ブログネタ
クラシック に参加中!
今日は、いつも遊びに来ていただいているピアノ教師かおりんさんのブログ「三流ピアノ弾きの日記」を紹介しながら、音楽家と社会について書きます。

かおりんさんも確定申告の準備で忙しいようです。
確定申告

サラリーマンのように最初に所得税を源泉徴収されて年末調整だけで精算が済んでしまう人は意識しないでいいのですが、確定申告のように実際に手間をかけるとなると税金について考えてしまいますね。

こういう肝心なこと、音大では教えてもらってないな〜。
上記「確定申告」より

納税は国民の義務と定められているにもかかわらず、学校教育ではまず確定申告のやり方なんて教えてくれない。音大は一人でも多くの卒業生が音楽で身を立てることを願っているはずなのに、生活する上で一番重要なお金の事を教えてはくれない。勿論、学問・研究の場に確定申告の記入方法は似つかわしくないかもしれないが、最近流行の実学を標榜している大学だったら、「教室運営の方法」や「演奏活動の実践」との関わりの中で触れてもいいと思う。それとも中学や高校までで教えた方が良いのだろうか。