うにの五線ノートから…

「うに」はuniqueのuni。 作曲家木島由美子の五線ノートに書き付けた、音楽&舞台裏。

February 2017

お知らせですVol.6

許可を頂きましたので告知しますね〜。
ディズニーリゾート入口、IKSPIARIのイベントです。

==================================

マジック オン クラシック in シネマイクスピアリ
魔法使いアキットの

『不思議な街の音楽会〜森の中のチェロ弾き』


独特な世界観を持つ魔法使いアキットのマジックと、日本を代表する音楽家の演奏によるコラボレーション。
今回は、デビュー30周年を迎えるチェリスト 長谷川陽子さんを迎え、マジックと生演奏が織りなすステージをお贈りします。一度は耳にしたことのある名曲の生演奏にのせて、アキットワールドをどうぞお楽しみください。

【出演】魔法使いアキット/長谷川陽子(チェロ)/加納麻衣子(ピアノ)
【日時】3/19 (日) 16:30開場、17:00開演
【料金】おとな 税抜¥4,800、お子さま (4歳以上中学生まで) 税抜¥3,000 
※3歳以下、入場不可
【会場】シネマイクスピアリ シアター4
【チケット販売】2/18 (土) 10:00よりローソンチケットにて全席指定席販売

詳しいご案内ページはこちら→IKSPIARI/イベント&キャンペーン

==================================

イクスピアリとは、東京ディズニーリゾートの玄関口にある商業施設です。
お店やレストラン、映画館など約140店舗。
その中のシネマイクスピアリ シアター4で行われるこちらのイベントのため
今回、楽曲提供させて頂きました。

何の曲か、どんなマジックかはネタバレになるので公開致しません。
ケチと言われても夢の国のネタバレは厳禁です。
どんな風になるかは乞うご期待!私も楽しみ♪(…ってプレッシャーかしら

先日、某オーケストラの某Aさんに
「大丈夫、彼女たちなら弾くから。心配しないで」と
お墨付きを頂いたので、思い切って譜面を真っ黒にしました。
(「恨むならAさんを恨んで下さい」などと言っているのではありません💧)

今現在の私の悩みは、
この春休み真っ最中の、大混雑するに決まっている日曜に
どういうスケジュール&手段で舞浜まで行って楽しもうかということ。
はて。さて。

魔法使いアキットくんのブログはこちらデス。
MagicalArtist 魔法使いアキットの頭の中

充実。

先週はブログも書かずに何をしていたかというと
仙台の仕事の下準備と本番(←という言い方は違和感があるw)
次の仙台の仕事の下準備、26日と来週の本番のためピアノ練習、 
打ち合わせを二つ(一つは「打ち合わせ」と言う名の懇親会w)、
26日(日)の児童劇団第42回公演の夜間練習×2、それと25日(土)ゲネプロ、
それが終わったらに相馬に移動して夜間にリハーサル、
翌日の26日(日)に相馬で本番があり、無事に終了して
月曜日の今日、無事に帰宅しました。
全く気を抜くことの出来ない一週間でした。

ハードだけど、たくさんの人との出会いにより充実した一週間でもありました。
これまで全く連絡を取ったことのなかった相馬の音楽教室とご縁が出来たのが
今回の一番嬉しかったことのひとつです。
日曜日の本番では、久しぶりにヤマハの生徒さん達の歌や踊りや演奏が
たくさんたくさん聴けてとても楽しかったです。

テキストの曲はもちろん、巷に流れるCMソングや流行の曲もたくさん。
Electoneつまり電子音ならではの楽しさ満載です。
Tchaikovsky・Piano Concerto No.1, Op.23を聴けました。
オーケストラ部分はElectoneによるアンサンブル。
Pianoともに生徒さんの演奏です。すごーーい。

ゲストステージでは、講師の先生方に拙作を演奏して頂いたり
OGの先生方もお招きして合唱したり。
とても有り難くて、とても楽しいひとときを過ごしました。
恩師のY先生がいらっしゃらなかったのが残念でしたが…。

ところで、本番中に左手小指の爪が欠けました…というか少し割れました。
もともと少し切れていたらしい部分が本番中にメリッと行っちゃったようで…
大したことは無いのですが少し腫れているので今日は絶対安静です。
来週本番だし。うーむ。爪が割れるなんて。
「風の詩」、随分前に作った曲だけど弾くたび熱が入ってしまうぅ

写真は左から
相馬で頂いた花束のごく一部、山形市児童劇団の練習風景、相馬市民会館。
みなさまお世話になりました。ありがとうございました!!

image 2017-02-24-19-30-07 2017-02-25-16-40-08

お知らせですVol.5

あの…ボーッとしているうちに今日の分が終わってしまったのですが
来週火曜日にもう一回本番がありますので、告知させて頂きます。
亀岡亜希子さんの絵本に音楽を付けた
「絵本読み語り:はるをさがしに」の再演です。
もうすぐ春、というこの季節になると読みたくなる絵本です(^^)

小さなお子さんからおじいちゃんおばあちゃんまで
ご家族みんなで楽しんで頂けるコンサートです。
室内で過ごすことが多いこの季節、音楽を楽しみにいらっしゃいませんか。

================================

山形交響楽団特別演奏会/親子ふれあいコンサート

おやこ-0001★2月20日(月) 大江町ふれあい会館
 10:00開演

★2月20日(月) 河北町サハトべに花
 14:30開演

★2月28日(火) 朝日町創遊館
 13:40開演(午後1時開場)

※事前申込不要
  当日会場受付にてお支払い下さい。

指揮:佐藤寿一
歌・司会:盒供ヾ
歌:盒兇泙蟷
パフォーマンス:羽陽学園短期大学 AVANTI
語り:板垣幸江
管弦楽:山形交響楽団

プログラム
・ロッシーニ/歌劇「ウィリアム・テル」序曲より〜スイス軍の行進
・L.モーツァルト/おもちゃの交響曲 第1楽章
・村川千秋/なぞなぞ動物組曲より
・「音楽絵本読み語り」木島由美子/「はるをさがしに」
・さだまさし/いのちの理由
・ストラウス/アニーよりトゥモロー
・「いっしょにオーケストラと遊ぼう」
         きょうりゅうとチャチャチャ
         アルプス一万尺
         パンダうさぎコアラ
         手のひらを太陽に

=================================

ちょこっと近況報告をば。

今日、締切でした。
無事に乗り越えました。(と、思う)

いつもの締切なら、終わった途端に
あーーすっきりした!とか、空気がうまいぜ!風が心地よいぜ!とか思うのに
今日の締切はなんだか寂しいんです。
音楽そのものにどっぷり浸れてとっても楽しかったんですよ。
もう終わっちゃうのね。(終わってしまわないかもしれないけど)

今回の曲の情報が解禁になりましたらまた告知致します。
解禁にならないかもしれないけど。むふふ。


お知らせですVol.4

先日、このブログで
三つ連続で演奏会のご案内、と宣言したのですがまだまだあるのです実は。

=========================

山形市児童劇団 第42回公演
《山形市民会館主催事業》

42児童劇ポスターA2ol [更新済み]-thumb-250x350-1080【 と き 】平成29年2月26日(日)
【 ところ 】大ホール
【 1回目 】開場 9:30 開演10:00
【 2回目 】開場13:00 開演13:30
【入場料】無料
【 演 目 】『宿題はお化け退治』
      (作 横山良介  演出 大沼篤)
     『みんなで楽しく劇あそび』
      (作・演出 須藤正博)
     『ヒマラヤ杉が光る夜に』
      (作 白鳥樹一郎  演出 加藤芳男)
【 出 演 】山形市児童劇団
【問合せ】山形市民会館 023-642-3121

===========================

4月に児童劇団に入団した小学三年生の舞台「みんなで楽しく劇あそび」、
四年生〜六年生が二班に分かれて上演する
「宿題はお化け退治」「ヒマラヤ杉が光る夜に」、全部で3つの劇です。
夏の合宿や秋〜冬の本格的な稽古を経て、いよいよ2月に本公演です。

脚本は全て山形児童演劇研究会オリジナル。
子ども達とともに、一年かけて舞台を創ります。
音楽も全てオリジナル。
「宿題〜」担当は池田司氏、「みんなで〜」担当は中嶋達郎氏、
「ヒマラヤ杉〜」は私木島が担当させて頂きました。

メインの歌は夏に2曲、全体の音楽は年末年始の休みに制作。
歌2曲は栄美先生にとっても素敵なダンスを振り付けて頂きました。
主役三人のダンス、ちゃんと見ておかなくちゃ。
1月末に市民会館音響スタッフのご尽力により子ども達の歌の録音。
2月からは本番用の音を使って舞台稽古に入っています。

今年の秋〜冬は本当に忙しくてあまり稽古に顔を出せませんでしたし
本番も相馬と重なっているので今年は誠に残念ながら欠席です。
子ども達といっしょにドキドキ出来ないのも
子ども達が一番輝く瞬間を見られないのも
馴染みのスタッフと打ち上げ出来ないのも大変大変残念です。

インフルエンザなどで子ども達にお休みがありませんように。
たくさんのお客様が見に来て下さいますように。
これからの期間が一番忙しい舞台、照明、音響さんたちが
最後まで事故無くお仕事出来ますように。

山形市児童劇団ブログはこちらをクリック!



お知らせです Vol.3

福島県相馬市・オアシス音楽センター
第50回記念 ヤマハ音楽教室合同発表会 

日 時:2017年2月26日(日)開演13:30/(開場12:50)終了予定16:10
                   *詳細は下記へお尋ねください。
会 場:相馬市民会館大ホール/相馬市中村字北町51-1  
入場料:無料(要入場整理券)
内 容・オープニング 講師による「サウンド・オブ・ミュージック」メドレー
   ・オアシス音楽センターで学ぶヤマハ音楽教室生徒による
     アンサンブル演奏の発表。 
  ・50回記念特別ゲスト「作曲家 木島由美子」オアシスのOB、
   ジュニア専門コース第1期生の作品と演奏。
  ・エンディング 「ドレミのうた」みんなでうたいましょう!

お問い合せ先:オアシス音楽センター事務局 TEL0244-35-286

==================================

今日のお知らせは、ゲストとして出演させて頂くイベントです。
幼稚園のころから育てて頂いた音楽教室の第50回の発表会です。
幼児科やジュニア科や専門コースの皆さんの発表の合間に15分ほど、
拙作の歌やアンサンブルをオアシスの講師の皆さんに演奏して頂き、
それから(なんと)私のピアノソロをお届け致します。

そのため、今日は相馬・オアシス音楽センターの講師会にお邪魔しまして、
先生方の演奏を聴かせて頂きました。
拙い曲を演奏して頂き、本当に本当にありがとうございます。
Percussionを工夫して下さったので、より楽しくなりました。
お世話になります、よろしくお願い致します。

IMG_1365私の所属クラスは、ヤマハ音楽教室の中の
ジュニア専門コース第一期生だったんですねぇ。
室長さんに名簿を見せて頂きましたが、
懐かしいお名前がたくさん…。
みんなどうしてるかな。

写真は音楽センター裏の梅。
青空に一輪。
そのまま音楽、です。





お知らせです Vol.2

20170317東北の作曲家はい、お知らせ二つ目です。

東北の作曲家シリーズが、13年ぶりに
山形で開催されます。
今回の企画は合唱作品を集めました。
山形市内の各合唱団=
山形大学、山形県立西高等学校、
コーロアプリーレ、
コールファンタジーbelleの皆様の
多大なる、誠に多大なるご協力を頂き、
東北の作曲家の作品を演奏致します。

入場無料ですのでぜひお聴き下さい。


(プログラム順が決定しました。→杜の響きコンサート

========================

「東北の作曲家 in 山形 2017」

開催日時:2017年03月17日(金) 19:00

会  場:山形市民会館小ホール
     ( 山形市香澄町2-9-45 TEL.023-642-3121 )

料  金:入場無料
      〜合唱作品の夕べ〜

日本作曲家協議会(JFC)の東北在住会員が組織するJFC東北が1979年に第1回の「東北の作曲家」コンサートを開いてから36年を迎え、コンサートを開催します。会員8名が新作の合唱作品を発表します。東北から生まれた新しい響きをお楽しみ下さい。

<プログラム>

門脇治作品
『女声合唱のための「 防人の歌」(万葉集による)より』 機き供き
合唱:山形県立西高等学校音楽部
指揮 吉田朋世

金田成就作品
『混声合唱組曲 ある日ある時』より 第4曲「ある日ある時」、第7曲「初恋」
合唱:山形大学音楽科合唱団 棗(なつめ)
指揮:佐々木奏平
ピアノ:長南敦也

木島由美子作品
『合唱組曲 花連祷 「花のいのち 花の祈り」より』
1.如月、11.花のいのち
合唱:コールファンタジー belle
指揮:盒仰昌
ピアノ:菅野清香

小山 和彦作品
「Ave Maria」
合唱:コールファンタジー belle
指揮:盒仰昌
ピアノ:菅野清香

佐々木良純作品
『女声合唱組曲「おまじない」 』1.風がふいている  2.花がわらっている
合唱:コーロ・アプリーレ
ピアノ:佐々木良純

近藤裕子作品
『無伴奏混声合唱のための「ゆめのよる」』
1.ゆめのよる 2.はこ 3.しんぶん 4.けいとのたま
合唱:山形大学音楽科合唱団 銀杏
指揮:藤野祐一
柴田誠太郎作品
「七銭でバットを買って」
  合唱:山形大学音楽科合唱団 銀杏
指揮:小林音葉
ピアノ:大久千賀子

藤原義久作品
「弔鐘が鳴って…」
  合唱:山形大学音楽科合唱団 棗
指揮:佐々木奏平
ピアノ:長南敦也
打楽器:鈴木昇

お知らせですVol.1

ご無沙汰しておりましたが皆様お元気でいらっしゃいますか?

ところで、私が関わったり出演したりする本番がいくつかあり、
ここから三つほど怒濤のお知らせを致します。

まず今日はこちらのお知らせ。
朗読劇にピアノで生演奏で音楽を付けます。
3月5日、文翔館ですよ〜!→ホームページ/コンサート情報

凄まじい体験記に音楽を付けるのは楽しみ半分、恐怖半分。
体力気力で頑張ります。いやほんと、冗談でなく。

============================

平成28年度 文翔館創作劇場
【大地の母 ー遥かなる満州の記憶ー】

日時:2017年3月5日(日)14時〜(開場 13時30分)
会場:山形県郷土館 (文翔館) 議場ホール
料金:【前売券】(一般)1,100円、(高校生以下)500円
   【当日券】(一般)1,300円、(高校生以下)700円
*前売券に残席ある場合のみ当日券を販売致します
*就学前のお子さんのご入場はご遠慮ください
*臨時託児所を設置します(無料/要予約)


【山形の芸術家による山形を題材にした創作劇】

20170305_omote_s庄内で活動するメンバーを中心とした「いではプロジェクト」による公演。母が子を思う気持ちを表現した朗読劇にオリジナルの音楽とダンスが加わる。山形のデザイナー 故神保亮さんの母親が体験した実話を基にした舞台。第二次世界大戦末期の中国満州で、混乱の中、家族を守り続けた一人の母親の物語。

*出演 いではプロジェクト
 菅原比路美 / ニコ。 / 大舘一治 / 佐藤舞子 /
 阿部真理子 / 水島綾香 / 大池真紀 / 岡部広樹 /赤松勝美

*作 池田はじめ

*演出 佐久間としひこ
(映画『おくりびと』、『おしん』等の方言指導のほか俳優としても活動。
 『殿、利息でござる』、『いしゃ先生』などに出演。劇団いでは所属)

*作曲・演奏 木島由美子

*ダンス 加藤由美

チケット取扱所
文翔館窓口・大沼デパート・山形プレイガイド・辻楽器店・富岡本店・八文字屋POOL・ミュージック昭和・山形県庁購買部・公文協公演情報&TICKETS・チケ探・ローソンチケット【Lコード:22327】・チケットぴあ【Pコード:455-161】・e+
Profile
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
月別アーカイブ
*ご案内*
木島由美子作品集CD「Lumiere」をインターネット販売しています。曲目や演奏者などの詳しいご案内やお求めは、↓この画像をクリックして下さいね。

cd2011


山形市:トミオカ、
東京・大久保:石森楽器でも販売中です。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ