うにの五線ノートから…

「うに」はuniqueのuni。 作曲家木島由美子の五線ノートに書き付けた、音楽&舞台裏。

June 2017

なぜか家事。どうしても家事。

昨日は仙台の仕事の後、高速道路で実家まで行き、
ご飯の仕度をし、両親とご飯を食べ父親と晩酌をして台所を片付け&掃除。
(その後バカみたいにたっぷり眠りました)

今朝は実家での家事や用事のいくつかを済ませたあと、
山形までの約100キロ、ずっと次作を考え考え運転しました。
(危ないと分かっちゃいるけど運転中が妙に集中するんです)
1曲だいたい出来たところで帰宅。
4日分の洗濯物を片付け(先週はあまりの忙しさに洗濯物さえ片付けてない汗)、
久しぶりに髪を切ってさっぱりしたあと一週間分の買い出しをして
晩ご飯を作ってダンナからビールをちょこっと貰って飲んだら
スイッチ切れてしまいました。

ダメだ。もう頑張れない。ぐったりと2時間ほど。

ぼろ雑巾のようになりましたが最後の力を振り絞って食後の後片付け。
ダンナがその他の家事(つまりお風呂とか選択物干しとか)を
担当してくれたので力を振り絞れたような感じでした。

生きてる限り家事はしなくてはならないもの。
そしてそれは膨大な労力と時間を要します。
しかしみんなで分担できて一人に偏らないようにできるものでもあります。

実家の父親は、退職したあと家にいるようになった母親に向かって
「お前は何もしていない」と良く言ったものでしたが
数年前に母が怪我をして動けなくなり、
父が自分で家事をしなくてはならなくなると、ぴたりと言わなくなりました。

ひとは自立、自律するからこそ自由を手に入れるものです。
それは社会的・経済的意味ばかりでなく、家事や身の回りのことを含みますね。
これを男性が意識すること無しに「すべての女性が輝く社会づくり」などと
言えないと思うのです。よ。



コピー機と1時間のデート♪

吹奏楽大編成の楽譜が2曲分出来上がりました。
(昨日とは全く別の場所での別なイベント用の曲です)

吹奏楽曲は手間が掛かります(私にとっては)。
同族ごとに低音を書くので、低音部がバラバラに書かれるからです。
つまりClarinet族の一番下にBass Clarinet、
Saxophone族の一番下にBaritone Saxophoneというように。
木管低音をひとまとめに書いちゃダメかしら…Tubaと一緒だとなお良いけど。
でもそうすると音色のバリエーションをうまく生かせないかも…うーん。

2017-06-24-23-30-40imageimage


スコアはB4版の裏表両面にプリントアウトして、真ん中を
左側の写真にある、包帯用テープで張り合わせていきます。
不織布で出来ているのでセロハンテープみたいに痛まず折り曲げも自由です。
幅もいろいろありますから、文房具店よりは薬局に行って探します。
ライブラリアンKさんに教えて頂きました。

演奏時間が10分近くなると、パート譜も見開き2ページでは収まりません。
データを繋げて3〜4ページのパート譜にするには「小冊子印刷」です。
この「小冊子印刷」は某セ○ンイレ○ンのコピー機で出来ますので、
USBメモリにデータを入れてコンビニのコピー機に陣取ります。
この方法は劇団関係者に教えて頂きました。

持つべきものは友。やはり。困った時に的確な力を貸してくれます。ありがと。

というわけで、また100ページ超えの楽譜が全て出来上がり、本日お引き渡し。
やれやれ、です。

すぐ次のに取りかからないと7月が来てしまう。
なんだかハゲそうだ。
「ハゲー!!!」って叫ばれないようにしないと。うう。

音を確かめに

自宅からクルマで30分ほどの高校の吹奏楽部に行って参りました。
今年度の全日本吹奏楽コンクール自由曲に拙作の演奏を選んで頂いたので
音の具合を確かめに行ったのですよ。
(生徒の皆さんのお顔を特定出来るようなことを避けたいので
 学校での写真は撮っておりません、あしからずご了承ください)

少人数の吹奏楽部ですので、当然のことながら小編成です。
大編成なら音色も様々揃えられて豪華な響きがしやすくはなりますが、
小編成なら小編成の楽しさが必ずあります。
この編成なら楽しそうだなぁと思うことをたくさん詰め込んだ曲でした。

2017-06-24-22-07-07譜読みが負担かな…と思うような譜面でしたが
臨時記号の嵐もバラバラな出だしも
きっちり読んでくれました。
丁々発止のひとりひとパート。
特に後半をがんばりましたね!

私自身も楽しいひとときを過ごしました。
本当に、あっという間の3時間でした。
S先生、吹奏楽部の皆さん、
どうもありがとうございました。
本番までよろしくお願い致します。

2017-06-24-22-04-48お土産に、こんなに大量の佐藤錦。
なんて贅沢な。
おなか壊さないように
気をつけて食べることにします。
ありがとうございます、ごちそうさまです!

コンクール本番、聴けると良いなぁ…
ホール練習はどう頑張っても聴けそうにないし…。

それにしても特に今年は時間が足りない!!!

だから何だと言われても仕方の無い話だけど

突然ですが、高田純次氏の話の中に
「歳取ってやっちゃいけないことは昔話、自慢話、説教」というのがあります。
昔話や自慢話など一通りの雑談としては楽しいけど、そればっかりはどうもね。
それから「歳取ってやっちゃいけないこと」というのは、
同年代に対してではなくて若い人向けのことですよね、きっとね。

クラシック音楽だけでなく歌謡曲や演歌や民謡といった音楽全般に言えますが
音楽を聴くと記憶が蘇ってくることってたくさんありますね。
通称「懐メロ」と言われるのが時々ニガテです。
懐メロは全然構わないし、思い出に浸るのも時には良いのですが、
話す相手によっては、そこから先がこの
「歳取ってやっちゃいけないこと」の匂いがしてくるのが嫌なんです。
私はもう「若い人」では無いことは明白なのですが。
なんだろう、どうも避けたい気分になります。

(でも直子ねえさん達との「演歌メドレー」はメチャメチャ楽しかった!)

だいぶぼかして言っていますが。だから何だという話ですが。
友だち無くしてもいいです。私は先へ行きます。
余裕の無い人、などと言われても構いません。

imageさて、追い込みです。
今日の楽譜書きのお供はコレ。
相変わらずコーヒーとチョコレートですが
今日はカフェオレにしました。
だから何だという話ばかりですが

昨日“旅立った”と報道のあった小林さん。
お子さんがまだ小さいのに
どんなに心残りだっただろうと思うと
胸がしめつけられます。
どうか安らかにお眠りください。

そして…何気ない“普通の”日常がどんなに幸せなことか、改めて思います。

これだけは自慢しちゃおう

imageこの季節、ここだからこそ楽しめる味。
頂き物です。
毎年ありがとうございます。

ほれほれ〜子どもたち〜
美味しそうでしょ〜〜
食べに帰っておいで〜〜

うそ。
私たちの分が減るから帰って来なくていい。

ちゃんと卒業できるよう、
今やってることに集中しなさい。

ひどい親(笑)


週末

困ったな。困ったな〜の件がひとつ。
また英作文を延々とやらなくちゃならないのかな。
とにかく月曜に事務所が開いてから相談することにしよう。
ひとまず脇に置いといて、週末の朝はとりあえずゆっくりします。

2017-06-17-07-56-44サイフォンでコーヒーを淹れてもらいました。
そんなに高級な豆でなくても美味しいんです。
ただ、一度に2杯分しか出来ないのですが。

アルコールランプであぶって抽出するのを
眺めているのがとても好きです。
コーヒーの香りとともに朝のFMを聴き、
それが終わったら掃除と買い物。
一通り家のことを働いたら楽譜書き。

楽譜書きの他にもまだまだやらなくてはならないことが山積み。

この仕事を始めたばかりの十数年前、周りからはよく
「無理するな」と言われ、心配されていましたが、
「無理をしないと越えられない峠」をいくつも越えなくてはならない…
というよりも無理をしてでも越えたい気持ちが強かったので、
そのうち「無理するな」とは誰も言わなくなり、その代わり
「身体を大事に」と言われるようになりました。

そうですね、フリーランスは身体が資本です。
丈夫な身体に生まれついたことに感謝します。

最近は友人たちが心の方の健康を心配してくれるようになりました。
だいじょうぶ、笑い合える友人がいるから。ふふふ。

ヘンなの

ぐちを言っている女の子が、
美しく見えたなんてことは一度もありません。(寺山修司)
==============================

人間誰しも美しい面と醜い面を併せ持つもの。
愚痴を言いたくなるときだってそりゃあるでしょう。
「美しく見えたことがない」ではなくて
「美しくないから(男性が)見たくない」のでしょう。

願望ですか?
女性は男性のイメージ通りにリアルに存在するなんてことは不可能です。

なんだそのブスくれた顔は。
女はそんな顔はするな。
と言われて育ちました。

女は不満を持ってはダメなのか。
女は機嫌良くしていないとダメなのか。
学校や勉強や家のことや、その他いろいろ理不尽なことを全て飲み込んで。
なぜ男性だと言うだけでそれを押し付ける?
なぜ女性だというだけでそれを受け入れなくてはならない?

ちょっとカチンと来ましたので(スイッチが入ったとも言う笑)
こちらまだまだ忙しさが続いている真っ最中なのですがまとめておきます。

『ぐちを言っている男の子(敢えて「男の子」)が
 美しく見えたなんてことは一度もありません。』

へんな言い方。

ちなみに、私は真剣に怒る女性に美しさを感じたときがありました。
女性でも男性でも、人間らしい感情に物凄く心動かされることがあります。

男女がどうのこうのよりも、人間として品のある生き方をしたいものです。
そこまで行かずともせめて下品でない生き方が出来るよう、
プライドを持って行こうと思います。



締め切りラプソディ・その2

さて、どんどん書き進めなくてはなりません。
作曲でなくて編曲なので気持ちは比較的ラクですが、
(作曲だったらこんなにのんきにブログなど書いていられません💧)
吹奏楽大編成への編曲なので、眼とココロへの負担はハンパではありません。
でも、少しずつ書けて来て、エンジン全開で突っ走る直前の段階まで来ました。

2017-06-11-09-23-29朝、身体を動かすことにしました。
途中、電車も使いましたが
合計7キロほどをウォーキング。
冷たい風が吹いていて少し寒かったけど
適度に汗をかいて身体がスッキリ!
アタマ動かすには、まず身体を動かさないとね。

写真は渡った橋から撮った川。
カジカガエルの美声が響き渡っています。
カッコウ、ウグイス、ヒバリ、ホトトギス、
このあたりは生き物たちの楽園です。

2017-06-11-15-38-49お昼前から本格的に書き始めました。
こうなるとやっぱり欲しくなるのは
ブラックコーヒーとミルクチョコレート。
どうしてなんでしょうねぇ〜?
瞬く間にひと箱空けてしまいました。
ウォーキングして消費した分が全部パァです。

でもこれでパワーアップです。
頑張りますよ!

締め切りラプソディ・その1(たぶん)

仙台や実家に行ったりしていますと、あっという間に時間が吹っ飛びます。
先週はそもそも仙台の仕事の下準備にだいぶ時間が掛かりましたから、
ほぼ2週間ほど「あっ!!!」という間に時間が吹っ飛びました。

時間が吹っ飛んだところで締め切りは吹っ飛びません(爆)
ということは残り少ない時間で仕上げなくてはなりません。
しかし、なかなか(楽譜の中の音楽の)“流れ”に乗れずにいます。うぐぐ。

2017-06-10-14-14-36先日、このような封筒が届き、
次のことが差し迫っているのを実感したので
脂汗が出たり途端にシャッキリしたりしましたが
家を空けていると家事が溜まって来るもので…。
(言いわけ笑)

そんなこんなに手を取られ、すでに土曜日。
仕方ないのでブログ更新してみます(爆爆爆)

2017-06-10-12-38-20お昼は自家製バジルで冷製パスタを。
ダンナが作ってくれました。美味。
残念なことは、今日は雨模様で暑くないこと。
暑くなって冷たいものが欲しくなる季節に
また作ってもらおう(←自分で作る気ナシ)。

ところで、今期は庭のプランターで
バジルとともにシソも作っています。
昨日収穫しようとしましたら、
葉っぱの上で蚊のような生き物が2匹、
いちゃいちゃしておりましたので、
問答無用で即刻お引き取り願いました。

どうも荒んでるな。

作曲レッスンですぅ

ヤングコンポーザーコンサート in 東北の選出者のレッスンが始まっています。
レッスンの様子や写真などは下記をクリックしてご覧下さいね。

レッスンが始まっています:ヤングコンポーザーコンサート in 東北

ええと、ここは私のブログなので私の分だけ写真を拝借しましょか。IMG_2317
富岡本店で行われたレッスンです。

自分以外の人に音楽を伝えるため
我々は楽譜を書くのです。
でもイメージした音楽が
一発できちんと伝わるかというと
なかなか難しいものがあります。

音楽の内容そのものをレッスンする場合もありますが、楽譜の書き方の場合、
こう書くとイメージが伝わりやすい、こういう書き方だとこう伝わるなどなど、
作曲者ご本人を外側から見た(つまり私の)意見、
…つまり作曲者内部の世界と外界とのアクセス方法のアドバイスになります。

これを丁寧にやって行くと思いがけない自分の姿に出逢ったりするんですよね。
「己の姿を知れ!」と言う師匠の言葉が蘇って来ました。
勉強は何のためにするのかというと、まさに「己の姿を知る」ためなんです。
ダメダメな自分だったり、全く足りてない自分だったりしますが
案外イケてるじゃん??なんてこともあるんです。

こんなことを延々と突き詰めて行くから、
作曲家という人種は強烈な自我が出来上がってしまうんだなー笑。
ウザくてすみません。
でもこの世界なら私みたいなのでも生きていても良いかなと思えるのです。

レッスンはまだまだ続きますよー。
これからレッスンの方、浄書の必要のある方、頑張ってくださいね!
8月20日のステージ目指して頑張りましょうね!!



Profile
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
月別アーカイブ
*ご案内*
木島由美子作品集CD「Lumiere」をインターネット販売しています。曲目や演奏者などの詳しいご案内やお求めは、↓この画像をクリックして下さいね。

cd2011


山形市:トミオカ、
東京・大久保:石森楽器でも販売中です。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ