知られざる佳曲

   一. クラシックを中心とした音楽が好きです。
   二. 素人ですが、著作権や著作権法について考えたり、情報検索について書いたりしています。
   三. アマゾンの深層webや物流に関心があります。

2010年04月

今月、いつもお世話になっているkenken先生こと高橋健一郎教授が校訂・解説・運指を担当した楽譜が発売された。それを機に、お世話になっている方々が出した楽譜を中心に、昨年から今年にかけて発売された楽譜を紹介していこうと思う。

ラフマニノフ ピアノ小品集

4636855493ピアノスコア ラフマニノフ 幻想小曲集 作品3/サロン風小品集 作品10/4つの小品
ヤマハミュージックメディア 2010-04-21

by G-Tools




ご存知「楽譜の風景」の不破さん。

■プロコフィエフ 『「シンデレラ」からのピアノの小品』
不破 友芝 (著)
4636852982プロコフィエフ 「シンデレラ」からのピアノの小品
ヤマハミュージックメディア 2010-01-21

by G-Tools


■スタンチンスキー『ピアノソナタ 変ホ短調/ピアノソナタ 第1番/ピアノソナタ 第2番』
校訂・解説:不破友芝

4904231368PRHYTHM Piano Scores スタンチンスキー ピアノソナタ 変ホ短調/ピアノソナタ 第1番・第2番
不破 友芝
プリズム 2009-05-28

by G-Tools








Piano Space でお馴染み八木さん。

■ブリュル 『ピアノ作品集』
校訂・解説:八木良平
4904231457PRHYTHM Piano Score ブリュル ピアノ作品集
プリズム 2009-07-30

by G-Tools



もしかしたら、まだきちんとご挨拶したことが無いかも知れないのですが、紹介させてください。
オリヴィエ・メシアンに注ぐまなざし」の西村さん。

■シュルホフ『5つのジャズ・エチュード/ジャズ舞踏組曲/5つのピトレスク』
校訂・解説:西村英士
4904231422シュルホフ ピアノ作品集 5つのジャズエチュード/ジャズ舞踊組曲/5つのピトレスク
西村 英士
プリズム 2009-06-30

by G-Tools


■ゴドフスキー『ジャワ組曲 フォノラマ〜ピアノのための音紀行』
校訂・解説:西村英士
4904231155ゴドフスキー/ジャワ組曲 フォノラマ ピアノのための音紀行
西村英士
プリズム 2009-01-05

by G-Tools





長谷川和代さんが教えてくれたブリューメンフェリト。

■ブリューメンフェリト『24のプレリュード 作品17』
校訂・解説:長谷川和代
4904231430BLUMENFELD ブリューメンフェリト 24のプレリュード(全調による前奏曲集) 作品17
長谷川 和代
プリズム 2009-06-30

by G-Tools



こだわり」などで有名な田中博幸さん

■J.S.バッハ=ストラダル 『ブランデンブルク協奏曲』[ピアノ・ソロ版]
校訂・解説:田中博幸

4636853946J・S・バッハ=ストラダル ブランデンブルク協奏曲 [ピアノ・ソロ版]
田中 博幸
ヤマハミュージックメディア 2010-03-19

by G-Tools








まだ、この他にもお世話になった方の楽譜があるような気がします。どなたかご指摘いただければ幸いです。















こなひき洞小和田店



こなひき洞小和田店(こなひきどうこわだてん)は、茅ヶ崎市小和田2丁目にあるパン屋である。

ちなみに、本店は茅ヶ崎市南湖5丁目にある。

こなひき洞小和田店






概要

2009年6月に開店した。JR東日本東海道線辻堂駅西口から北西方向に15分ほど歩いた場所に位置する。

2010年4月の時点で、開店時間は午前10時から午後6時30分、月曜定休となっている。

所在地:神奈川県茅ヶ崎市小和田2丁目16−20







外部リンク

こなひき洞
こなひき洞 小和田店 個人ブログ「Peanutの湘南日記2」から
「こなひき洞」2号店が小和田に登場 個人ブログ「ヒトシゴト」から







------------------------------------------------------------------------

と、おいしいパン屋なのにあまり宣伝をしないようなので書いてみた。
記事をウィキペディア風に書いたのは、ウィキペディアでは個人商店のページを作成できないから、そして、ウィキペディアがSEO的に非常に有利な理由(何のキーワードでも検索すると上位に出てくる)を少しでも勉強したかったからである。


既に書いたことだが、ツイッターにも書いてみた。


ウィキペディア論



何を検索しても、ウィキペディアが一番上に出てくるのは何故だろう。
(1)リンクの構造、
(2)冒頭でのそのもの定義(Aを説明したページの冒頭分の一般的な形式:Aは、BのCである。)、
(3)外部から張られたリンク。この3つがページランクを押し上げる要因だろうか。


自分のツイッター投稿から

一文字一文字調べた労作。
1文字でググった時、一番上に出るWebサイトを調べてみた(英数字編)

ガリバルディ


バルディーニ(Guglielmo Baldini, 1831-1902)という作曲家が殆ど知られていないのは、悲運な作曲家の常とは言え、残念なことである。

彼の野心作「イタリア統一戦争のガリバルディ(Garibaldi e La Spedizione dei Mille)」は熱狂的にイタリア王国内で迎えられたものの、すぐに、統一によって意に沿わぬ占領を受けたローマ法王庁からの非難と、それに呼応した国外のカトリック教徒たちの敵意で、上演はおろか、作曲家も自国から一歩も出られないような状況に陥ってしまった。
(注:原題は「ガリバルディと千人隊」)

頼みのサヴォイア家(新しく即位したイタリア王家)も、統一による国内の雑事と外交に忙殺され、哀れな作曲家の願いなど聴いている暇がなかった。


やがて時は流れ、人々から忘れられ、著名な音楽辞典からも「もはや存在しない(non-existent)」と看做されて、削除されてしまった。








そんな経緯から、未だにLPもCDも存在しない(SPの時代には一組だけ全曲録音があった)。私もつい最近になって、先祖がガリバルディを援助していたというあるイタリア貴族から聴かせてもらったばかり。
いつの日か容易に入手できるようになり、もう一度この忘れられた作曲家に光があたることを願う。


The New Grove Dictionary of Music and Musicians
The New Grove Dictionary of Music and MusiciansGeorge Grove's Dictionary of Music and Musicians Grove

Groves Dictionaries Inc 1980-06
売り上げランキング : 1318157


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




このページのトップヘ