知られざる佳曲

   一. クラシックを中心とした音楽が好きです。
   二. 素人ですが、著作権や著作権法について考えたり、情報検索について書いたりしています。
   三. アマゾンの深層webや物流に関心があります。

2018年06月

screencapture-tfm-co-jp-murakamiradio-2018-06-13-22_45_59



最近、様々な出来事が起きるので、少しぐらいのことでは驚かない自分がいたが、村上春樹がラジオ番組を「やる」というのには驚いた。「ゲスト出演」ではないのだ。




村上RADIO




2015年(平成27年)に期間限定で、村上春樹が読者からの質問に答えるサイト「村上さんのところ」が開設され、程なくしてその問答集が同名の紙の書籍と電子書籍で発売された。


そして、今年(2018年)、文庫化に合わせての企画だと思うだが、同サイト、同書のイラスト担当のフジモトマサル(Fujimoto, 1968-2015)のイラストと、出版をした新潮社の協力の元、今回の「村上RADIO」の発表となった。



村上さんのところ (新潮文庫)

村上 春樹 新潮社 2018-04-27
売り上げランキング : 1922
by ヨメレバ







放送は、2018年(平成30年)8月5日(日)19:00-19:55 TOKYO FMによる全国ネットで。それに先立ち、一週間前の同じ時刻にプレ番組「DJ村上春樹の選曲はどうくる?」も放送されるらしい。





村上ラヂオ (新潮文庫)

村上 春樹 新潮社 2003-06-01
売り上げランキング : 170296
by ヨメレバ



村上が音楽について語るとなると、どうしても筆者は「意味がなければスイングはない」を思い出すが、同書は文藝春秋から出ている関係上、そこで触れられた話題は回避されるのかな・・・などと色々考えてしまう。






今回、この記事を書いていて一番驚いたことは、イラストレーターのフジモトマサルさんが亡くなっていたことを知ったことだった。あのちょっと不思議でほんのりと温かみのある絵がもう見られないのかと思うと寂しい。



最近、物忘れが酷い。この前からブログに書こうと思っていたことがあったが、メモに書かなかったので、どうしても思い出すことが出来ない。

「物忘れが酷い」ことも数日したら忘れそうなので、ここに書いておきます。この記事が最後になったら、とてもいやだなぁ(苦笑)。



このページのトップヘ