August 21, 2013

アドレスV125 K9 星野設計 プーリー & ランプレート 試行錯誤

星野設計エクストリームローズ プーリー & ランプレート
アドレスV125でよく参考にさせていただいているBLANXさんのブログで星野設計 ランプレートの記事を拝見。早速、星野設計さんの商品を取り扱っている 2りんかん に行くとそのランプレートはショーケースに飾られていた。購入する為、店員を呼びケースを開けてもらったその時、アルミ削りだしで見るからに高精度なプーリーが鎮座している事に気付いてしまう。そう、財布が悲鳴をあげた瞬間である。



アドレスV125 純正プーリー & ウエイトローラー 覚書
いままで使用していた純正プーリーとウェイトローラーの覚書です。アドレスV125 K9 の純正装着ウェイトローラーは 19g×6(合計:114gでアドレスV125 K5~K7 の純正装着WRは 17g×6(合計:102g。下記はアドレスV125 K9 BEAMS R-EVO(セミレーシングバッフル)、その他はすべてノーマル仕様でのセッティングとなります。あくまで個人的主観となりますのであらかじめご了承下さい。


純正プーリー WR19g×6 (K9ノーマル 合計:114g
K9ノーマル状態のウェイトローラーは燃費向上の為か重めに設定がされているので巡航速度まで到達するのに結構時間が掛かります。まったりと乗るにはこの状態でも良いかもしれませんが、出だしのギクシャク感、坂道や再加速でのダラダラとした加速等、個人的にストレスがマッハ。まぁ、なんというか・・・K9 オーナーの方だったらこの残念な感覚を分かってくれるはず(笑)


純正プーリー WR17g×6 (合計:102g
K9純正19g から K5~K7純正採用の17g に変更。K9の定番カスタムになるかと思います。ノーマルの19gと比べ17gは出だしからアクセル開度に対し加速がリニアとなり坂道や再加速の問題も大分解消されます。燃費・最高速もそれ程落ち込みませんのでK9に不満がある方にはオススメ。工具は必要ですが作業を自分でやればWRのみの出費なので費用対効果は抜群に良いかと思います。



星野設計 プーリー & ランプレート交換

アドレスV125の駆動系は完成度が高く、下手にバーツを変更するとバランスが悪くなり遅くなってしまうとネット等では評判です。自分も純正プーリーとWR17gへの変更で結構楽しめてはいたのですが、たまには駆動系スパイラルも良いよね!と言う訳で陥ってみる事にしました。


IMG_0081_1280
星野設計エクストリームローズ プーリー
このプーリーは、一般的なプーリーと違いローラーガイドの溝が2種類あり、その差分でセッティングを行います。赤いウェイトローラー(軽目)が入っている部分は低中速域に影響、白いウェイトローラー(重目)が入っている部分は中高速域に影響するとの事です(上画像参照)。つまりイメージとしてはゼロスタートからの場合、軽目WRで一気に回転数を上げて重目WRを押し上げ易くし繋いでいくって感じ。いや違ってたらスマソン。でもたぶん合ってるはず(笑)


IMG_0074_1280
星野設計 高精度ランプレート
アドレスV125純正ランプレートを加工して作られた製品。ウェイトローラーが当たる部分が削られているのが分かります。削られた分WRが落とし込まれ出だしに影響が出るかと思いますが、このランプレートとノーマルプーリーの組み合わせは試していないので単体ではなんとも言えません。これだけでも面白そうなので今度ノーマルプーリーで遊んでみたいと思います。



星野設計エクストリームローズ WRセッティング 覚書
アドレスV125 K9 BEAMS R-EVO(セミレーシングバッフル)、その他はすべてノーマル仕様でのセッティングとなります。このプーリーはWRのセッティングで特性に影響を与えられる様ですが、その効果やどの程度の範囲が許容されるのかが分からないのでまずは低中速と中高速の重さを5g差に設定し試行錯誤。


WR 10g×3 15g×3 (5g差 合計:75g
ゼロスタートで回転数が7000rpm以上まで一気に上がりエンジンがブン回ります。この設定をベースに他駆動系のセッティングを行えば面白いかもしれませんが、上記仕様ではトルク感は無くただブン回っている印象。個人的には軽すぎました。

WR 12g×3 17g×35g差 合計:87g
ゼロスタートから約6800rpmまで一気に回り約6500rpmまで中速で落ち込んでから高速域に切り替わります。10g×15gに比べ大分トルク感があり鋭い加速をしますが高速域での伸び白は少なめ。若干出だしがピーキーな為、神経を使いますが低中速度帯の加速を重視するなら悪くないかもしれません。

WR 13g×3 18g×35g差 合計:93g
ゼロスタートから約6100rpmまで一気に回り約5800rpmまで中間で落ち込んでから高速域に切り替わります。中間での落ち込みが6000rpmを切ると高速域への切り替えが遅くなり加速が鈍りますのでセンタースプリングでセッティングをしてあげても良いのかもしれません。若干高速度帯での加速型ですが色々な道路事情に対応出来、バランス自体は悪くありません。

WR 14g×3 19g×35g差 合計:99g
上記セッティングに比べ出だしは明らかにもたつきますが、高速域ではなかなかの加速が観られこれはこれで面白いです。バイパス等の長い直線を利用する頻度が多い場合はアリかもしれません。


ここまでのまとめ
まずはこのプーリー自体のインプレッションですが、純正プーリーよりも相対的ではありますが2次的な加速が得られWRのセッティング次第では加速が 純正プーリー & WR17g よりも速くなり最高速も同程度になるかと思います。上記WR5g差のセッティングをしていて分かった事はその2次加速をどの速度帯に持って行くかと言う事となりますがWRの重さ合計値が小さい場合、2次加速感は薄れてしまい勿体無いのでWR 13g×3 18g×35g差 合計:93g)あたりが無難かもしれません。



WRの重量差を広げたり狭めたり試行錯誤
上記WR5g差の場合、WR 14g×3 19g×35g差 合計:99gも捨てがたかったのですが、WR 13g×3 18g×35g差 合計:93g)のバランス型に一度落ち着きました。しかし、どうせならもう少し煮詰めようかと試行錯誤。WRの重量を5g差から少し変化をさせてみました。


WR 14g
×3 17g×33g差 合計:93g)
ためしにWR重量の差を少なくし2次加速を無くしてみる作戦。中間での回転数落ち込みは少ないものの出だしが遅くなる為、全体的に加速が鈍いです。好みでは無かったのですぐに変更してしまいましたが、このセッティングなら純正プーリー & WR17gの方が元気よく加速して行きます。

WR 12g×3 18g×36g差 合計:90g)
ゼロスタートから約6400rpmまで一気に回り中速域で約6100rpmまで落ち込んでから高速域に切り替わります。中間で加速が鈍る6000rpm以下にはならず試したセッティングの中では一番綺麗に加速して行きます。再加速も問題ありません。

WR 12g×3 19g×37g差 合計:93g)
上記 WR 12g×3 18g×36g差 合計:90g)に味を占め更に最高速を伸ばそうと言う作戦。ゼロスタートからトップスピードまで割と綺麗に加速していきますが、再加速はかなり長い時間中速でもたつく為、グダグダ。さすがに2つのウェイト差が7gだとバランスが悪いかもしれません。



総括
星野設計エクストリームローズを購入してから約4ヶ月。試行錯誤の中で一番気に入った WR 12g×3 18g×36g差 合計:90g)のセッティングをベースにこれからさらなるスパイラルに突入しようと思っている今日この頃。正直ここまで遊べるとは思っておらず完全に星野設計さんのファンとなってしまいました(笑)。価格は13,000円位でキタコ製やデイトナ製と比べ比較的高く、入手方法もオークションや一部店舗販売等と限られてはいますがアルミ削りだしのクオリティーを考えれば致し方ないかと思います。当プーリーでの上記セッティングは個人的な主観となりますので人それぞれ好みもあるかとは思いますが、大雑把な参考になったら嬉しい限りです。うーん・・・ウェイトローラー買いすぎ(笑)


おまけ
星野設計エクストリームローズで使用するウェイトローラーですが、重い方のウエイトローラーが先に削れてしまいます。アドレスV125純正品(新品19g)を使用した際、使用距離が少ないにもかかわらず削れが発生していました。デイトナ製 スーパースプリントウェイトローラー(新品18g)の場合、1000km使用した後の確認でほぼ削れはありませんでした。使用方法にもよりますが、重い方のWRは耐久性が高い物を使用した方が良いかと思います。



当BLOG バイク記事 リンク集
アドレスV125 など バイクカテゴリー INDEX
アウトプットレベルプラス12:TOPページ





この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/unknown_9/31294568 

トラックバックはまだありません。

この記事へのコメント

お久しぶりです。
星野設計さんのエクストリームローズ面白そうですね!
自分のアドレスは現在オイル漏れにより腰上オーバーホール準備中ですw
そろそろブログも更新しないとw
1. Posted by BLANX at September 14, 2013 23:37
コメント有難うございます!

BLANXさんのアドレス、オイル漏れとは;;
自分には腰上OHの技術が無いので羨ましいです!

星野設計さんのプーリー自体は少し価格が高かったですがその価格以上に楽しめていますw

自分のエクストリームローズはボスとの接触部にグリス溜りが無いのでキタコのDLCプーリーボスを装着していますが、ヤフオク画像で見たエクストリームローズはグリス溜まりがあるみたいでそれが欲しかったりしておりますw

BLOG更新楽しみにしております!!
2. Posted by 管理人 unkown_9 at September 16, 2013 20:58
絵文字
 
星  顔