2017年12月24日

Merry X'mas

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代の恋愛へ


きりさんの

抑うつ気分が

続いています



安静しながら

気が向いたら

私にメールか電話



私の勤務中にも

メールが沢山届いていました



かなりのかまってちゃん(笑)

かまってくんかしら(笑)



私は

仕事以外の時間

可能な限り

きりさんのお相手をしました



しかし

金曜日は職場の忘年会

土曜日は職場の忘年会(女性のみ)
    ホテルランチからのカラオケ



私は一人の時間がありませんでしたので

ちょこちょこと

お化粧直しや隙間時間に

メールを送っていました



すると

きりさんから

イルミネーションの写メが

届いたのです



私が送った

クリスマスムードの街の景色の写真を見て

クリスマス間近と気づいたようで

ご近所の綺麗なイルミネーションを

ガラケーで撮影する為

夜のお散歩に出掛けてみたそうです



そろそろ

復活かしら?



きりさんが送ってくれた

キラキラのイルミネーションを

皆様にも

お見せしたいのですが

きりさんが住んでいる場所が

わかってしまうので

断念いたしました



X'mas Eveは

どなたと過ごしますか?



今年も

X'masに

きりさんと過ごす事はできませんでしたが

記念日やイベントを気にしないきりさんが

イルミネーションを

いつか一緒に見ようねという

言葉を贈ってくれ

happyなX'masになりました



素敵な甘い夜を

大切な方と

お過ごしくださいませ







にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代の恋愛へ

IMAG2654_1



universe111 at 16:58|PermalinkComments(3)メール | 電話

2017年12月18日

きりさん撮影

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代の恋愛へ


きりさんが

サブで使っている香水


私と逢う時には

使わない香水


教えて欲しいと

何度かお願いして

ようやく

見る事ができました


サブで

あまり出番がなく

気が向いた時に

使う香水


自分と重ねて

愛しい存在


安静室に

置きっぱなしの

私専用携帯も

私にとっては

私の分身で

愛しい存在


同じ香りを纏うか

同じシリーズの違う香りを纏うか

まだ

迷っています



にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代の恋愛へ


2017121514440000(1)_1_1



universe111 at 23:09|PermalinkComments(1)メール 

2017年12月17日

きりさんのお買い物



金曜日は

四往復のメールと

三時間の電話でおしゃべりで

きりさんと

繋がっていました



きりさんがバッグを購入した話しの続きで

ゆには何でも知りたがり

本当にヤキモチ妬きだと

言われました



きりさんは

日用品も趣味の品も

買い物は一人で行き

今までお付き合いした女性や

元奥様とも

一緒にお買い物に出掛けた事は

なかったそうです


☆『そうなのね。

  いつかゆにとお買い物~も

  なさそうね。』

〇『一緒に行きたいの?』

☆『一人で

  ゆっくりお買い物したい時もあれば

  一緒に

  これいいねとか言いながら

  お買い物したい時もあります。』

〇『わがままな女だな~(笑)。

  わかった。

  ゆににこの下着いいなと

  一人で選びたい時と

  ゆにと一緒に

  ゆにの体に当てたりして

  ピンクより黒がエロい~とか

  選びたい時とか?』

☆『例えが的確ではないかもしれませんが

  まぁそういう感じかしら。』

〇『ゆにと一緒なら

  何しても楽しいよ。』

☆『ありがと。』

〇『そういう時間

  経験ないからな。

  女性は好きなのかな?

  ゆには何でも知りたがって

  え~って

  いつも思うけど

  話してしまうんだな。』

☆『報連相

  大切にしてるきりさんですからね。

  きりさんも根掘り葉掘り

  ゆにの事聴きますよ。』

〇『俺が?』

☆『はい。

  質問攻めよ。』

〇『体調とかだろ?』

☆『体調以外にも色々。』

〇『へ~

  そうなんだ。

  無意識。

  まっ

  楽しいんだろな。』

☆『質問しておいて

  答えたら

  しゃべり過ぎと言われます。』

〇『勝手な男だな~。』

☆『ほんとに(笑)。

  ゆには共に生きる方を探しておりますが
 
  なかなか素敵な方

  紹介してくださらないの。』

〇『いい奴はいるんだよ。

  俺の欲望が勝ってしまいます。

  独占欲なんか

  ないんだけど

  ゆにを求めてしまいます。

  今こうしてるのhappyじゃない?』

☆『happyよ。

  もっと一緒に過ごしたいの。

  電話やメールだけじゃなく。』

〇『俺もそうだよ。

  ゆにはもっとヤキモチ妬いて

  俺の嫌なトコ見て

  今みたいな関係じゃなくなる。

  同棲が若い頃流行ってて

  俺も経験あるんだ。

  話したろ?

  結婚も同じだしね。

  仕事に集中さしたら

  俺はゆにから離れるかもしれない。』

☆『今より

  もっと一緒に過ごしたいの。

  オープンでないから

  めんどくさい事沢山ありますし

  それはそれで楽しい部分もありますが。

  きりさんから聴いた話しではなく

  一緒に何かをしたり見たり

  そういう時間を増やしたいの。』

〇『そだね。

  お外だとゆにに触れられない…。』

☆『そこですか?』

〇『食事や映画にドライブもしたいよ。

  でも逢える時間が

  あまりないからさ

  外の世界から離れて

  一人の男として

  ゆにとゆっくりしたいから

  いつもの感じになってしまう。

  ゆには嫌だったのかい?

  長く逢えなかったのは

  お誘いしてもゆにさんがダメばかり。

  僕もまた~?って

  がっかりしたんだよ。』

☆『嫌ではないの。

  きりさんとしたい事がいっぱいあって

  なかなか叶わないから。

  好きな女の願いは叶えてあげたいって

  きりさん

  言ってましたから

  言ってみたの。』

〇『そうだよ。

  俺が嬉しいんだよ。
  
  お泊まりか旅行行こう。

  いつってまだ言えないけど。

  ゆにが落ち着いたら行くぞ。

  あったかい所。

  ハワイ遠いな。

  あまり長いのは無理だから。

  沖縄か?』

☆『東京。』

〇『あぁ

  東京もいいね。

  一緒にお互いの縁の地を巡る。

  でも疲れちゃいそう。

  ゆにが言ってた満天の星や海中道路も

  気になるんだ。

  とにかく

  何も考えずゆっくりしよう。

  疲れてたら

  ご飯食べる以外二人でひきこもろう。

  何もしなくてもそれはそれでいい。

  いつもと一緒だな(笑)。

  一緒に出掛けたら

  ゆに

  ヤキモチ妬きっぱなしだぞ。

  俺

  女性に好かれるの。』



ヤキモチ妬いてもいいから

一緒にお出掛けしたいな



きりさんは

他の女性との記憶から

ゆにとの距離に

とても慎重な事が

わかりました



ゆにはゆに



ゆにとなら

無敵かもと

きりさんが笑ってくれました



ゆにはhappyです







IMAG2493_1




universe111 at 13:49|PermalinkComments(1)電話 | メール