随分前の映像ですが、見っけてしまいました。

なつかしーい某「トリビアの泉」で放映された、
飯森範親指揮&山形交響楽団の映像デス。
この演奏を実際に聴きましたし、このTV放映も観ましたが、
Youtubeに載ってるとは知らなんだ。






この日(2005年1月)須川展也氏による、
西村 朗作曲・
アルトサクソフォン協奏曲<エシ・イン・アニマ>の演奏があったため、
サックスな人々、特にわかものがたくさん聴きに来てたんですよね。

この画像のあと、事務局のかたがたが担架を持って現れ、
飯森さんを乗せて退場するシーンがあったのですが、
そこのところまで写してほしかったなー。
Oさん、腰を痛めていたのに飯森さんを運ばなくてはならず、
大変お気の毒さまでした



ってゆーか、
楽譜に指示の書き込みがあれば、何でもやってくれるのよね。
(それが実現するか否かという問題はまずこっちに置いといて)
ふふふふふふそうよね。
次の楽譜には何か盛り込もうかなぶっふふっふうふふふ
実現しなくても(するわけないけど笑)妄想に浸るのだあふあふあふ

何がいいでしょうか?

突然コンサートマスターが体操を始めるの図?
Percussionの面々が雑談を始めるの図?
指揮に合わせて立ったり座ったり?


ってゆーか、
こういう類いのって「ホフナング音楽祭」にいっぱーいあったよね。
CD出して来て眺めていたらはまってしまって…い、いかんいかんいかん。


す、すみません、真面目に仕事しまっす…