やまがた舞子と山形交響楽団のための組曲「紅藍物語」、
今日が初めてのオーケストラの音出しでした。

…計算通りとは言え…楽譜が現実の音になるのは
とてもうれしいです。
仕事ですから、
そんなノンキなことを言ってられないことも何度もありましたが…
やっぱりとってもとってもうれしいです。

明日は踊りが入ります。

やまがた舞子のみなさん、よろしくお願いしますね。

どれ、ソッコーで家に帰って
ピアノレッスンと、夕方の家事と、脱力系譜面と
また格闘しなくちゃ。

格闘というより、ふわふわと戯れる感じかも