知られざる佳曲

   一. クラシックを中心とした音楽が好きです。
   二. 素人ですが、著作権や著作権法について考えたり、情報検索について書いたりしています。
   三. アマゾンの深層webや物流に関心があります。

2007年04月

ブログネタ
クラシック に参加中!
この子、上手いなぁ。



ところで、フーゴー・ラインホルトって誰なんだよ。

ラインホルト(Reinhold, 1854-1935)は音楽の都に生まれ、その地に没した。ブルックナーに作曲を学び、多くの作品を残し、賞賛されたらしいが、現在ほとんど忘れられている。第一、母国語(ドイツ語)のウィキペディアにも何も記述が無い。いや、記述が無いのには慣れてはいるが・・・。なぜか英語の方には項目があった。

Hugo Reinhold

即興曲 嬰ハ短調 Op.28-3 は、数多くの作曲家の幻影とともに流れる。19世紀末のウィーンのピアノ曲なんて、ほとんど聴かれていないのではないか。新ウィーン楽派くらいしかないだろう。かろやかだが、寂しげに駆け抜けてゆく。


すぐに手に入る盤(ナクソスなので日本語解説は付いてない)は、ハープで演奏されたものくらいしかない模様。 曲目確認



by カエレバ




クラシック - livedoor Blog 共通テーマ

テクノラティプロフィール

音楽についてのブログを表示する.


【追記】英語版ウィキペディアの履歴を見てみたら、2007年4月27日に(!)項目が出来ていた。つまり、ここ数日の出来事というわけか・・・。



続きを読む

ブログネタ
クラシック に参加中!
先々月に書いた記事「アマゾンのURLはなぜ長い?>URLに入った日本語」の続編です。


日本語
アルファブロガーとして知られる小飼弾さんが、アマゾンの日本語URLについて私見を述べられています。
http://www.amazon.co.jp/ の「二枚舌」に学ぶ究極のSEO

URL中に入った検索ワードというのは、非常に効果が高いのである。Wikipediaやはてなキーワードが検索で上位になる理由も、これが大きいと思われる。Pagerankのおかげで被リンク数がもてはやされるようになったが、Wikipediaの全てのページがあちこちからリンクされているわけではないし、Amazonの「テール」に至っては被リンク数はたかが知れているだろう。にもかかわらずそうしたページまで検索上位になるのは、これが最も決定的な理由ではないかと私は睨んでいる。

思えば、私が「はてな」や「Wikipedia」を知ったのは、そのページが有用だからというのではなく、あるキーワードで検索した時にそれを説明するページが検索結果の上位3位以内に出てきたからでした。有用性を知ったのは、ページを訪問した後からです。

www.amazon.co.jp/「へんな会社」のつくり方-近藤-淳也/dp/4798110523

どちらのサイトも、キーワードを説明するためにエンコードされた長いURLにならざるを得なかったのに、それがSEOでは結果的に有利な選択となったようです。これが「適者生存」なのかよく分かりませんが、取り敢えず私の場合は人から教えられる前に、グーグルにそのサイトをサジェストしてもらっていた・・・ということになるようです。


(おまけ)上述の弾さんの記事では、
 http://www.amazon.co.jp/dp/(ASINコード)
がアマゾン商品リンクの最短の記述として紹介されていました。
以前は「/exec/obidos/ASIN/・・・」でしたが、
現在では確かにそのようです。


渡辺隆広さんの「サーチエンジン情報館」より。
日本語URLを導入するアマゾンの狙いはSEO?

続きを読む

ブログネタ
クラシック に参加中!
いよいよ次の土曜日に映画「神童」(萩生田宏治監督)が公開されます。

「神童」オリジナル・サウンドトラック「神童」オリジナル・サウンドトラック
サントラ 和久井冬麦 清塚信也

ERJ 2007-03-21
売り上げランキング : 1218

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


漫画の巻末に原作者さそうあきらが選曲した「BGM」が付記されているので、その試聴リンクを載せてみました。まずは、文庫版第1巻からです。

<第1話>ドビュッシー/金色の魚
 【試聴リンク】トラック18
国内盤

<第2話>メシアン/「鳥のカタログ」から「ヒメコウテンシ」
 【試聴リンク】ディスク2のトラック2
国内盤  

<第4話>シューベルト/さすらい人幻想曲 D.760
 【試聴リンク】トラック1から4
国内盤

<第5話>ショパン/プレリュード 嬰ハ短調 Op.45
 【試聴リンク】トラック25
国内盤

<第7話>ショスタコーヴィチ/「24の前奏曲とフーガ」より第7番イ長調
 【試聴リンク】ディスク1のトラック13から14
国内盤

<第13話>ショパン/プレリュード ニ短調 Op.28-24
 【試聴リンク】トラック24
国内盤

<第14話>ラヴェル/「水の戯れ」
 【試聴リンク】ディスク1のトラック12
国内盤

<第15話>モシュコフスキ/「火花」 Op.36-6
 【試聴リンク】トラック11
国内盤


映画「神童」公式サイト

「神童」公式ブログから。
キャストからのコメント紹介します!その1

お世話になっている山尾敦史さんのブログから。
映画「神童」完成披露試写会


神童
Amazonで購入
livedoor BOOKS
書評/

続きを読む

ブログネタ
クラシック に参加中!
たまにはクラシック以外の音楽も。
勿論、「知られざる」曲ではありません(^^)。
だから、番外編として読んでください。

私もビートルズ世代ではありませんが、今の若い人達はどう聴くんだろう?

「レノン=マッカートニー(Lennon/McCartney)」は、ジョン・レノン(Lennon, 1940-1980)とポール・マッカートニー(McCartney, 1942-)の間で取り交わされた約束(たとえ、どちらかが単独で作曲してもこの名義で発表する)に基づく変名。この曲は実際には歌っているポールの単独作らしい。

ジョージ・ハリスン(Harrison, 1943-2001)の紹介の後、ゆっくりとマイクに進んで「イエスタデイ(Yesterday)」を歌うポール。YouTube によって初めて、この曲を歌うポールの映像を観ました。



「イエスタデイ」は、ビートルズ(The Beatles)の第5作目のアルバム「HELP!4人はアイドル(Help!)」で1965年に発表された。現在では誰もが知っているこの曲が発売当初、英国ではシングルで発売されなかったというのは興味深い(17センチのLP版としては発売された)。英国ではビートルズ解散後の1976年にようやくシングルカットされている。

HELP! - 4人はアイドルHELP! - 4人はアイドル
ザ・ビートルズ

東芝EMI 1998-03-11
売り上げランキング : 8590

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


自分がビートルズというバンドを意識したのは、名曲に触れたからではなく、ポールが大麻不法所持の容疑で成田空港で逮捕されたニュースからであった。その年の12月にはジョンが暗殺され、また意識するようになった。その少し後、テレビCMで「ラヴ・ミー・ドゥ(Love Me Do)」が流れていて関心を持ったが、まだ子供だったのでどの会社のものだったかは憶えていない。それからは次第次第にビートルズの曲を知っていった。好きになる曲はどちらかと言うと、ポールの曲だった。

こんなクラシックばかり聴いている人間でも、ビートルズに関する想い出は湧き上がってくる。ファンだったら、どうなってしまうだろう。


THE BEATLES 1THE BEATLES 1
ザ・ビートルズ ジョン・レノン ポール・マッカートニー

東芝EMI 2000-11-13
売り上げランキング : 1310

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ブログネタ
クラシック に参加中!
Blue Sky
言うまでもなく、美しい青空はみんなの物です。

そして、著作権保護期間が切れてパブリック・ドメイン(public domain, 公有)となった芸術作品もみんなの物です。そういうレコードを聴かせてくれる素晴らしいサイトがありました。

クラシック音楽へのお誘い〜Blue Sky Label〜

管理人の「yung」さんが膨大な数の録音を紹介してくださっています。

今日もマルグリット・ロン(ピアノ)、作曲者本人の指揮とされるラヴェルのピアノ協奏曲 ト長調を聴きました(1932年の録音!)。レコードに関しては発売後50年で著作隣接権が切れるので、50年代半ばより前の録音が聴けるようになっています。

続きを読む

ブログネタ
クラシック に参加中!
お陰さまで、今度このブログが書籍化されることになりました。まだ、詳しい内容は書けないのですが、皆さんもよくご存知の出版社から夏頃には出る予定です。何だか嘘のような話で全く実感できません。知られていない曲についてのブログという隙間産業もいいところの拙ブログですが、ここまでこれたのは全て支えてくださった皆様方の御力あってのことです。

ありがとうございました。

これからもよろしくお願いいたします。

眞鍋かをりのココだけの話眞鍋かをりのココだけの話
眞鍋 かをり

インフォバーン 2005-08-27
売り上げランキング : 14945
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


実録鬼嫁日記―仕打ちに耐える夫の悲鳴実録鬼嫁日記―仕打ちに耐える夫の悲鳴
カズマ

アメーバブックス 2005-07
売り上げランキング : 106725
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


続きを読む

このページのトップヘ