知られざる佳曲

   一. クラシックを中心とした音楽が好きです。
   二. 素人ですが、著作権や著作権法について考えたり、情報検索について書いたりしています。
   三. アマゾンの深層webや物流に関心があります。

2010年05月

「思考の整理学」のポップ


筑摩書房 外山滋比古『思考の整理学』(ちくま文庫)から引用


20年以上前に出版された「思考の整理学」が、近年になっていきなりベストセラーになったきっかけは、盛岡の老舗書店の店員が書いたポップなのだそうだ。



上に掲げた画像がそのポップで、この「もっと若い時に読んでいれば・・・」の文句は筆者も見たことがある。しかし、盛岡に行ったことなど無いはずなのに・・・。



ポップは、筆者がよく行くあちこちの大書店に必ずと言ってよいほどあった。つまり、筆者が見たものは確実に「その書店の店員が書いたものじゃない」ポップなのだ。

筆者は、出版社や書店について詳しくないので何も言えないが、これが書籍のマーケティングというものなんだろうか。



4480020470思考の整理学 (ちくま文庫)
筑摩書房 1986-04-24

by G-Tools



個人的な感想を言うと、たとえ下手でもいいから、その書店で実際に働いている書店員が書いたものを見たい。






以前にも、筑摩書房に関連して書いたことがある。
梅田に天下を取らせた女


追記:「思考の整理学」は確かにお奨めできる本です。



このブログのマーケティングはどうしようか・・・

ブログネタ
iPad に参加中!
もうすぐiPadが発売される。

twitterを経由して、とても面白いアプリを知った。

楽譜を表示して、音符を鳴らし、必要があれば書き込めて、勿論その楽譜を見ながらスクリーンの鍵盤を弾くことも出来るという楽譜と音楽を繋げるアプリケーション、piaScoreである。

小池宏幸氏が開発した。

piaScore - 世界中の楽譜をいつでも手元に

piascore_UIImage_full








(c) piaScore 2010.





詳しい説明はpiaScoreのサイトに譲るが、いつでもどこでも楽譜にアクセスでき、音楽にアクセスできそう。

かつて、ウォークマンが音楽を戸外に持ち出し、どこでもアクセスできるようにした。

いま、piaScoreによって、主体的な意味でどこでも音楽にアクセスできるようになる。


未来がやってきた。


B003FV02FEiPadスクリーンプロテクター アンチグレア機能付
broadwatch

by G-Tools




4年前ほどの記事。友人宅で再現されたユビキタス。
これが21世紀のスタイル

当時は、ノートパソコンを譜面台に立てていた。

ユビキタス



おなじみ小飼弾さんの記事から
アップル丸かじり - 週刊ダイヤモンド 2010.05.15


追記(5月26日):楽譜が鳴らせることに驚いたが、そうだ、元々MIDIも楽譜だったっけ。

そういえば、木村拓哉(Kimura, 1972- )がiPhoneのコマーシャルで「Gシャープマイナー」と言いながら製品をなぞっているが、もしかしたらpiaScoreもiPadのコマーシャルに出るだろうか。




ブログネタ
クラシック に参加中!
サンドとショパン














ウジェーヌ・ドラクロワ(Delacroix, 1798-1863)は、1838年にピアノを弾くショパンとそれを後ろで聴いているサンド(Dupin, 1804-1876)の絵を描いた。後にその絵は二つに切り離された。ショパンの側は、普段良く見られる彼の肖像画の一つとなっている。


今日、採り上げるのは合わされた絵ではなく、丁度そのころ作曲されたと言われる一曲のワルツである。「憂鬱に(Mélancolique)」の楽想で始まる曲は、夜想曲の装いで書かれている。


ショパンの作かどうか疑わしいとされるが、作者が誰であろうとも、後世に残すべき良い曲であると私は考える。




ドラクロワ、ショパン、サンドの生き様に迫る平野啓一郎(Hirano, 1975- )の大作。

4101290334葬送〈第1部(上)〉 (新潮文庫)
新潮社 2005-07-29

by G-Tools





MIDIを作ってみました。
知られざるMIDI

しかし、MIDIではこの曲の良さが伝わらないので、CDをどうぞ。
フリッター(Fliter, 1973- )のEMI盤。去年発売されました。著名なピアニストとしては初のCDではないか。CDはおろか、LPでもこの曲を見たことが無い。
それなのに、ほとんど話題にもならなかった。皆、ショパンの話題に飽きてしまったのだろうか。

B002MCTUB4Chopin: Complete Waltzes
Frederic Chopin
EMI Classics 2009-08-21

by G-Tools




List of compositions by Frédéric Chopin (英語)





このページのトップヘ