知られざる佳曲

   一. クラシックを中心とした音楽が好きです。
   二. 素人ですが、著作権や著作権法について考えたり、情報検索について書いたりしています。
   三. アマゾンの深層webに興味があります。

楽天市場で購入した翌日に、月末までの期間限定ポイントが付いたことって、ありませんか?

分かっていれば、ポイントが付いてから買ったのに・・・
私もそんなことが何度かありました。

期間限定ポイントを失効させることの無いように、ポイントが付く日を憶えておきましょう。











主な楽天市場の期間限定ポイント
付与日
キャンペーン名
ポイントの失効日(有効期間)
毎月 5日楽天Koboはいつでも全品ポイント20倍(前月前半分)翌月5日(約30日)
毎月10日頃(※)ポイント明細福引付き(※)当月末(約20日)
毎月15日楽天スーパーセール買い回り

お買いものマラソン買い回り
翌月末(約45日)
毎月20日ポン!カン!!キャンペーン3ヶ月後の月末
(約100日)
毎月20日Koboや楽天デリバリー、楽天ブックスなどの小さなキャンペーン当月末(約10日)
毎月25日楽天Koboはいつでも全品ポイント20倍(前月後半分)翌月25日(約30日)



※ 毎月10日頃に届く「ポイント明細」のメルマガを受信し、その中のリンクからくじを引くことでポイントが付与される。つまり、それが配信されるまでに、受信できるよう登録する必要がある。また、うっかり登録解除しないよう留意する必要がある。



ここで残念なお知らせなのですが、キャンペーン「楽天Koboはいつでも全品ポイント20倍」は今月(2017年3月)に付く分でおしまいです。しかし、同キャンペーンが復活することを願って、このまま書いておきます。


有効期間の短さを考慮に入れると、毎月21日か22日頃にポイントを使えば、うっかり期間限定ポイントを失効させることが無くなります。もうすぐですよ!!










楽天市場がこっそりとポイントアップのキャンペーン : 知られざる佳曲








少し前のことになってしまい恐縮ですが、渋谷にできた HMV & BOOKS TOKYO に行ってきました。行ったのは2016年の夏だったので、写真に違和感を感じるかもしれませんが、お許しください。


IMG_4549


渋谷のスクランブル交差点から撮った一枚。かつてはFOREVER21の看板がHMVの看板であった。右奥にタワーレコードが見える。この写真ではHMVの店舗は西武百貨店の陰に隠れて見えない。


前身のHMV渋谷が閉まったのは2010年(平成22年)だから、あの大震災の時には、渋谷にHMVは無かったのだ。あの夜は、無責任体質のJR東日本が早々に電車を止めてしまったので、東京中に帰宅できない人があふれ、ツイッターで「青山学院大学が講堂を開けてくれるそうです」と偽情報が流れて、寒さに震える人々が殺到したため、慌てて青山学院が講堂を開放するなど、渋谷の街も大変だったようだ。

そして震災後の誰もいない渋谷も体験した。

あの頃は、渋谷も、日本もどうなってしまうのだろうと思っていた。



IMG_4550




5階から7階のフロアに HMV & BOOKS TOKYO が入る渋谷モディ(旧マルイシティ渋谷)。右奥がタワーレコード渋谷店のビル。


その後、英国のHMV本社が経営破綻したり、話は前後するが、日本では先にローソンが買収していたりといろいろ紆余曲折があり、HMVを取り巻く環境も大きく変わった。そして、渋谷の街も今では大勢の外国人がスクランブル交差点をバックに記念撮影するなど、世界的に有名なスポットになりつつある。




IMG_4552


店名が表わすように、HMV(音楽)とBOOKS(書籍)の複合店舗で、実際に中に入ると、商品の大きさが違うから仕方ないのか、本が目立ち、「書店」に来た感じがした。もしかしたら、HMVだから自分は音楽を期待し過ぎなのかもしれないが。

店舗の中は、お薦めのCDや書籍がうまくディスプレイされて、今はやりの「キュレーション店舗」みたいな形になっていた。新宿の小田急百貨店の中に入っている書店STORY STORY(運営は有隣堂)もそんな感じだ。

やはり実店舗がうまくいくかは、このキュレーションがうまくいくかに掛かっていると思う。




むかし前身のHMV渋谷がいかに「つまらない店舗」になっていったかについて書かれた記事があった。

HMV渋谷閉店にまつわる僕の見解


そこでしか買えない、聴けない音楽があるからわざわざ渋谷まで行くのに、全国画一的な店舗を作ったら、渋谷に行く必要ないじゃん! 確かに、渋谷のタワーレコードにはずいぶん汚い字の(失礼)手書きのポップが張り出されていたが、逆にそれが味になっていた。

こんな汚い字のポップを書いてでも、お薦めしたいんだなぁ・・・そんな情熱があるのかよって。

もっともお薦めのCDを買ってもハズレ(自分の趣味と合わない)のことも多かったが、筆者は真剣にポップを読んで、たまにある大当たりを探した。こういうバイヤーとの真剣勝負を続けていた人も、このブログの読者諸兄には多いのではないだろうか。




こうして見ると、昔のHMV渋谷こそが、キュレーション店舗の先駆けだったのかもしれない。どうか HMV & BOOKS TOKYO には同じ轍を踏むことなく、渋谷の、ひいては東京の情報発信基地として頑張ってほしい。そうである限り、応援していくつもりだ。






HMVが5年ぶりに渋谷に復活(HMV渋谷店の思い出) : 知られざる佳曲











吉田秀和(YOSHIDA, 1913-2012)が亡くなってから、もう短くはない月日が経った。

筆者は、生前も今もあまり熱心な読み手ではないが、手に取った雑誌に彼が寄せた文章があると、必ず最後まで読んでいたような気がする。

その理由は、吉田の文章が必ず最後まで読めたからだった。音楽理論や難しい話は理解できなかったが、読んでいてそれなりに楽しめたから読んでいたのだと思う。

いつでも手に取れる本とは違って、FM放送「名曲のたのしみ」はとうとう殆ど聞くことができなかった。今思えば、とても勿体ないことをした。





最近知ったが、没後の2014年に「吉田秀和が語ったモーツァルト」と題して、同放送を再編集したものを流していたらしい。

最初に紹介されるのがジェフリー・テイト指揮イギリス室内管弦楽団の交響曲第39番変ホ長調 K.543 で、なかなか好感を持った。今までこの組み合わせの演奏を良いと思ったことがなかったのだけど、もしかしたら、CDを一枚か二枚かだけ聴いて、気に入らなくて遠ざけてしまっていただけだったのかもしれない。

吉田は「胸を打たれた」とこの演奏を評している。



今月(2017年2月)、再発されるようなので、買ってみよう。



by カエレバ













頭上の獲物を追う猫

写真素材ぱくたそ photo すしぱく

昨春(2016年4月)から、合計金額2000円未満の場合の送料無料をやめてしまったアマゾン(Amazon)ですが、おかげで1980円くらいの商品を買うのがとても不便になりました。あともうちょっとで送料無料になるのに、350円を払わなきゃならないなんて・・・いやですよね。

このような、あと数十円で送料無料になる時こそ、Amazonアウトレットで20〜30円くらいの中古本(新古本)を買いましょう。以前からAmazonアウトレットで安い中古本がありましたが、先日、アップデートというか改悪がなされ、一部の週刊誌などは【あわせ買い対象商品】となりました。

そうです。あの「注文合計額が2000円以上にならないと買えない」という悪名高き【あわせ買い対象商品】です。

正確には、週刊文春などの定価400円ぐらいの週刊誌で、新品としての販売時に【あわせ買い対象商品】として売られている商品は、Amazonアウトレットに落とされても同様に【あわせ買い対象商品】として販売するということのようです。

アマゾンが発送する本は、どんなに安くても送料無料になるということを利用して、Amazonアウトレットで20円の本を一緒に買って送料無料にしていた人が多かったのでしょうか。誰ですか、そんな悪いことをしていたのは(笑)。その時の記事です。いまだに大勢の方が読んでくださっているようで有り難いことです。

アマゾンを送料無料化する鍵はAmazonアウトレットにあった

今回、合計金額2000円以上でなければ買えなくなりましたが、逆に考えれば、カートを2000円以上とするために利用すればいいのです。

心置きなくカートに入れて買いましょう。


Amazonアウトレット(安い雑誌)





【Amazonであともう少しで送料無料になるときは】









あけましておめでとうございます。

年末からずっと体調が悪く、集まりにも全く顔を出せませんでした。
新年最初の記事はおせちと決まっているので、今年もおせちの記事です。



今年のおせちは、世田谷区赤堤のレ・リース(Les Lis)で頼みました。世田谷線の松原駅を降りてすぐにあるフレンチのお店です。

まず、上段。

上段



そして、中段。

中段



最後に、下段。

下段




かなりおいしくて満足でした。


お品書き


お品書き




全体の眺め


レ・リースのおせち



また次回も頼もうと思っています。



と、ここまでで限界・・・今年の目標は「毎月一回更新すること」なのですが、出来るかな?



l_071


いまや音楽好きにとって欠かせないアイテムとなったYouTubeですが、憶えておくと便利なショートカットキーがあるようです。

例えば、曲の最後の盛り上がりだけを聴きたいなと思ったら、数字の「9」のキーを押すと、動画全体の90%終了時点まで飛ぶことが出来ます。

同様に、

0 → スタートの位置

3 → 30%終了時点

5 → ちょうど曲の半分

7 → 70%終了時点

に飛ぶことが出来ます。

今まで、カーソルを移動させてきたのが何だったのかと思うくらい楽です。お薦めします。


ブラームス/ホルン三重奏曲 変ホ長調 Op. 40 プラハ・ブラームス・トリオ





N695_biggubenn-thumb-autox1600-14213

自分自身への備忘録として書きます。

エクセルで時間の計算をしたい時、分や秒が60進法であることを忘れてしまいがちになります。

1分59秒と1分59秒を足した時間の長さが知りたい時は、



1分59秒・・・      1*60+59=119

合計して       119+119=238

分を求めたい時は・・・ =INT(238/60)=3

INT関数・・・ある数値を超えない最大の整数を求める


秒を求めたい時は・・・ =MOD(238/60)=58

MOD関数・・・割り算の結果の余りを求める



これで、3分58秒であることが分ります。


それぞれのエクセルのセルに対応させれば、簡単に計算することが出来ます。


この本で勉強しています。

500円でわかるエクセル関数2010―わかりやすい実例・ていねいな解説 (Gakken Computer Mook)

学研パブリッシング 2012-01-19
売り上げランキング : 7959
by ヨメレバ




また、同じ60進法であるので、時・分の計算にも応用できます。



代官山に旗艦店があるというのに、目と鼻の先の中目黒に蔦屋書店を作るとは・・・さすが増田社長です。筆者のような凡人には到底おもいつきませんでした。来月(2016年11月)にはオープンするそうです。


新たな中目黒のデートスポット!今秋「蔦屋書店」が中目黒にオープン決定

「中目黒 蔦屋書店」など28店舗が集う「中目黒高架下」11月オープン

その名も「中目黒高架下」だそうです。場所をいちいち説明する手間は省けそうです。




そもそもの代官山の計画

代官山 オトナTSUTAYA計画


冬にTSUTAYAを率いる増田宗昭CCC社長についての提灯記事を書いてしまったら、何人かの方たちから「あんな広告のような記事をよく書いたな」とか、「ステマじゃないのか」とか様々な反応を頂き、「さすが時代の風雲児は違うのだな」と思いを新たにしているところです。

NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」/増田宗昭CCC社長 : 知られざる佳曲




それにしても、代官山、二子玉川(蔦屋家電)、中目黒と、城南地区ばかり出店していて商圏は重ならないんでしょうか。





気が付いたら、ブログを始めて11年という年月が過ぎていました。つまり去年で満10年のメモリアルイヤーだったのですが、忘れ惚けていました(苦笑)。

でも、そんな緩さがこのブログらしいところだと思っています。ブログなるものが流行っていたのは、いつのことだったでしょうか。もうとっくに忘れてしまいました。その頃は、他のブログによく遊びに行ってコメントをしたり、また向こうのブログの方も遊びに来てくれたりというような交流がありました。

ところが最近、そうしたブログの多くが痕跡さえ残さずに無くなっていることに気付きました。やめられた経緯は人それぞれだと思いますし、プロバイダの変更だったり、使っていたブログサービスが急に中止になったり、やむを得ない事情もあったかとは思うのですが、それでも少し寂しく感じます。

また「もう書かなくなったブログを残しておくのも寂しい」という意見もあるかとは思います。もう何年も書かれていないブログを読むのは、筆者は個人的には好きなのですが、潔しとしない方もいらっしゃるようです。




このブログは緩くてもやめずにずっと続けていこうと思います。




とか言いながら、すぐ更新しなくなったら、笑われそうですが(ドタッ)。


by カエレバ




いよいよ来月から106万円の壁が現れる。マスコミなどであまり報じられてない気がするので、もしかしたら大きな騒ぎになるかもと予言しておきます。

それとも初めのうちは何事もないが、後から振り返ると歴史上の大きなターニングポイントだったと気付くパターンだったりして。



壁 (新潮文庫)

安部 公房 新潮社 1969-05-20
売り上げランキング : 22416
by ヨメレバ








パートの厚生年金加入「106万円の壁」とは



小野といえば、オノ・ヨーコもいるし、小野リサもいいし、最近はだんだん小野しのも名前を知られてきているみたいだが、今日は小野栄子を採り上げたい。


谷川賢作(Tanikawa, 1960- )のピアノ伴奏で、小野が歌うアルバム「たましいの家」をまだ春の浅い頃に入手した。


by カエレバ





伴奏者の父である谷川俊太郎(Tanikawa, 1932- )の詞による曲もいくつか収録されている。


                作曲者

生きとし生けるものはみな    谷川賢作

とおく             谷川賢作

鉄腕アトム           高井達雄

黄金の魚            小野栄子



谷川俊太郎と言えば、すぐに武満徹(Takemitsu, 1930-1996)が曲を付けたものを思い浮かべるが、残念ながらこのアルバムには入っていない。武満については、小野さんから聞いた話によると、武満がまだ幼い賢作さんを抱っこした写真を見せてもらったとのこと。そうだ、武満家と谷川家は家族ぐるみの付き合いなんだっけ。




大作曲家は随分遠いものに思いがちだが、微かに私たちの生活と繋がっているのだなと実感した。


アルバムでは、ヘンデル(Handel, 1685-1759)からベーヤン(Horiuchi, 1949- )まで、歌の世界を小野が存分に歌い上げる。地声と歌声が違うのはよくある話だが、このアルバムでも、近所の居酒屋で聞く小野さんの声と違うので、最初は「あれっ」と思ったのだが、どちらの声もそれぞれにパワーというか、力強さを感じる。


今月と来月(2016年10月)には、この小野栄子&谷川賢作のデュオで、金沢と東京・神楽坂でライブをやるそうだ。その名も「たましいの家あり〼ライブ」。

9月24日 金沢 茶房犀せい
10月6日 東京・神楽坂 The Glee



近所の居酒屋で、このCDを手に入れたのが今年の2月26日。後から、武満の命日であることに気付いた。今年は没後20年のメモリアルイヤーでもある。これも何かの縁なのだと思っている。



『考える人』2016年夏号 谷川俊太郎特集

考える人 2016年 08 月号

新潮社 2016-07-04
売り上げランキング :
by ヨメレバ






武満徹/三月のうた : 知られざる佳曲




武満の本格的な伝記が今まで無かったということに驚く。その著者も小野さんという女性の方。

武満徹 ある作曲家の肖像

小野 光子 音楽之友社 2016-08-20
売り上げランキング : 38120
by ヨメレバ




記事を書いている途中で思い出してきたので、追記する。


以前、軽井沢で武満の業績をしのぶ集まりが開かれた時、人だかりが出来ていたので、何だろうと思って覗いてみたら、俊太郎さんが周囲の女性たちにサインをせがまれ、座って一心にサインを書いていたところだった。

人だかりから少し離れた場所に、岸田今日子(Kishida, 1930-2006)さんがいた。テレビと全く同じだった。筆者ぐらいの世代ではなんと言っても「ムーミン」の岸田今日子である。少しお元気がなさそうな雰囲気だったので心配だったが、翌年、急逝されたので、おそらくはもうそのとき体調が優れなかったのだと思う。

岸田さんのお姉さんは、俊太郎さんの最初の奥さんである衿子(1929-2011)さんだし、今日子さんの主演作として世界的に評価が高い映画「砂の女」は武満が音楽を書いていたりと、いろいろな繋がりがある。同じ会場には篠田正浩(Shinoda, 1931- )監督の姿もあった。映画「沈黙 SILENCE」などで武満が音楽を書いている。









最近、YouTubeでレコードばかり聴いています。

つまり昔の録音ばかり聴いているのですが、なぜ古い録音かと言うと、どこか聴きやすい感じがするからなのです。上手く言い表すことができません。YouTubeには最新の録音もたくさん有るけど、なぜか昔の録音の方が耳に心地よい感じがするのです。



普段は、別段、そんなことを意識しているわけではないのですが、ツイッターをフォローさせて頂いている安部真一さん @purissima_bear の以下のツイートを見て、まるで思い出すように意識するようになりました。





安部さんは、俳優のマネジメント事務所を経営されている方で、芸能関係やアイドル歌謡について深い造詣をお持ちです。70〜80年代のアイドル歌謡についての(YouTube動画の付いた)ツイートをいつも楽しみにしています。



上記ツイートを受けての筆者のコメント







「音質が良いのはレコードか、CDか」と突き詰めようなどとは全く思いませんが、ただ自分自身の感覚として「レコードの方が耳に心地よく、聴きやすい」という気がするのです。



で、ここで重大な問題が横たわっているのですが(いきなり転調・・・)、レコードを聴いているといっても、筆者の場合、聴いているのはYouTubeというデジタル音源なのです(苦笑)。


なので「レコードはアナログ音源だから云々・・・」という解答には辿り着けないのです。デジタル音源の中で漂流し続けるこの問題を「デジタル・オデッセイ(Digital Odyssey)」と名付けたいと思います。

そして、今日もYouTubeでレコードを流しています。まるで昔、FM放送をBGMとしてずっと掛けっ放しにしていたように。

昔はラジオで、今はYouTubeで。


輸入盤CD
J.S.BACH/ 6 SONATAS & PARTIATS FOR VIOLIN SOLO


国内盤CD
by カエレバ



このCDは2000円未満なので、今日(2016年8月)現在このCDをアマゾンで単独で買うと送料350円が掛かってしまいます。このような時は、Amazonアウトレットで一緒に安い雑誌を買いましょう。20円の雑誌を一緒に買うだけで、送料が無料になります。

説明記事 アマゾンを送料無料化する鍵はAmazonアウトレットにあった



若い人から見れば、三十年前も、平安時代も、たいして変わらないかもしれませんが、筆者にはつい最近のことのように思えます。昭和が終わりに近づいていた頃、横浜の大きな書店で実際に体験した話です。


源氏物語






最初にお断りしておきますが、この文章は書店や取次や出版社などに関しての批判ではありません。ただ、アマゾン楽天ブックスも無かった時代、読みたい本を自宅に送ってもらうようにすると、こんな感じだったというのを知ってほしいと思い、書きました。







まだインターネットも携帯電話も普及していない時代です。

その頃、高校生だった筆者は、横浜に出掛ける用があったので、ちょうど父親から頼まれていた本を買おうと思い、横浜駅前の大きな百貨店に入っている書店へ行くことにしました。誰でも知っている有名な百貨店ですし、同じく誰でも知っている有名な書店です。

頼まれていた本は、こんな本です。

by カエレバ





でも、どう探しても見つかりません。いま思えば、新刊ではないので棚に無かったのでしょう。でも、その時にはこんな大きな書店でも無いのかと少し落胆したのを憶えています。

店員さんに話すと、まず他のコーナーも含めて棚を探してくれて、結局、お店に無いことが分かると、「お取り寄せします」と言ってもらえました。でも、横浜に来る機会はそんなに無いので、取り寄せた本を自宅まで送ってもらうことにしました。


その作業を店員さんにやってもらったのですが、それがかなり面倒な作業でした。筆者も何枚かの書類に住所と氏名を書きました。恐らく店員さんもあまりやったことのない作業だったのか、大変そうでした。その時は、面倒だなと思うよりも、なんだか店員さんに悪いことをしたなと感じたのを今でも憶えています。

きっと本を取り寄せるための書類、取り寄せた本を筆者宅へ郵送するための書類、そして前金で払って決済するための書類などがあったのだと思います。




そして、横浜に行ってだいぶ経ってから、本は届きました。筆者が忘れた頃でした。



書店の近代―本が輝いていた時代 (平凡社新書)

小田 光雄 平凡社 2003-05
売り上げランキング : 811461
by ヨメレバ



出版社が本を作り、取次が流通させ、書店が店頭に並べて、客が買う。多くの方々のたゆまぬ努力があって、日本の出版環境が実り多いものになったことは理解しています。ですが、本がもう少し楽にすぐに手に入るようだったならば、ここまでアマゾンが栄えることにはならなかったような気がします(余談ですが、筆者はアマゾンに負けたくないので、ひと月に一冊は地元の小さな書店で本を買うことを自らに課しています)。


もちろん、「インターネットが普及する前なんて、どこの業界でも同じようなものだったよ」と言われれば、そうなのかもしれませんし、誰が悪いということでもありません。「人は生まれる時代を選べない」というどこかで聞いたような台詞で、この記事を締めたいと思います。ご静聴、ありがとうございました(拍手)。

TED -- Ideas worth spreading (違)



本屋さんで本当にあった心温まる物語 (心温まる物語シリーズ)

川上 徹也 あさ出版 2012-11-16
売り上げランキング : 201383
by ヨメレバ





二重橋

たまには、役に立つことを書きます。


東京には、名前が違うけど同じ駅だったり、違う駅であっても数分で乗り換えられる駅が沢山あります。そういう駅って、地図やネットを見るだけではピンとこないので紹介します。今日、紹介するのは乗換えに便利な駅です。


誰もが知っている「東京駅」と、東京に住む人でもあまり知らない「二重橋前駅」は、楽に乗換えができる駅です。




東京駅には、地下鉄の丸ノ内線が同じ駅名で繋がっていますが、その少し先には同じく地下鉄の千代田線「二重橋前駅」が地下で繋がっています。しかも、地下通路はとても綺麗です。

問題は、東京駅に「二重橋前駅」の案内が全くない(少なくとも筆者は見たことがない)ことなのです。地下鉄の丸ノ内線「東京駅」と、同じく地下鉄の東西線「大手町駅」の案内板はありますが、「二重橋前駅」の表示がないのです。だから、まずは丸ノ内線「東京駅」の赤い丸(穴が開いてる)を目印にして歩き、それを通り過ぎて二重橋前駅を目指さねばならないのです。

ちなみに、大手町駅の東西線は「青い丸(穴が開いてる)」で、
問題の二重橋前駅の千代田線は「緑の丸(穴が開いてる)」です。

こうした地下鉄のカラーを憶えておくと、東京での乗換がとても便利になります。




二重橋前駅からは、千代田線で「赤坂」「表参道」「原宿」が繋がっているので、例えば、地方から新幹線でやって来たときに利用するのが便利です。


表参道




ただし、この中で「原宿」は地下鉄では「明治神宮前〈原宿〉」という駅名なので、少し注意が必要です。明治神宮前 as known as 原宿 といった感じでしょうか。すこし面倒くさいですね。




でも、明治神宮前駅は完全に「原宿駅」です。地下鉄千代田線が開業した頃は、まだ原宿は静かな街で、あまり人も集まらず、それよりも年始の参拝などで明治神宮に行く人たちが迷わないように、「明治神宮前」という駅名にしたという経緯があります。今では信じられませんが。



いまやスマホの時代ですが、電池が切れた時や、一度にいろいろな場所を見る時には、文庫版の地図を見るのがお薦めです。筆者も愛用しています。

ポケット版 東京超詳細地図〈2016年版〉






名前が違うけど簡単に乗り換えられる駅〜二重橋前と東京駅

お届けにあがりました

モデル 八木彩香



先月、アマゾンで送料を取られないようにする方法を書きました。

アマゾンで送料無料にするには

その記事の中で、本は安くても送料無料になることを利用して、安価な本を一緒に購入することをお勧めしました。

今回は、その発展形です。安いとはいえ、生徒・児童が読む集団読書テキストや、教師が使う学習指導要領を買うのは気が引ける・・・とお嘆きの貴兄 (c)菊正宗 のために、もう少し親しみのある本を御用意いたしました。

Amazonアウトレット

ずばり、Amazonアウトレットで売られている雑誌を一緒に注文するのです。99円以下の雑誌がいっぱいあります。そのくらいの金額なら、立ち読み感覚で買うことが出来ると思います。

例えば、1200円くらいの安いCDを買うとき、350円の送料を取られるのは痛いので、Amazonアウトレットで30円の雑誌を一緒に買う。送料がタダになるばかりか、雑誌も読めるなんて!



ただしアウトレットである以上、アマゾンの厳しい基準で「新品」とみなせない程度の傷の付いた本や、返品された商品である可能性もあります。






Amazonアウトレットには他にも様々な商品があります。



アマゾンで2000円未満の商品を買う際は、Amazonアウトレットをのぞいてみましょう。


by カエレバ


今回、雑誌と一緒に買ったのはリンゴバターでした。ちなみに雑誌は6円でした(笑)!






このページのトップヘ