ブログネタ
クラシック に参加中!
この間の続きです。

巨匠の名演や、誰もが知っている演奏家の名盤に負けないためには、どうするのか。一つの手段として「あまり弾かれていないレパートリーで勝負する」という手があります。ここに採り上げられている曲のことです。

それを「逃げ」と捉える向きもあるだろうが、モーツァルトやベートーヴェンはいくらでも全集がある。だが、未だ録音されていない佳曲がまだ山ほど眠っている。

知られざる佳曲の録音を後世に残す事で、いくらでも人類と文明に貢献が出来ると思うのだが、どうだろうか。