うにの五線ノートから…

「うに」はuniqueのuni。 作曲家木島由美子の五線ノートに書き付けた、音楽&舞台裏。

ないしょ

ひとりごと

ELFAIMG_7126_TP_V1何のために曲を書くの?
何を言いたいの?

と、生徒に問いながら、
自分にも問う。

キレイなメロディを書きたい。
かっこいい曲を作ってみたい。
思いを音に乗せたい。


その段階を過ぎたら…
変化のある魅力的な音楽を書きたい。
変わった和音、コード、複雑なリズムを使ってみたい。
習い覚えたテクニックを使って自分なりの音楽を作りたい。


その段階を過ぎたら…
自分の殻を破りたい。
自分の強烈な思いを音に乗せて伝えたい。


いろいろあるとは思うのですが。
強い思いがあればあるほどやっぱり伝わりやすい、ということです。

私には言いたくても言えなかったことがたくさんありました。
(原因のひとつは自分の弱さであることは確かなのですが、…)
普段は外には絶対に出さない深い傷…のようなもの…がいくつもあります。

言葉は諸刃の剣。
浅はかな考えと思慮の足りない言葉で
人を傷つけましたが自分も傷ついたことも何度もありました。

言えなかったこと、自分に封印したことを全て音に乗せるのですよ。

音楽は言葉と違って誰も傷つけない。
そこが好きです。

ごぉーーーーぅう。

今日の午後のお天気は☁️☀️☔️…いったい何だったんでしょうね?

暑さ真っ盛りの時間にクルマを運転してクラクラしながらプールへ。
一通り泳いだり歩いたりしていたら、
☀️ぴかぴか陽射しが降り注いでいるというのに突然の豪雨☔️。
え??
と思ったけどやっぱり☀️ぴかぴか陽射しが降り注いでいるのに酷い豪雨☔️。
プールにいるというのに、雨粒がガラスを叩く音がハッキリ聞こえます。
風も出て来て、あたりは嵐の様相を呈して来ました。

ヤバい。家の窓を開けてきた箇所がある。
今頃もう雨が入り込んでびしょびしょだろうな…。
取りあえずその後すぐに買い物に行くのを止めていったん家へ戻りました。

あらら?道路が乾いているじゃないですか。
局地的なゲリラ豪雨だったみたいですね。
でも一応用心して窓を閉め、買い物のために再び外出。

imageそしたら途中でまた豪雨に遭遇。
何なのよ、クルマから下りられないじゃない。

しばらく車内で雨が止むのを待っていたけど
いくら待ってもラチがあかないので
観念してクルマを降り、買い物へ。

再び外に出たらぱったりと雨が止み、
さっきまでの暑さがうそのように
すうーっと涼しい風が。

念のため雨雲レーダーをチェックしたら
盆地のごく一部だけ雨雲、しかも真っ赤(つまり雨量が多い)。
それに二回遭遇したわけだ。おお。貴重だったかもしれない。

しかし雨のために家に戻ったり止むのを待っていたりしたので
だいぶ時間をロスしました…残念。

今日の教訓。
ぴかぴかに晴れていても油断は禁物です。
気象予報が「大気が不安定」と言っていたら窓は閉めて外出しなくては。
なんだか物騒なお天気です。






冷やすには。

すみません、ブログが更新出来ていません。
仙台通い以外は毎日朝から晩までパソコンの前です。
ウソです。プールも行くし家事もします。

ここ一週間ほど、毎日何を考えているかというと、
「炊事の間どうやって身体を冷やそうか」ということです。

炊事というくらいですから火を使います。
今夜はナス焼きなどしましたが、時間を掛けてじっくり焼いたので
同時に顔も身体も焼けたような心持ちがしました。
その他おひたしや炒め物など、煮炊きでどうしても台所は暑くなりますね。

私は身体の汗をかく場所が少なく、熱がこもってしまうという、
ことさら暑さに弱い体質なので、気をつけないと本当にくらくらしてきて
気分が悪くなって食欲が無くなり余計にぐったり…という悪循環に陥ります。

imageこれを防ぐために、どうにかして
身体を冷やさなくてはなりません。
首筋に保冷剤など当てたり
冷たい飲み物など飲みながら炊事をしますが
最近のヒットはこれです✨→

リュックの形になっていて、背中に当たる部分に
保冷剤を入れるのですよ。
肩甲骨周りを冷やすととても気持ち良いのです♥️
ケーキなど買ったときに付いて来る、
あの小さな保冷剤1コでもだいぶ助かります。

これがどんな形になって背中に収まるかは
↓このURLをクリックしてご覧下さいねー。

背負って温度調節 快適クール&ホットリュックの会

これを使って背中を冷やし、それから首筋を冷やして今年はとっても元気です♪
時々ヒートアップしたアタマも冷やします。文字通り。ええ。

むしやき。

お暑うございます。
みなさま体調を崩されていませんか。

私のほうは仙台往復をするたびに陽射しに焼かれております。
(「○よげ!たい○きくん」の歌を歌いたくなります。
 毎日毎日 ぼくらは 鉄板の 上で やかれて …鉄板じゃありませんが)

なぜかというと、東へ向かってクルマを運転しなくてはならないからです。
朝でもう既に強い陽射しの中、日よけの手袋や日焼け止めを塗っても、
1時間半ほど真正面から朝日を浴び続けると蒸し焼きのようになってしまい、
仙台に着いたときにぐったりしてしばらく汗が止まりません。

午後に仙台から山形の自宅に帰るには、
今度は西日を真正面から浴び続けます…同じく1時間半ほど。
今の季節は日が長いので、秋や冬場のように日が落ちるまで待っている、
などということをしてしまうと大変時間のムダです。

先日の仙台往復は特に山道での風が心地よかったので、暑いなぁと思いつつ
冷房無しで窓を開けて運転しましたが、
山形に着くころに軽い熱中症のようになってしまいました。
思っているより陽射しが強かったようで…我慢もほどほどにしないと。

うーん…と思って7月からはアイスコーヒーやフラッペなど飲みながら峠越え。
これが美味しくてハマっちゃうんですよ。
んで、なんだか身体が重い💧なんってこった、太ったかも💧

クルマのサンバイザーもあまり役に立たないし…と思ったら
割と種類があるんですね→車用サンバイザーおすすめ人気ランキングTOP10!
ちょっと検討してみようっと。






だから何だと言われても仕方の無い話だけど

突然ですが、高田純次氏の話の中に
「歳取ってやっちゃいけないことは昔話、自慢話、説教」というのがあります。
昔話や自慢話など一通りの雑談としては楽しいけど、そればっかりはどうもね。
それから「歳取ってやっちゃいけないこと」というのは、
同年代に対してではなくて若い人向けのことですよね、きっとね。

クラシック音楽だけでなく歌謡曲や演歌や民謡といった音楽全般に言えますが
音楽を聴くと記憶が蘇ってくることってたくさんありますね。
通称「懐メロ」と言われるのが時々ニガテです。
懐メロは全然構わないし、思い出に浸るのも時には良いのですが、
話す相手によっては、そこから先がこの
「歳取ってやっちゃいけないこと」の匂いがしてくるのが嫌なんです。
私はもう「若い人」では無いことは明白なのですが。
なんだろう、どうも避けたい気分になります。

(でも直子ねえさん達との「演歌メドレー」はメチャメチャ楽しかった!)

だいぶぼかして言っていますが。だから何だという話ですが。
友だち無くしてもいいです。私は先へ行きます。
余裕の無い人、などと言われても構いません。

imageさて、追い込みです。
今日の楽譜書きのお供はコレ。
相変わらずコーヒーとチョコレートですが
今日はカフェオレにしました。
だから何だという話ばかりですが

昨日“旅立った”と報道のあった小林さん。
お子さんがまだ小さいのに
どんなに心残りだっただろうと思うと
胸がしめつけられます。
どうか安らかにお眠りください。

そして…何気ない“普通の”日常がどんなに幸せなことか、改めて思います。

週末

困ったな。困ったな〜の件がひとつ。
また英作文を延々とやらなくちゃならないのかな。
とにかく月曜に事務所が開いてから相談することにしよう。
ひとまず脇に置いといて、週末の朝はとりあえずゆっくりします。

2017-06-17-07-56-44サイフォンでコーヒーを淹れてもらいました。
そんなに高級な豆でなくても美味しいんです。
ただ、一度に2杯分しか出来ないのですが。

アルコールランプであぶって抽出するのを
眺めているのがとても好きです。
コーヒーの香りとともに朝のFMを聴き、
それが終わったら掃除と買い物。
一通り家のことを働いたら楽譜書き。

楽譜書きの他にもまだまだやらなくてはならないことが山積み。

この仕事を始めたばかりの十数年前、周りからはよく
「無理するな」と言われ、心配されていましたが、
「無理をしないと越えられない峠」をいくつも越えなくてはならない…
というよりも無理をしてでも越えたい気持ちが強かったので、
そのうち「無理するな」とは誰も言わなくなり、その代わり
「身体を大事に」と言われるようになりました。

そうですね、フリーランスは身体が資本です。
丈夫な身体に生まれついたことに感謝します。

最近は友人たちが心の方の健康を心配してくれるようになりました。
だいじょうぶ、笑い合える友人がいるから。ふふふ。

ヘンなの

ぐちを言っている女の子が、
美しく見えたなんてことは一度もありません。(寺山修司)
==============================

人間誰しも美しい面と醜い面を併せ持つもの。
愚痴を言いたくなるときだってそりゃあるでしょう。
「美しく見えたことがない」ではなくて
「美しくないから(男性が)見たくない」のでしょう。

願望ですか?
女性は男性のイメージ通りにリアルに存在するなんてことは不可能です。

なんだそのブスくれた顔は。
女はそんな顔はするな。
と言われて育ちました。

女は不満を持ってはダメなのか。
女は機嫌良くしていないとダメなのか。
学校や勉強や家のことや、その他いろいろ理不尽なことを全て飲み込んで。
なぜ男性だと言うだけでそれを押し付ける?
なぜ女性だというだけでそれを受け入れなくてはならない?

ちょっとカチンと来ましたので(スイッチが入ったとも言う笑)
こちらまだまだ忙しさが続いている真っ最中なのですがまとめておきます。

『ぐちを言っている男の子(敢えて「男の子」)が
 美しく見えたなんてことは一度もありません。』

へんな言い方。

ちなみに、私は真剣に怒る女性に美しさを感じたときがありました。
女性でも男性でも、人間らしい感情に物凄く心動かされることがあります。

男女がどうのこうのよりも、人間として品のある生き方をしたいものです。
そこまで行かずともせめて下品でない生き方が出来るよう、
プライドを持って行こうと思います。



…とかなんとか

39一年半ほど前に作った歌を吹奏楽編曲しております。
五月が終わる前にと思い、急ぎ譜面を作成中です。

歌って頂いた舞台を思い出して。
この曲が歌われるまでのストーリーを思い出して。
歌の響きが届いて皆さんの心がふくらむように。

ところで、先日スピリチュアルな意味での
「波動」という言葉を目にしまして。
「波動=エネルギー」なんですね。
ふと、創作は「波動を非常に上げる必要がある」
ということに思い至りました。

(別にスピリチュアルにハマってるわけじゃありませんよ)

編曲は、作曲に必要なエネルギーの数十分の一ですが(当社比)、
それでもエネルギーを上げる必要があります。
人前に出る、例えば指導やコンサートなどと全く違う、
自分の中でだけ高めるエネルギーです。内向的エネルギーと言えばいいか…

ところで、実家の両親は耳が遠いので、実家に行くたびに
TVが爆音で鳴っているのを耳にします…今週もそうでした。
若いころからずっと、ほとんど一日中TVやラジオが鳴っていたように思います。
私が大学で一人暮らしを始めてから、これが邪魔なのだと初めて気づきました。
内向的な志向には、外からの絶え間ない刺激が非常に邪魔です。
視覚は目を閉じれば刺激はシャットアウト出来ますが、聴覚は出来ません。

何か音が鳴ると聴いてしまいます。
BGMさえ聴いてしまって話が意識に入って来ないこともあります。
会話が聞き取りにくかったり、考えが混乱することもしばしばです。

ADHD(注意欠陥多動性障害)とはこういうことなんだろうなと思います。
でもこれが私なんですから仕方ありません。
耳が敏感すぎるのに、TVやラジオの音にさらされ続けた子どものころ。
今でも何かが鳴り続けているのを聞き続けているとぼんやりしてきます。
(大人ですから今のところそこはある程度コントロール出来ていますが)
そして両親の耳が遠いのは、私の耳の敏感すぎることの裏返し。

作曲をするようになってから、ますます音は選んで聴くようになりました。
(だから「聞く」ではありません、「聴く」です)

でも、だからと言って周囲のひとに
ことさら配慮をお願いするようなことはほとんど無いと思います。
これまでも何とかやって来れたのですから、何とかやって行きましょう。
でも…そうですね…ほんの少しだけお願いするとすれば、
近くで突然大声で叫んだりしないで下さい、ということです。ね、お母さん。

(父も耳が遠いため、大声で呼ばないと気付かないのです。
 その度に娘の心臓が止まりそうになるわけで笑)

あまいもののおはなし

あら。もう火曜日ですね。

湿度が30%を下回り、からからに乾いているところへ強烈な陽射しが照りつけ、
まるでオーブンで焼かれたチーズのような気持ちになっている今日この頃です。
お暑うございます。皆様いかがお過ごしでしょうか。

でも、ふかしたて肉まんの気持ちがちょっとだけ分かる…そう…あの真夏の…
あの蒸し暑さとは違いますね…やはり初夏の山形はオーブンです。
より一層、水分の補給に気を配りませう。
ということでアイスコーヒーを一気飲みしたらおなかがコロコロしています。
ただのアホです。

暑さの例えに食べ物ばかり挙げていたら、美味しい物の話をしたくなりました。

2017-05-19-10-44-092017-05-20-14-39-522017-05-22-17-04-45

お誕生日プレゼントと一緒にMちゃんからもらった動物のマカロン。
可愛くてキレイでもったいなくて食べられないじゃないの〜〜でも食べたけど。

所用で米沢に行ったついでに上杉神社に立ち寄り、
稽照殿(けいしょうでん)で上杉家伝来の宝物をでれでれと眺めた後、
上杉城址苑でうこぎソフトクリームを。密かに葉っぱの味がします…。

今週は何かと用事が多く、特に昨日は勉強の時間がほとんど取れないことが
始めからわかっていたので、短期集中のため某カフェへ。
おなかがすいてこのようなものをがっちり頂きました。
脳みそに糖分補給のつもり。つもり。つもり。
言葉の意味や、物事同士の関連や、物事の背景などを
ネットで調べながら本を読みたいので、カフェのWi-Fiはありがたいです

美味しいもの=甘いものになっちゃった笑
だって写真撮るのって甘いものばっかりなんだもん。

じんましんんんん

imageさて、厄介なヤツがやってきました。
花粉症の季節の前後にやってくる、いやーなヤツ。
朝起きたりご飯を食べたりすると、
つまり体温が変化すると激しくなる、
かゆーーいジンマシンってヤツ。
私はおともだちになりたくないのに
あちらはおともだちになりたいらしくて
身体のあちこちがまだらに赤くなります。
やーーめーーてーーくーーれーーーー

今日の午後は集中しづらいほどだったので
いつものお医者さんに行って、新たに
飲み薬と塗り薬をもらって来ました。
以前のよりちょっとだけ強いのを。

震災のときも酷くて、毎日お医者さんに注射しに通ったのよね。
クルマが走らない、バスだけ満員のあの日々を思い出します。

ああ、やだやだ。
でも一生付き合わなくちゃならないヤツらしいので
とりあえずは真面目に野菜ライフを送ることにします。
決してお昼はおせんべいや🍞パンだけにならないように。
飲めないくせに父やダンナと🍶お酒飲んでぐだぐだしないように。

神様に叱られてるような気がする。まじめにやらんかーーい!ってね笑

Profile
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
月別アーカイブ
*ご案内*
木島由美子作品集CD「Lumiere」をインターネット販売しています。曲目や演奏者などの詳しいご案内やお求めは、↓この画像をクリックして下さいね。

cd2011


山形市:トミオカ、
東京・大久保:石森楽器でも販売中です。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ