ブログネタ
クラシック に参加中!
sky
音楽評論家の諏訪節生さんが先月3日に亡くなったそうです(「音楽現代」6月号による)。諏訪さんとは数回しかお目にかかっていないはずですが、いつも強い印象を受けていたような気がします。

あえて誤解を恐れずに言えば、辛辣な言葉の裏にも音楽と音楽家への深い愛がある方であり、鋭い眼光の影に人懐っこい笑顔と気の利いたウィットが溢れていた方でした。日本では昔から冷遇されている指揮者のユージン・オーマンディ(Ormandy, 1899-1985)を高く評価されていました。もっと多くのことをお聞きしたかった。

心からご冥福をお祈りします。


「巨匠亭家元」こと音楽評論家浅岡弘和さんのブログから
悲報

クラシック - livedoor Blog 共通テーマ

「俺が死ぬわけねぇじゃん」とか言って、戻ってきてくれないかな・・・

(ノ_`)