うにの五線ノートから…

「うに」はuniqueのuni。 作曲家木島由美子の五線ノートに書き付けた、音楽&舞台裏。

April 2016

いよいよ、

20160430明日はティータイムコンサート、東根公演。
明後日は山形公演です。

東根公演はおかげさまで満席です。
聴いて下さるお客様に楽しんで頂けるよう
出演者一同熱心にリハーサルしました。
明日から楽しみです。

なぜかピアノでも歌でも譜めくりでも無いことを
ちょこっとだけします。
なんだかそういうことになりました。ふふっふ。



という本番前なのに、作曲が盛り上がってしまっているのです。
一番男声が響く音域で熱く燃えて歌って欲しい、蘇我馬子率いる軍勢の合唱…
書いていても身体中をアドレナリンが駆け巡ってしまう〜。
打楽器と金管セクションを酷使するのだ。
楽し過ぎる…!
歌のバックだから音量も動きもだいぶ制限されるけど。

合わせの前にアドレナリンが駆け巡ると具合が良くないので
(私の場合ただでさえテンポが速くなりがちだから
リハーサルの前にピアノを練習する時間を入れたけど、
それが終わると途端に耳の中の音楽が戻って来てしまう。
出て来るなと言っても出て来てしまう。

明日の本番は「茨木のり子の世界」なのであって男声合唱ではないのだ。
私の中の荒ぶる蘇我氏の御霊よ、鎮まりたまえ。なむなむ。


買っちまった

昨日は天童市で9月の公演のための会議。多数の宿題。
今日は某所で直子さんたちと週末のコンサートの合わせ。
合間に作曲…大量の音符を書いたと思うのに結局8小節しか進んでないけど…

慌てず騒がず。気持ちを平静に保たないと。
やらなければならない案件は、一つずつこなせば一つずつ減るから。
一度に出来なくても、一つずつ、ひとつずつ。と、自分に言い聞かせます。
しんどいときほど睡眠時間はきっちり取ります。
昨夜は8時間バッチリ眠りました。腰が痛くなるほど笑。
(でも睡眠時間を削らなくて済むのは自由業だからなのでしょうね)

imageそんな中、ついに買ってしまいました。

最初は図書館から借りて読んでいたのですが
単行本で、大きくて重たくて持ち運びに不便。
本はいつでもどこでも読みたいタチなので
文庫本サイズのものを探してみたんですが
お高いんですよこのシリーズ。しかも12巻。

絶賛緊縮財政なのでBOOKOFFで中古をあたりましたがやっぱりお高い。
結局ネットで中古のを入手しました。送料の方が高かったーー笑笑笑

ここ数ヶ月は眠りに就く前のほんの数十分と、
レッスンや合わせの待ち時間などの隙間時間だけの読書ですが
それでも、日常を離れ、全く別世界に遊ぶ贅沢なひとときです。

というか…どんだけ好きなんだ、真田。笑。

そういえば20年近く前、娘が産まれた後から床上げするまで
司馬遼太郎「竜馬がゆく」全8巻を読み耽って
おばあちゃんに叱られたっけ…産婦は目を使うな、無駄に疲れるな、と。
歴史ものを読み始めると、ふと思い出して懐かしくなります。


きのう。再び。

一日遅れでブログを書いてますが
時間を見つけて書いているのでご了承下さいね

image昨日午後はレッスンのあと仙台へ。
JFC東北(日本作曲家協議会東北支部)の中で
あるプロジェクトを立ち上げるのですが
その実行委員会の顔合わせ会議と懇親会でした。

「東北の作曲家」として
毎年コンサートをしているメンバーですから
取り立てて顔合わせ…ましてや
懇親会などする必要もないんですが、
そこはほら、直接会って顔を見て話せば
いろいろ知ったり見えてくることもあるのでして。
(なんか言いわけっぽいな)

プロジェクトの詳細を公表出来るのはもう少し先になると思います。
代表の小山先生、実行委員の皆様、よろしくお願い致します。

会議は某カフェ、懇親会は近くのクラフトビールのお店へ。
小山先生と宮城先生の
「インドでは3分おきに新しいことが起きる」話に爆笑しました。
あまりに暑い国では私は生きて行けそうもありません〜
気温40℃、扇風機一台しかない映画館で映画など見られそうもありません〜

きのう。

image昨日は篠笛と尺八の会のピアノ伴奏を。
メドレー2曲を含む、10曲近くの歌謡曲などを
お手伝いさせて頂きました。

笛は(西洋音楽で言えば)調を変えるのに
楽器そのものを持ち替えます。
つまりほとんど「移動ド」です。
(そういうわけで、プロの演奏者は
 笛をたくさんたくさんお持ちなのですよ)

楽器の鳴りや音域などによって、笛を持ち替えたりします。
つまり伴奏は瞬間移調ってことで…これを数曲
譜面を見ながら瞬間的に移調するのは久しぶりで
キーボードを使うならトランスポーズ機能を使えば良いんですが
やっぱり指は耳で拾った音を探ってしまうので混乱しちゃうんですよ。
これがイヤでやっぱり手間ひま掛けて瞬間移調するのです。

めちゃくちゃアタマ使…ってない…脊髄反射でやってるから…
でもとっても緊張しまして…アドレナリン大量に分泌したような…
痩せるかと思ったけど、頂いたお弁当が美味しくてぺろり平らげたせいか
やっぱり痩せませんでした…号泣

米谷先生、智和の皆様、お世話になりました。
少しでもお役に立てたなら嬉しいです。
ありがとうございました!

さて、怒濤の今週が始まりました。
気を確かに保たないと作曲が進まないゾ。頑張ります。

髪〜

いまだに迷っている。
髪を切るべきか切らぬべきか。


切る:髪が長くなって来て邪魔だから切る

切らない:髪を切る時間がない…というより惜しい(←切実

切る:これから本番が二つあるから身だしなみを整えたい

切らない:夏までに間に合えば伸ばしても良いかなとちょっと思う

切る:髪染めるのも大変だしこのトシの見苦しいのは公衆衛生上よくない

切らない:久しぶりに長い髪を楽しみたい気もする


というわけで私の中でせめぎ合っている。美容院を予約しちゃったのに。
どうでもいいね。はい、すみません。


演奏時間8分半の歌、完成しました。
これでも合間をだいぶ詰めました…私としては各場面もう少しずつ欲しいけど。
さて、次は戦う場面…どうしてもコーフンしてしまう

勢いに流されたり一時の感情に任せたりせず、よぉく音楽を練るとしましょう。
(↑ココ、前半だけ読むと恋愛の話みたい笑)

至福の時間です
(やっぱり音楽って恋愛かしら笑)

ベリー酒はジュースみたいでもリキュールなのよね

2016-04-20-21-27-35何時間も座りっぱなしだと本当に身体が固まるので
1時間だけですがプールへ。
ゆっくり泳ぎながら手首や首筋もほぐしました。
む〜〜気持ちいい〜〜

さて、今年度は山形市の
平和劇場に関わらせて頂くことになりました。
毎年市民の方が脚本や演出を自らの手で作り上げ、
平和の大切さを訴えている舞台、今夜は顔合わせ。

第31回目となる今年の公演の脚本は、童謡「ないしょ話」の作詞者である
山形県南陽市出身の詩人・結城よしをさんが主人公です。

よしをさんの友人=詩人の武田勇治郎さんの歌の譜面を「まず」頂きました。
よしをさんの歌は?と思ったら録音を探している真っ最中なんだそうです。
本当に、歌は、譜面か録音を残しておかないと
どんなにたくさん作っても消えてしまうんですね。音の宿命というか。

皆様お世話になります。どうぞよろしくお願い致します。

2016-04-20-21-28-30さて、ミュージカルの方はひたすらDTM。
止められない止まらない状態。
今夜はベリー酒をちびちび飲みながら
盛り上がりますよぉ〜。

「またぁ〜そんな甘いの飲んでぇ〜」となじる
A子の声が聞こえてきそうだけど

む。

超おしゃべりなひとがニガテです。
自分がそんなに流暢に話せないタチですし、第一うるさいのが嫌いです。

実家の両親が耳が遠くなってしまったので(母は若い時からですが)
実家に行くたび、電話をするたび、TVの爆音に悩まされます。
TVを消すとかいう考えは無いようですし
大声で話さなくてはならないので非常にストレスです。
必要以上に声を出すとか音が大きいとかいうのが嫌いです。

よそさまのことをどうのこうの言うのも嫌いです。
(なので、コンサートの感想をあまり書かないことにします)
悪口も嫌いです。言うのも言われるのも嫌いです。
必要以上にしゃべるのが嫌いです。
(しかし黙っていると思考停止していることがあるので要注意です

自分を宣伝するというのもニガテです。
フリーランスで仕事をしているとそうも言っていられないので
内心脂汗を流しながらそのようなことをするときもあります。

こういう訳で、ご自分を積極的にアピールできる方を見ると羨ましいです。
ただし、その方に
「話の内容通りの実績がある」のであれば、の話です。



ストレスで痩せるかと思いましたが太りました。爆爆爆。
膝の様子を見ながらプールに通います〜♪

出られないの

13家から出られません。忙しくて。
というのは半分くらいウソ。
確かに作業が遅いのが原因ですが
作曲が楽しくて、というのも本当。

DTMの音色を作るのにエラく時間が掛かっていて(つまりへたくそで)
今の曲はまだまだ完成とは行かないけど、DTMが楽し過ぎる。
めちゃくちゃ沢山ある音色から探し出すのを、
音を加工していくうちにだんだん面白い音になっていくのを
10倍速くらいに出来ればもっとラクなんだろうなぁ。
でもラクだろうけど、それもつまんない。
あちこち寄り道してあちこち失敗しながら作るのが楽しいんじゃん。

imageこんな日はコーヒーの消費量がハンパないけど
平行して水や白湯もとるようにしています。
水ばっかりも飽きたので、
昨日買ったこれを飲んでみています。
口の中が甘いな〜。
美味しいけど。

どれ、もうひと場面。
引き続き頑張ります。

てごたえ。

image本日、上山市で開催された「さくらコンサート」、
無事終了いたしました。
新・中部地区公民館のこけら落とし的コンサート。
上山出身や縁のある方々に混じって
ピアノを演奏させて頂きました。

久しぶりに満足するものがあり、
積み重ねられるものがありました。
…と言えるのがとても嬉しいです。

上山の祭り唄をいくつか演奏されるのを聴きましたが、
聴いていた皆さんがとても懐かしいと喜んで下さったのが印象的でした。
歌は演奏しないと、譜面にしないと、徐々に消えて行ってしまいますね。
それはつまり私たちの文化を大事にしなければ、ということですね。

長野からいらした、筝の清水範子さんとお話出来たのがとても楽しかったです。
筝の音の作りかた、操作のしかた、細かい陰影の付けかた。面白すぎます。
生田流は筝に対して斜めに座るんですね。鍼灸が必須、というのも納得です。

眠いな。いろいろ有り過ぎて気がつくと非常に疲れています。
おやすみなさい、みなさま良い夢を。



カラフルな。

image今日も今日とてピアノと作曲。…でも、
窓を開け放っておける季節になったんですね。
花粉症もちょこっとラクになりまして。

気温が高いので、昨日つぼみのまま買って来た
ラナンキュラスもこんな感じに開きました。
玄関先がとても華やかです。

書いている音楽の“色彩”に悩み中。
本格的に勉強したかたに歌って頂くのでないし
練習期間も短いし…でもつまんないのはヤダ。
カラフルにしたいの。負担になんない程度に。
むーん。


Profile
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
月別アーカイブ
*ご案内*
木島由美子作品集CD「Lumiere」をインターネット販売しています。曲目や演奏者などの詳しいご案内やお求めは、↓この画像をクリックして下さいね。

cd2011


山形市:トミオカ、
東京・大久保:石森楽器でも販売中です。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ