音楽が流れ出す。
まるでそれは香りのようで。

文字にするとだいぶロマンチックですが、
要するに、音楽も香りも同じようにすぐ消えちゃうから
しっかり記憶しておく(=五線紙に書く)のが大変、っていうこと。
なさけねーなーー、もう。




いただきものです

毎日ほぼ引きこもりなのにも拘らず、ここ一週間ほどは
打ち合わせや録音、ランチをご一緒させて頂いたかたもあり、
いつもよりもたくさんの方にお会いしました。
数日前に私の誕生日もあったので、素敵な贈り物を頂きましたよ。
ちょっとピックアップしてご紹介させて下さいね。

140524_1114211頂いたお菓子の大多数は
すでに食べてしまった(←禁)のですが、
中でも美味しくて感動したのがこちら。
コーヒー味の付いたナッツチョコですよ。
一度に食べるのがもったいなくて
1日1コずつ、大事に大事に食べました。
ルピシアの缶にそっくりの入れ物も
とっても可愛らしくてお気に入りです。


140519_113711こちら、現在の仕事部屋の机の上。
なにやら仲間が増えましたよ。
水色のお花の飾り物は、
贈ってくれたMtちゃんと色違いのお揃いです。
通常、私が扱う楽譜たちはサイズが大きいため
時々このコたちが机からはみ出してしまうので、
勉強中はちょっと避難して頂いたり。笑。


140524_1846451今日届いたのはこちら。
ミスタードーナツのミッフィーちゃんバッグ。
バッグ全体がミッフィーちゃんのお顔です
ところで、私のところに頂いた仕事は、
それぞれ資料となる本、脚本、CD、メモノートなど
仕事全体とすれば結構な数になるので、
各々の仕事ごと、布バッグに分けて保管しています。
ミッフィーちゃんには劇団用の資料をまとめようかな?


140524_1117011秀逸なのがこちら「Pro Hands Via Hand Exerciser」
指の一本一本を鍛えることが出来ます。
これはLight Resistance…つまり軽め。
とは言っても、右手よりも左手の方が
握力も指力も弱いのねぇってハッキリ分かります。
GuitarもViolinも、左手指で「叩くように押さえて」
と教わったのですが、これがなかなか
これで鍛えてみましょうかね〜

Iさん、Mtちゃん、Mnちゃん、Tさん、
素敵な贈り物をどうもありがとうございましたっ。
Nwさん、Y姉、N姉もごちそうさま&お世話様でしたっ。
元気出ますね〜!行くぞ〜〜!!

サヨナラ〜

今朝のラジオニュースで、
前日の野球の試合結果を伝えるのを何気なく聞いていましたら、
「サヨナラホームランが…」というのが突然引っかかりました。
ホームランがサヨナラって。くすくすなんだか可笑しい。
(意味はちゃんと分かってますよ、念のため)
そういえばサヨウナラホームランって言わないな。

野球だけこんな楽しい名前を持ってるっていうのも不公平よね。
「こんにちはシュート」とか。
「ごきげんようスパイク」とか。

はたまた「てめえ何様だサーブ」とか
「いい加減にしやがれスマッシュ」とか。
げらげらゲームが始まる前からケンカ腰だなげらげら。


今日は、先日録音した内容について、山口姉といろいろ相談。
うーーーん。作品も朗読も演奏も絶品なんだけど…諸事情により、
問題がなかなか解決せず、時間が掛かっています…仕方ないですね。

それが終わったら、久しぶりに直子ねーさんにお会いしました。
コンサートの仕事の相談をしたりされたり。
ねーさんとは楽しいことのタネをやり取り出来るのが嬉しいです。
私がくどくど言うまでもないのですが、お身体大事にして下さいね。
どんどん前に進みましょうね。

東京の事務所から編曲用の譜面が届きました。
歌の作曲にも取りかからなければなりません。
編曲のひとつは期限が無いけど、丁寧にやりたいな。
レッスンも途切れず続いています。
今月末の締め切りも迫って来ています。

さて、優先順位は?やっぱり目前の締め切りだね?
相変わらずひらめかないけど…どうしよ??

り…りゆうがあるのです…こまったことに…

台所の掃除をしました。
特に、流しとガスレンジ付近がとってもキレイになりました。
食器棚も少し整理整頓しまして、だいぶすっきり。
お布団も干しましたし、お洗濯も二回、ついでにお風呂掃除も。
少しずつ家の中が整理整頓かつキレイになりつつあります。

それは何故なのか、ちゃんと理由があるんです。
ひらめかないのですよ。
ひらめが泳いで来ない。いやちがった、曲想が浮かばない。
掃除してスッキリするとそのうち湧き出てくるかと思って。

ここのところ、こういったことは少なかったんですが、
久しぶりに出て来ませんなー。ひらめちゃん、難産ですよ。
でもシャボン玉を捕まえる感覚に近いような気もする。
ふわふわと実態の無いものを追いかけてるみたい。

いや、そんな例えはどうでもいい。

今日はもう全然ダメだから寝ちゃおうかな。
スイッチオフ、完全リセット。

目覚めたら、全然違う場所にいたり、違うひとになってたら面白いな。
あっ、そういえば…「グレゴールザムザは…」なんでしたっけ?
調べてみましたら、こんなでしたね。

「ある朝、グレゴール・ザムザが不安な夢からふと覚めてみると、
 ベッドの中で自分の姿が一匹の、とてつもなく大きな毒虫に
 変わってしまっているのに気がついた。」(カフカ/変身)

嗚呼、毒虫は嫌です。全然面白くないです。
どうも冴えません。寝てしまいます。おやすみなさい。


追記:ところで、「ある朝、グレゴール・ザムザが…」で始まる文章を、
いろんな作家風にアレンジしたサイトを見つけました。→ザムザ!
どれもこれも秀逸ですが、
太宰治とドラクエと創世記のところで大爆笑しました。
…んなことやってるからひらめちゃんが来ないのよぉ〜涙涙涙



ありがとうございます

今日、誕生日でした。

パソコンメール、ケイタイメール、Gmail、SNSでのメッセージ、
様々な方法でお祝いを下さったみなさん、どうもありがとうございました。
メール、LINE、スカイプなどで海の向こうから祝ってくれた家族、
どうもありがとう。

ほとんど引きこもり、孤独な作業が多いのですが、
インターネットの威力により、たくさんの方と繋がっています。
改めて驚きを感じるのと同時に、とても有り難いことと思います。

ますますパワーアップしてね、というメッセージをいくつか頂きましたが
皆さんから頂くお言葉そのものがパワーです。
パワーが溜まります。溜まったものを貯めます。ぬおおおおおお〜

140518_0936111写真は、娘からもらったお祝いのひとつ。
携帯ストラップ兼クリーナーのクマさんです。
特に「対象年齢6歳以上」(←フリガナ付き)
というのがとってもお気に入りです。
うーーん、40歳ほど差し引いても
対象年齢より上なんだけどなぁ〜げらげら

新庄へ。

山形県新庄市。
萩野小学校、泉田小学校、昭和小学校、萩野中学校が
来年度、小中一貫校の萩野学園として統合されます。
今回、その萩野学園の校歌の作曲のお話があり、
地縁も何も無い私が引き受けて良いものかどうかかなり悩みましたが、
新庄の近江正人先生のご推薦を頂いたので、有り難く受けさせて頂きました。
近江先生は元校長先生。演劇の方面でもご活躍され、作詞もなさいます。
以前、「産業技術短期大学校 校歌」の制作でご一緒させて頂きました。
(この曲の音源と譜面はこちらをクリックして下さいね。
そのご縁で、近江先生が私を新庄市教育委員会に推薦して下さったのです。

今日は新庄まで出かけ、学校周辺の視察へ参りました。
教育委員会のお二方と近江先生にお世話頂き、2校にお邪魔しました。
あいにくのお天気…と思ったら思いがけず日が射して来て、
きらきらとした新緑の風景に出会うことが出来ました。なんて幸運な。

一番最初は萩野小学校。
一番最初に見せて頂いた授業で、いきなり大学のサークルの先輩が
先生として子ども達を指導されているところに遭遇し、
めちゃくちゃめちゃくちゃめちゃくちゃびっくりしました
子ども達がまじめにしっかり勉強しているところを見せて頂きましたよ。

それから萩野中学校へ。窓から建設中の新しい学校を見ることも出来ました。
生徒たちの授業もちょっとだけ見せて頂きましたよ。
理科と社会の授業でしたが、一緒に勉強させて頂いた気持ちになりました。
小学校も中学校も、皆さん文字がきれいですね。

児童生徒のみなさん、先生方、お邪魔致しました。
いろいろなお話を聴かせて頂いてありがとうございました。
近江先生から歌詞を頂いたら、少しずつ少しずつ音楽を考えますね。

140516_1058591写真は、学区の中にある、
石動(いするぎ)神社の親杉です。
天平9年(737年)に植えられたとの言い伝えです。
ここに生きる人々が、長い長い間手を掛けて、
大切に守って来られたのですね。
夏の夜になると、この樹の真上を
こと座のベガ(織姫星)が通るのだそうです。
ロマンチックですね…。

最上地方の、光と風と緑と、揺るがぬ巨樹の姿。
深く静かな感動を覚えました。

やっと決心したんだよ、大げさだけど

ずっと以前に出来上がっていたマリンバアンサンブルの譜面。
アレンジであまりに遊び過ぎて、
依頼主さんにお渡しするのをためらっていました。

んー。マリンバってね。アンサンブルになるとほぼ万能なんですよ。
音域も凄く広いし、何でも出来ちゃう。(ピアノはソロでも万能だけど)
だからこそ音を慎重に選ばないと、ぼてぼて着膨れしたようになって
ちょーカッコ悪い響き…で、これが気に入らない。
なんだかなぁ…と思いつつ早くも5月の半ば。

昨日、やっと決心をして依頼主さんにご連絡を差し上げ、
今日は直接お会いしてお引き渡し。

その後さっそくサンプルCDを聴いて下さったそうで、
「遊び心たっぷり」と、とても気に入って下さったご様子。
よかった…!

リストのピアノ曲の変奏曲ではあるのですが、
パロディというか脱線というか茶化すというか、調性も変なのばかりだし、
「なにこれ」「へんなの」「やりたくないんだけど」
と言われるんじゃないかとビクビクものでしたから。
はい、小心者でして。

いや、でも実際に演奏して頂いてから感想をお聞きした方が良いですね。
楽譜は音にしてナンボですからーー。

というわけで、5月前半の仕事のひとつが一段落。
Nさん、どうもありがとうございました!
N家のお話も楽しかったです(^^)

明日は新庄に視察に参ります。資料読まなきゃ〜。








レコーディング!

先日合わせた「佐々木悦作品集」のための音楽(「ピンクハウスにて」)
昨日がレコーディング、今日が(主に)編集作業でした。
現在19:07、朗読の編集作業は終わったかしら…?

o0480036012939376645場所は山形テルサ・アプローズ。
まずは音楽のレコーディングから。
Violin駒込綾さん、Piano小林路子さん。
綾ちゃんのブログはこちら。「Vn_Ryo Diary」
写真は綾ちゃんから拝借しましたよ。

ブログにも書かれていますが、
ヘッドフォンをつけ、メトロノームに合わせて録る、
いわゆるPOPSのレコーディングと違って
アンサンブルとして空間に放たれた音を、響きごと録音して行くので、
音を聴いているのがとても心地よいのです…というか私はこれが好き。

1491684_10201029997472292_191561056524207392_n録音と編集は、控え室=コントロールルームにて。
アプローズの控え室が機材でいっぱいです。
エンジニアはEast Power MASTERING
東主税さん。
私の作品集CD制作でもお世話になりました。

音楽は全部で4曲。
ですが、1曲を数テイクずつ細かく録って行くので
「レントゲンで身体の中を見られるような」感覚があったかもしれません。
ヘンな緊張するんですよねえ、レコーディングって。
お二人とも、素晴らしい演奏をどうもありがとうございました。
今日、音楽の編集も終わらせましたが、
お二人の息づかいがそのままに流れるように気をつけました。

音楽のレコーディングのあとは朗読を録ります。
昨年夏に一通り録り終えてはいるのですが、録り直しがいくつかありました。
平野礼子が2作の一部分、板垣幸江さんが2作のエッセイとナレーションを。
いろいろいろいろありましたが、皆さんの大健闘により無事に終了しました。
あやこは七色の声を使い分ける俳優だし、
板垣さんはさすがアナウンサーだなあ〜と心底感じました。
本当に素晴らしいです。

ディレクター山口由美さんからの連絡によれば、
朗読の編集も先ほど無事に終わったようですね。
皆さま長時間おつかれさまでした!

「佐々木悦作品集」。
出来上がったら大勢のかたに聴いて頂きたいです。
児童文学者・佐々木悦さんの、あたたかで優しい魂を。山形の心を。



Profile
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
月別アーカイブ
*ご案内*
木島由美子作品集CD「Lumiere」をインターネット販売しています。曲目や演奏者などの詳しいご案内やお求めは、↓この画像をクリックして下さいね。

cd2011


山形市:トミオカ、
東京・大久保:石森楽器でも販売中です。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ