ブログネタ
クラシック に参加中!
Beethoven1820
「ベートーヴェン」と言えば、先日嬉しい事がありました。芥川賞作家平野啓一郎さんのブログに
別のブログでも「ベートーベン」について書かれている人がいましたが、元々の発音をそのままカタカナで表現することはやはり出来ませんから。

と言及していただいたからです。
(9月22日の記事「続カタカナ表記」)
その直前の私の記事のトラックバックを読んでくださったようです。

カタカナ表記については検索の問題もあるので、今後ますます重要になってくると思います。いくら検索技術が高度になろうとも、カナ表記は個々人の個性に繋がるものなので完全に表記のゆれをカバーできるとは思えないからです。恐らく自動翻訳と同じかそれ以上に難しいのではないでしょうか。

感謝も込めて宣伝を。

平野氏はもうすぐ梅田望夫氏との共著「ウェブ人間論」を出すそうです。
平野氏のブログから
『ウェブ人間論』、アマゾンetcにて予約開始!
共著者梅田氏のブログ「My Life Between Silicon Valley and Japan」から
「ウェブ人間論」(梅田望夫 平野啓一郎共著)の予約販売開始
余談ですが、いつも梅田氏のブログの題字は私には「My Life Beethoven」と読めてしまいます・・・勿論梅田氏に責任はありませんが。

いうまでもなく梅田氏はベストセラー「ウェブ進化論」の著者です。

同著から出た「ロングテール」や「Web2.0」は今年の流行語大賞に・・・と思ったけどノミネートされてない?! 前々からあの賞は選考過程に疑問があるのだけど(一昨年は「チョー気持ちいい」が大賞になるようなトホホぶり)、一層その想いが強まったな。

お礼アフィリエイト」もノミネートしてくれ・・・