今日から楽譜書きは、演歌に手を付けますよ〜。
まず楽譜を購入しました。

「やさしく弾ける演歌」
ピアノの伴奏付きなのでちょっと値段が張りますが〜

あの…ところで「千の風になって」って演歌なんですか????

ん〜どれにしようかな。
だいたいは演奏者の要望を聞いてあるから、
あとは全体のバランスみてきめよっと。
決めたら各事務所に連絡して、編曲&演奏許諾を取らなくちゃ。


今日の午後からは、「白蝶会」。
「白蝶会」は、藤間蝶師匠のお弟子さんたちの会で、
やまがた舞子のみなさんも含みます。
先日、やまがた舞子の音華(ののか)ちゃんから連絡を頂き、
気軽に観ることのできるおさらい会ということで、
普段は行ったこともない料亭・千歳館の二階で観て参りました。

先日の山形交響楽団とのコラボレーションのあと、
あまりみなさんとお話する時間がなかったものですから、
今回お会いできてとってもすっきりしました。
特にお師匠さんにご挨拶できてうれしかったです。

白蝶会そのものは、小学校一年生の初舞台もあったり、
初めて観る踊りばかりでおもしろかったですね〜。
柳華ちゃんのも、ほたるちゃんのも、音華ちゃんのも
ひとりずつの踊りを観ましたよ。
大勢で踊るのと全然違う風情がありますね。
(E森さん、いいでしょう〜〜?ふふふふ)
菊弥さん、視線の、手の動き、身体の使い方、
なんてきれい〜……


ところで今夜のN響アワー、
ドヴォルザーク「新世界」の第二楽章と、大阪「新世界」界隈の映像と
激しく合わなくて笑っちゃうんですが。