できました。
作曲…一応のゴールです。

楽譜作成ソフトが計算したところによれば、演奏時間=11:08ですが、
実際に演奏すれば12分というところかな、かなりテンポが揺れるから。
単楽章の曲としては今まで書いた中の最大規模の曲になりました。
しんどかったけど、書きたいように書けてすんごく幸せです。
本当に本当に書くの好き。大好き。

ここから怒濤の推敲をして行きます。
全体の曲想をもう一度見直すのと同時に、細かく譜面を仕上げます。
例えば楽器間のバランスを取り、ダイナミクスを決めること
フレーズの端っこをどこで止めるか、止めないか。
ブレスの位置、スラーのかけかた、ボーイングの指示、
Percussionの細かい指示、pizz.とarcoの確認などなどなど。

Harpねぇ。書きたいように書いたら膨大な量になっちゃったけど。
演奏は充分可能だけど、細かすぎて目が痛い。
Harpのせいでスコア1ページに2小節しか入んない箇所がっっ
Harpのせいで視力が落ちた。気がする。
ごめんよHarp、愛しすぎてしまって。
可愛さ余って憎さ100倍とはこのことか。


全然関係無いけど「可愛さ余って憎さ100倍」を英語で言うと

The deepest love turns into the deepest hatred.

つまんないの。独特のリズムが台無しじゃん。