えーと、劇団三年生の演目「「あいうえおサーカス」に入る、
ダンスの作曲中。つまりDTM中。

ダンスというか、タイトルが「あいうえお体操」だから
一応「体操」なんですが、でもダンスの感覚で作ります。
2回の子ども達の稽古を見せてもらい、ダンスの先生と3回打ち合わせ、
スタッフ会議にかけて細かいところを詰めたので、
いよいよ作る段階になった、というわけ。

サーカスの楽しい雰囲気盛りだくさんの内容です。
音楽も楽しくしなくちゃね。

Bass guitar soloにはfunkyな音をいっぱい重ねようっと。
Jazz organ入れる〜。大好き〜。
でも、どのくらいのタイミングで次の動作に移れるかは
実際に動いてもらって具合を確かめなくちゃ。

テンポの速い場面ではBanjoの音が欲しいので
youtubeから何通りか探し出して耳コピー。
DoublebassとDrumsとAcoustic guitarで賑やかにしてみました。

静かな場面ではキラキラした音が欲しくて
Acoustic guitarとPianoのArpeggioを重ね、Bellをそこはかとなく。
お月さまとお星さまみたいになったー♡

「あ行」から「わ行」まで、10行=10フレーズのダンス。
このダンスの上演時間は4分の予定なのですが…全然収まらないゾ。
困った。うーん…余計な要素は削らなくちゃ。でも何を???

演出とダンスの先生と相談しながらの作曲、まだまだ続きます。
贅沢な劇団だなぁとは思うものの、見方によっては私もだいぶ贅沢しています。
誰にも文句言われず、作りたいように作って動いてもらって具合見て。
これだから止められない止まらない。のよね。