UNIQLOのMがピッタリオヤジのブログ

結婚当時80キロあった体重がダイエットで65キロになりUNIQLOのMがぴったりになった50オヤジのおしゃれ格闘日記です

ループタイ
30度を過ぎると流石にネクタイは厳しくなってきました。 親父に合っているアクセサリは、何かと考えると、ループタイではないかと。
しかし、大きなアクセのついたものは、一寸という向きには、ヒスイやヘマタイトのリングを使ったループタイは、ちょっと若い印象になりませんか? ループは、ユザワヤのループタイキット698円、ヒスイのリングはマライカで400円。
ブルーのシャツは、UNIQLOで990円(昨年購入)女性の下着のような素材で涼しさ抜群です。気に入ったので、白、黒、ピンク、ブルーをそろえました。



茶色系のタッセルローファーに合わせて、REREPTの茶系ベルトを購入。
一寸細めのべルトで気に入っています。 横浜高島屋のセールで4,200円
バックルがちょっと折れていて面白い形状です。
夏には、茶系の靴とベルト。 これですベルトREREPT

夏を迎えるにあたり、茶系色のタッセルローファーを購入しました。
14,800円の20%引きでした。 自分にしては一寸お高めの購入となりました。
心配したとおり、何日か過ぎると、だんだん、前のほうにずれてきて、左足の甲の部分が痛くなり始めました。
先端に詰め物でもしないと・・・
世の中の人は、どうやってはいているのでしょうか。
タッセルの先端部分が長くて一寸おしゃれなデザインで気に入っています。
しかし、甲の両サイド部分が、パンツのすそから出ることになるので、ソックスのチョイスが難しいですね。
一度、スニーカー用の短ソックスをはいて会社に行ったら、ちょっと不評だったかも。
シャツの色を拾って同系色のソックスを合わせてみました。
ボーダー系の方がいいのかな?
まだ迷っています。

↑このページのトップヘ